Sunday, February 28, 2010

まなてぃのはなし:26

Img_03731 マナティは、のんびりゆったりとした動物。

クリスタルリバーで見るときは、
寝ているか食べているか、息をしているか…。

そんな単純な行動しかとっていません。

その単純な行動でも、思わず笑ってしまうような、
そんなしぐさを見ることができます。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし:26"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 21, 2010

まなてぃのはなし:25

Img_03471_2

ずっとあこがれていたマナティポイント。

Three Sisters。

このポイントに行くには、
CrystalriverのKings BayというCoveから
Pontoonに乗って40分ほど。

ちょっと遠い場所なのです。

が、今回のSpecial Thingsとして
Three Sistersに行けたときは、

なんと! 

Three Sistersから程近い、
おうちのハーバーから出発したので、
5分ほどであっという間にポイントに到着してしまいました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし:25"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 20, 2010

まなてぃのはなし:24

Manatee マナティと遊ぶことができるのは、
フロリダのクリスタルリバーという町。

とはいえ、今まではずっとそのお隣の
Homosassaという町でマナティと遊んでいました。

この場所もおだやかな時間の流れる、Peacefulな場所ですが、

実はマナティと遊ぶようになってから、
ずっとずっとあこがれていた場所がありました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし:24"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 14, 2010

まなてぃのはなし23

Img_03501
Baby Manateeや子マナティは、
マママナティのそばにいつもいます。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし23"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 13, 2010

まなてぃのはなし22

Img_03481
マナティの一日の行動は、
食べる、寝るの繰り返し。
泳ぐのはそこに食べ物があるから、
または居心地のいい寝床に向かうため…。
そんな毎日のマナティ。

ときには、
こんなふうにごろんと寝返りをうって寝ていることもあります。 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし22"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 07, 2010

まなてぃのはなし21

Img_03611_2

マナティの胸ヒレに注目!

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし21"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 06, 2010

まなてぃのはなし20

P1307834_2
なんと!

2年ぶりにマナティと再会してきました!
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

Continue reading "まなてぃのはなし20"

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Sunday, February 17, 2008

まなてぃのはなし。19

Sany0692
マナティの写真を
こうして毎回撮ってきていますが、
なかなか理想のコンディションで撮影するのは、
難しいものです。

というのも、
このHOT SPRINGS。

水底はモワッとしたやわらかな砂地になっているのです。

マナティは、
寝ているときはこの砂地に顔を
これでもか! 
というくらいにつっこんでグースカ。

そして、20分くらいごとに
水面に向かって息を吸いにぷはーっ。

そしてまた水底に戻って眠っています。

このたった上下の動きだけなのですが、
砂が舞って透明度がにごってしまいます。

つまり、たくさんのマナティがいればいるだけ、
そのまわりはにごっていることが多いのです。

マナティの尻尾は、丸くて大きいのですが、
このフィンキックが思いのほか力強い。

なので、
動き回っていてもちょっと砂が舞うこともあるのです。

太陽の光もこのスプリングは、
まっすぐに入り込んでいくので、
あまりにもまぶしすぎると、
その光が強くて、いい感じの写真にはなりません。

私の理想は、

太陽の光が程よく入り込み、
透明度がよく、
1頭でなく何頭かのマナティがいて、
水面も水底も入り込んでいる…。

そんな写真です。

ガイドにそれを伝えたときには、
案の定、苦笑い。

そういいながらも、
なるべく藻ばかりでなく、白い砂地が多い場所を
案内してくれたのには感謝です。

こうして撮りたい写真があるのも
何度もチャレンジしたいという気持ちになって、
毎回訪ねているのかもしれません。

いえいえ。
やっぱりマナティと遊んでいると、
心が自然にほぐれてくる、
その感覚が必要なんだと思います。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Saturday, February 16, 2008

まなてぃのはなし。18

Sany0695

マナティの寿命は60年ほどだそうです。

1回の出産は1頭で、
生まれたてのマナティは5・6フィートの大きさだとか。

マママナティはしばらく子マナティと
ずっと一緒にいるそうです。

そうして、
しばらくすると水中を自由に泳ぎまわっているのですが、

このマママナティと子マナティには、
テレパシーが通じているのか、
水中で
「ピーッピーッ」という音が聞こえてくるのです。

この音が聞こえたときは、
そばにマママナティがいて、やがて子マナティは
マママナティの元へと戻っていきます。

この音はマママナティから発せられているのか、
子マナティから発せられているのか、
確かではないのですが、
この音で2頭がコミュニケーションをとっていることは
確かです。

さて。

マナティの授乳。

マママナティのヒレの付け根におっぱいがあり、
子マナティはわきの下をかむようにして
乳を飲みます。

その間マママナティは何をしているかといえば、
なんだか水底に顔をうずめて寝ているのでした。
それもなんだかほほえましい…。

今回は、この姿を見ることが本当に多かったトリップでした。
それだけでなく、子マナティとスキンシップをとるマママナティが
本当に多く見ることができました。

それだけ
子マナティが増えているのかなぁと
勝手にうれしく思うのでした。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, February 11, 2008

まなてぃのはなし。17

Sany0693_2

マナティトリップ2日目は、
気温、天気ともにベストコンディション。

マナティが過ごせる水中は72°F~74°Fなので、
気温が60°Fだと、
当然水中のほうが温かいので、

もうすぐ日の出という時間帯は、
水面からモヤモヤと幻想的に水蒸気が出ているのです。

その風景を見るときは、
本当にマナティが多いことが多いの、
気持ちもウキウキとしてきます。

1回目は、プライベートトリップだったのですが、
水に入ったとたん、マナティに抱きつかれてしまいました。
Sany0696
マナティは手のようなヒレで泳ぐのですが、
このヒレが思いのほか硬くて力強い。

片足をがっしりとつかんだかと思うと、
ウエットスーツをモグモグとなめていくのです。

たぶん、藻が少し着いていたりもしたのでしょうが、
何しろ夢中でペロペロ。

そうなんです。
歯があたるというよりも、
ペロペロとなめるような感触なのです。

だんだんと顔に近づいてくるマナティ。

ようやく顔を合わすと、
その顔は、
「だってなめたかったんだも~ん」と
無邪気な顔。

思わず顔がほころんでしまいます。

どのマナティも、こういう抱き癖(?)があるわけではなく、
このマナティだけの様子。

そのうちに、
このマナティのファミリーが回りにやってきて、

気づけば5頭ほどに囲まれてしまい、
身動きできないほどになってしまいました。

これは、かなりの至福のひとときです。

ときおりマナティ同士が顔を寄せ合って
何か語っているような雰囲気も見ることができ、

その中に一緒にいられることに
改めてシアワセをかみしめるのでした。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)