Sunday, September 18, 2005

やすらぎのひととき。BBQ&お月見 in 御代田

SANY0553 
長野県の御代田の山の一画に、
自分たちの手で家を建てた友人のところへ
遊びに行ってきました。

設計から棟上げ、壁塗りなど、
専門職の人の手を借りながらも、
自分たちの手で、
そして、友人たちが楽しみながら
できあがった家は、本当に感動するばかり。

SANY0554 ナチュラルを大切に
作られたログハウス。

1階のリビングは
大きな窓から
目の前のカラマツ林、
抜けるような空、

自然の中で
カラダをゆだねているんだなと、
実感できるような空間。

とはいえ、まだまだ家は完成したわけではありません。

到着早々、家の裏に自家製味噌を保存するための
味噌蔵を兼ねた小屋を造るということで、
初めての住まいつくりのお手伝い。

廃材を利用しながら、壁を作っていきました。
言われたとおりに作業をしていくと、
ちゃんと小屋の壁らしくできているのが、ウレシイ! 

その間、中秋の名月ということで、
子どもチームが月見団子を製作。

夕ご飯はもちろんバーベキュー。
大人チームはバーベキューの準備。

知床からの差し入れの海産物や肉、
そして、無農薬で作られた野菜の数々を
外のウッドデッキで、のんびり、
語らいながら、時間という観念を忘れて楽しめました。

その後は、子どもチームが採ってきたススキと
月見団子を飾って、1日早いお月見。
あまりのまん丸の月の光り輝くパワーに
声も出ないくらいの感動。

家のライトを消しても、周りが見えてしまうくらい、
自然の力強さを実感せずにはいられませんでした。

翌日は、国有林にもなっている、
すぐお隣の森を散策。

SANY0555凛とまっすぐにのびた
カラマツ林。
上を見上げれば、
まぶしいほどの緑の
中からの木漏れ日。
足元を注意してみると
さまざまな
キノコが生息。


ゆらり、ゆらりと歩いているうちに、
森林浴効果というのか、
本当に、気持ちのいい、
穏やかな気分になっている自分に気づきました。

自然に囲まれていることの、なんという幸せ。
友人の勇気と決断、
そして、その結果にもたらされた、幸福感。
うらやましいながらも、そうした友達がいることに
とても誇りに思える自分もいるのでした。

周りは森に囲まれた、この地。
世の中の便利ないろいろなものから
隔離されてもいいと思えるくらいの
(実際は、なんとか携帯などは繋がるんですけど...)
ひとときを過ごすことができて幸せでした。

どうもありがとうございました! 

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Saturday, September 10, 2005

気持ちい~♪お台場でBBQ&キャベツ丸ごと蒸し焼き

SANY0541
「NYが好き~! 」という仲間で集まって、
お台場で「サンセットBBQ」を楽しんできました。

実は、先月も花火大会のときに開催していたのですが、
今回は、夕暮れ時を狙って、暮れゆく東京の景色を
楽しもう…と。

場所は、ゆりかもめ「台場」駅から
海に向かって徒歩10分弱。
「潮風公園」にバーベキューエリアがあります。

ここでは、バーベキューの貸し出しから
食材のセットまで用意してくれるので、
本当に手ぶらでOKの都会的な場所です。

今回は「サンセットパック」で予約。
2バーナーで焼き焼きです。

メニューは、サラダ、ポークソテー、フランクフルト、
牛肉、シーフード、焼きそば、デザートがパック内容。
かなりいい素材を使っているので、おいしくいただけます。

で。今回は、ちょっとスペシャル焼き焼きを用意。

名づけて「キャベツ丸ごと蒸し焼き~」

本当はアメリカンバーベキューかなにかのレシピにあって、
それは、
キャベツを丸ごと、芯のところをくりぬいて、
そこにタマネギを刻んで入れて、そのまま
ガンッと網でガンガン焼くというもの(ちょっとうろ覚えです)。

ところが、私はその詳細を覚えていなくて、
直火焼きというのも...だったので、
アルミホイルで包んで蒸し焼きのようにしたら
おいしいんではないかと...。
で、後は
くりぬいたところに何を入れるか、考えたわけです。

今回は、シーチキン、グリーンアスパラ、マイタケを投入。
味付けは
「S&B 特製赤缶カレーミックス」という、
1人分からカレーライスが作れる課粒状のカレーを
2さじ。

1時間ほど、鉄板の上に置いてほっておくうちに、
なんとか、完成。
ちょっとシャキシャキ感が残っていて、
キャベツの甘さがなんともいえず、伝わってきます。

カレー味がついたシーチキンと一緒に食べるのも美味。
マイタケの風味は、最初にアルミホイルをあけた人が
堪能したようです;

う~ん。実は前に作ったときはトマトとチーズを使った
イタリアンに仕上げたのですが、
いろんな具を考えて入れると、ちょっとおもしろい! 

終了したのはちょうど午後7時。
今日は「White Band Day」で、東京タワーも
そのカラーになりました...。

というか、展望台の部分をバンドのように
白くライトアップしたようで、
お台場からはちょっと見えづらかった。
でも、突然東京タワーのライトアップが消えて、
いつもと違う風景もなかなか良いものでした。

いろいろな準備など、ありがとうございました(ペコリ)。
楽しかった~!!

※バーベキューは事前の予約が必要です。

お昼ごはん
♪いつも読んでいただきありがとう♪
気に入ったら1クリックよろしくです♪

| | Comments (5) | TrackBack (0)

Saturday, June 18, 2005

NewYorkのおもいで。

SANY0317 
5月のNewYorkの旅は、
どこに行こうとか何を食べようとか、
何の計画のないままの旅立ちでしたが、
ひとつだけ、叶えたいことがありました。

それは、7年前にホームステイしていた家族に会うこと。

場所は、JFKのあるJamaica。
Greekをはじめ、Indianなどエスニック系の多いエリアです。
Fトレインに乗って出かけます。
地上に出れば、懐かしい風景ばかり。
あのころのことを思い出します。

この7年、私にしてはあっという間だったのですが、
この家には当時KinderGardenの子どもがいました。
そして、この9月からはJuniour High。
これを思うと、月日の経つのは早いなぁ…と
しみじみしてしまいます。

でも、久しぶりの再会は7年の空間を感じさせないものでした。

オトコらしくなった彼。
変わらないやさしさの彼の母。

チキンカツレツを一緒に作り、
「アナタのサラダが食べたいわ」とサラダを
醤油ドレッシングバージョンで作り…。

とてもステキなひとときを過ごしました。


で。
その帰り、お土産にといただいたのがこのワイン。
イタリアンワインのDry Red Wine。
初めて見るラベルです。
NewYorkでしか購入できないのでしょうか…。

このワインを先週、
「オトコクッキング」なるイベントで、
カメラマン&試食係として参加。
その際に持参したわけです。

さまざまなイタリアン料理を食べましたが、
それがワインにもぴったり。

薄すぎず、でも渋すぎず、まったりとした味わい。

飲んでみて、ますますこのラベルが気になるこのごろです。

イタリアンでなくとも
NewYorkのLongIslandにはワイナリーがあります。
連れて行ってもらったことがありますが、
そこのワインも結構いける。
アトレ品川の3階のワインコーナーにも
少しだけLongIslandワインが置いてあります。

♪気に入ったらクリックしてネ♪

| | Comments (1) | TrackBack (1)