« 今日は接待ランチ。ビアンカーネのBコース | Main | ロイヤルホストのイタリア料理フェアの試食に行ってきました »

Thursday, September 06, 2012

心の奥の部分がほっとするスープ。ソラノイロのベジソバ玉子入り

Photo
麹町に行くたびに寄りたい場所!

といいながら、ずいぶんの時が経ってしまいました。

でも。

今日、ふとしみじみとしたスープを味わいたいなぁ…と
頭に浮かんだ時に、

真っ先に指令がでたのがこの店でした。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

麹町駅からプリンス通りへ。

2つ目を左へ進んだところにあるのが

「ソラノイロ」

醤油味の中華そばとベジタブルスープの
ラーメンが楽しめる場所です。

雰囲気はとてもスタイリッシュなので、
一瞬ラーメン店とは思えないのが特長。

季節限定のメニューなどもあるのですが、

やっぱり迷わず券売機で買ったのじは

「ベジソバ玉子入り」900円

ベジソバは、鶏ガラと魚介でとったスープに
ニンジンを中心とした野菜をじっくり煮込んだスープと

パプリカを練り込んだ自家製麺が味わえるメニューです。

トッピングは千切りキャベツにブロッコリー、
レッドベルペッパー。

そしてエクストラで加えた煮玉子。

まずはスープ。

相変わらずのサラサラ具合。
それでいて、ポタージュのようなしっかりとした味わい。
ニンジンの風味と塩加減が絶妙で、
しみじみ好きだなぁ…と思える味です。

麺はアルデンテなゆで加減で、
シコシコツルツル。

平打ち麺で、程よくスープがからみついているのが魅力。

千切りのキャベツがいい塩梅の甘みを演出していて、
スープと一緒に食べるのも、
麺と一緒に食べるのも、なんともうれしすぎる感触です。

赤の柚子胡椒をスープに混ぜていただけば、
程よい辛味が加わって、さらに自分好みの味わいに。

煮玉子は、黄身は半熟で、それでいてだしをたっぷりすった味わい。
黄身をスープに浸して食べた後、
白身にスープを入れて食べれば、しみじみとした味わいが楽しめます。

久しぶりに食べたけれど、やっぱりベジポタ系。
好きかもしれません。

中華そばも気になります。

ソラノイロ
東京都千代田区平河町1ノ3ノ10、ブルービル本館1B
営業時間 午前11時(土曜、祝日は11時30分)~午後2時30分、
午後6時(土曜、祝日は午後4時)~10時(土曜、祝日は7時)
日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 今日は接待ランチ。ビアンカーネのBコース | Main | ロイヤルホストのイタリア料理フェアの試食に行ってきました »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/55597221

Listed below are links to weblogs that reference 心の奥の部分がほっとするスープ。ソラノイロのベジソバ玉子入り:

« 今日は接待ランチ。ビアンカーネのBコース | Main | ロイヤルホストのイタリア料理フェアの試食に行ってきました »