« サラッとしたスープがベース。味千のマーラー刀削麺 | Main | しっかりしたベースのスープ、選べる楽しさ♪ 七宝麻辣湯の麻辣湯 »

Tuesday, July 31, 2012

人生2度目で、最後の味。ニューキャッスルの大森(スタンダード)

Photo有楽町から柳通りを進んでいくとき。

通りを入ってすぐに目につく、この店。

もう。
ずっとずっと昔から、
昭和の香りが残る店として、
そして、人気メニューのある店として知られていました。

その雰囲気がちょっと、常連さんばかりが入っているような気がして。
ずいぶん前に勇気を振り絞って入ったことがあります。

それから、店の前を通るたびに、
「入ろうかな? でもまた今度にしよう」

そんな問答を心の中でかわしていたのですが…。

老朽化のため、
というか地盤が傾いてきてしまったらしく、

なんと本日をもって閉店というではないですか!

そんなに大きく悲しむほどに食べてはいないので、
大それたことはいえませんが、
でも。

だからこそ。
最後に味わっておきたい…。

そう思って、まっすぐにその店に向かいました。

店の名前は…

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「ニューキャッスル」

昭和21年総業のコーヒーとカレーの店です。

コーヒーから始まり、
そしてリーズナブルなごはんを…。

と生まれたここのカレー。

名前を

「辛来飯(カライライス)」といいます。

野菜とフルーツをじっくり煮込んで作った辛いカレー。

メニューは、昔からのダジャレセンス。

京浜東北線の駅名にちなんで、ボリュームが変わっているのです。

基本は

大森(大盛り)。

といっても、ボリューム的には普通盛りです。

そして、これよりも大盛りを

蒲田。

大井(町)は目玉焼きなし。

小盛りは

品川。

このセンスをずーっとずーっと続けてきた店。
外の黒板にもこれが書いてあるからには、
気にならないわけはありません。

店内は昭和の喫茶店らしく、
カウンターとテーブル席4つ。

ちょっと傾きかけているテーブルが哀愁です。

注文は

「大森(スタンダード)」63 0円

ライスの上にカレーをかけて、目玉焼きをトッピング。

久しぶりに口にするここのカレー。

ピリッとした刺激。

これ、ニンニクの辛さ! 
ほかに胡椒。

この独特な辛さが印象的です。

そうそう。そういう辛さだったよなぁ。

で、ここで目玉焼きを崩しながらいただくと

この辛さが一瞬和らいだり。

とんがった辛さのカレーは、
ここだけの味わいなのです。

福神漬けがほどおい箸休め。

しみじみと最後の味を堪能させていただきました。

バラックのような建物は、
よくぞ今まで残っていたものだと思云う雰囲気。

ここがビルになってしまったりしたら、
なんだか、やっぱりさびしいなぁと思うのでした。

家族経営で、店の人が本当に穏やか。
それを惜しんで、ここ連日行列ができていたようです。

たった2回の味でしたが、
ごちそうさまでした。
そして
ありがとうございました。

Photo_2

ニューキャッスル
東京都中央区銀座2ノ3ノ1
営業時間 午前11時~午後9時(土曜は5時)
日曜、祝日定休。
2012年7月31日閉店
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« サラッとしたスープがベース。味千のマーラー刀削麺 | Main | しっかりしたベースのスープ、選べる楽しさ♪ 七宝麻辣湯の麻辣湯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/55324924

Listed below are links to weblogs that reference 人生2度目で、最後の味。ニューキャッスルの大森(スタンダード):

« サラッとしたスープがベース。味千のマーラー刀削麺 | Main | しっかりしたベースのスープ、選べる楽しさ♪ 七宝麻辣湯の麻辣湯 »