« もったり&フルーティー。麹町伽哩のハーフ&ハーフ | Main | ナスのジューシーさとトマトの相性! ENOTECA D’OROのパスタランチB »

Thursday, March 29, 2012

お外でランチVol.92 Myおべんと2012 Season4 その3

123
ここのところ、
何度でも何回でも言ってしまうのですが、

気づかぬうちに、あっという間に春がやってきているような
気がします。

今日も、とても温かな日差しの、いい天気。

示し合わせたわけではありませんが、
なんとなく、昨日から今日はおべんと…と、
決めていただけに、

ぽかぽか日差しの空の下で楽しめるのは

本当にうれしい!

ということで…。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「Myおべんと」

本日のメニューは

・合挽きのそぼろ三色ごはん
・イースターマカロニチーズサラダ
・オクラとエリンギと庄内麩のさっと煮
・小松菜のおひたし
・プチトマト

そぼろごはん。

合挽き肉を使ったので、
タマネギのみじん切りと一緒に炒めて、
砂糖と甘露醤油で味付けました。

豚の脂身のうま味と醤油の旨味が合わさって、
いい味わいのそぼろになりました。

煎り卵は砂糖を加えて甘めに。

緑はゆでたいんげんを細かく刻みました。

それぞれ、いい味わいですが、
鶏そぼろではなく、合挽き肉だったので、

この3つと白飯をざっくりと混ぜ合わせていただきました。

すると、なぜかアジア風のご飯に変身。

インゲンのシャキシャキとした食感がアクセントに、
甘い卵と甘辛い旨味たっぷりのひき肉のバランスが
混ぜ合わせることで絶妙になりました。

マカロニサラダは、
ニンジンとチーズ、卵の黄身を合わせて
ざっくりと混ぜ合わせてから
マヨネーズで全体を調えました。

チーズのまったりとした旨味が味に深みを加えていて、
マヨネーズ味が生きています。

オクラとエリンギと庄内麩は、
刻んだオクラとエリンギをだし醤油で軽く煮てから
麩を入れてさっとひと煮たちで仕上げました。

さっと煮でありながら、麩にもたっぷりとだし汁が染み渡り、
オクラの粘りも加わって、
しみじみとホッとできる味になりました。

小松菜のおひたしもシンプルなだけにほっとします。

三色ごはんは、やっぱり見た目にも華やかな
おべんとうになるんだなぁ…と、
改めて思ったひとときでした。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« もったり&フルーティー。麹町伽哩のハーフ&ハーフ | Main | ナスのジューシーさとトマトの相性! ENOTECA D’OROのパスタランチB »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/54341849

Listed below are links to weblogs that reference お外でランチVol.92 Myおべんと2012 Season4 その3:

« もったり&フルーティー。麹町伽哩のハーフ&ハーフ | Main | ナスのジューシーさとトマトの相性! ENOTECA D’OROのパスタランチB »