« マクロビ体験! oniwa cafeのお庭気まぐれ玄米プレート | Main | サクッと揚がった衣がうれしい。 桔梗あさひのSメンチ定食 »

Thursday, October 25, 2012

つるっとサラッと存在感のある麺。蕎麦小路 さわらびのせいろ

Photo
新そばの季節です。

と思うと、なんとなく目に入ってくるものなのですね。

よく通る道なのに、気づきませんでした。

小さな間口に、小さな看板…。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

半蔵門駅から永田町方面に坂を下っていくと
左手にひっそりとたたずんでいるのが

「蕎麦小路 さわらび」

テーブルが5つくらいしかない、
小さな小さな蕎麦屋さんです。

引き戸かと思った扉を押して開けると、
ほんわかとした空気に包まれた空間が目の前に広がります。

木のぬくもりが感じられる店内は、
ちょっとのどかな時間が過ごせる予感。

注文は

「せいろ」850円

鴨肉や辛味大根、ごまだれ…と
少ないながらも気になるメニューがありましたが。

新そばの季節だし、そばそのものを食べてみたいという
気持ちを大切にこの注文にしました。

蕎麦は、長野県八ヶ岳産。

ざるに盛られた蕎麦はつやつやと輝いています。

ちゅるっと一本すすってみれば、
太目に切った麺ということもあり、
すするのに力がいります。

そのくらいの弾力。

そしてツルツルとしたのど越しです。

でも弾力が強いので、江戸っ子のようにするっと飲み込むよりも
しっかり噛みしめて食べてしまいたくなる麺です。

噛みしめるほどに蕎麦の風味が広がります。

麺つゆは、鰹出汁の甘すぎないさっぱりしたつゆ。

蕎麦に少しだけつければ、蕎麦の風味がさらに広がります。

新鮮なワサビをちょっとつけてすすっても
ワサビの刺激がいいアクセントになります。

後は、ひたすら手繰ってすするのみ。

いい味わいです。

最後はそば湯。

ネギを加えてそば湯を入れて飲めば、
ほわっとした味わいが口の中に広がって、シアワセ。

そば湯だけでもイケる味わいでした。

もちろん、小さな蕎麦猪口に何杯も入れて飲んでしまいました。

鴨の蕎麦も食べてみたいです。

蕎麦小路 さわらび
東京都千代田区隼町2ノ10、210半蔵門1階
営業時間午前11時30分~午後2時、午後5時30分~9時
土・日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« マクロビ体験! oniwa cafeのお庭気まぐれ玄米プレート | Main | サクッと揚がった衣がうれしい。 桔梗あさひのSメンチ定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/55972131

Listed below are links to weblogs that reference つるっとサラッと存在感のある麺。蕎麦小路 さわらびのせいろ:

« マクロビ体験! oniwa cafeのお庭気まぐれ玄米プレート | Main | サクッと揚がった衣がうれしい。 桔梗あさひのSメンチ定食 »