« 好きなネタが選べる魅力。回し寿司 活の穴子1本握りほか | Main | 赤身の旨味を堪能! 別亭 空海の本まぐろの鉄火丼 »

Wednesday, January 18, 2012

トロンな食感がたまらない! 昼から鍋! がうれしい♪ 永山本店のちりとり鍋定食

Photo
今日は有楽町界隈へ。

いつもは銀座方面や新橋方面に目を向けていましたが、

今日は、日比谷口に意識を集中!

線路沿いを歩いて、目をうばわれてしまったのが…。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「永山本店」

博多料理が中心の店です。

中でももつ鍋やもつ焼きが自慢! 

2階に上がっていくと、
黒をベースにした落ち着いた店内が広がっています。

初めに惹かれたメニューは、
もちろん、

チキン南蛮やもつ煮だったのですが…。

店内でジュージューとやっている人たちを見ていると…。

もしかして、
このジュージューって、なかなかほかの店では
ランチでお目にかかることないのでは???

ということに気づいてしまい、

素早くオーダーしたのは

「ちりとり鍋定食」980円
ご飯、デザート付き

ちりとり鍋は塩、辛味噌、バター醤油、塩とんこつ、ポン酢

の中から味を選べます

オススメをきいて、

塩とんこつを選びました。

Photo_2で、

さっそく目の前にやってきたのは、

このちりとり鍋。

店の人曰く、

このサイズは、夜出しているメニューと同じボリュームなんだとか。

ランチのちりとり鍋は、
まさにサービスランチなのです。

下にはもつがごろごろ。
キャベツ、モヤシがどっさり。

ニラと豚バラ肉が上に。

鍋ではだんだんと水分が出てきて、グツグツ。

ヘラを使ってキャベツやモヤシをなじませていきます。

もつの焼け具合は、チェックしてくれて、
できあがったらタレをかけまわしてくれます。

そして、そのころにご飯を持ってきてくれるのもうれしい心遣い。

Photo_3

さて。

まずはもつをパクリ。

ぷるるん、とろ~んとした食感がなんともいえない味わい。

レバーも弾力のある食感で、いい味わい。

モヤシもキャベツもしんなりしながらも
シャキシャキ感が残っていて、よいアクセントになっています。

塩とんこつのたれは、
とんこつの濃厚な味わいが特長。

濃いめの味付けなのですが、
モツを食べるには、ちょうどいいかも。

何より、ご飯が進みます。

夜と同じボリュームかぁ…と思っていたのですが、
気づけばパクパクと食べきってしまいました。

もつの量もかなりあって、満足度高し!

Photo_4

デザートは、
プチケーキ。

サクサクのクッキーが
トッピングされていて、

ふんわりとサクサクの
2つの食感が
楽しめました。

ランチでは、
もつ鍋もあります。

もつ鍋もなんだか、
食べたくなってしまいました。

というか、夜に訪ねて九州の味を満喫したいです。

永山本店 有楽町店
東京都千代田区有楽町1ノ2ノ11、オーキッドスクエア2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~午前0時(金曜、祝前日は午前4時)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 好きなネタが選べる魅力。回し寿司 活の穴子1本握りほか | Main | 赤身の旨味を堪能! 別亭 空海の本まぐろの鉄火丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/53770207

Listed below are links to weblogs that reference トロンな食感がたまらない! 昼から鍋! がうれしい♪ 永山本店のちりとり鍋定食:

« 好きなネタが選べる魅力。回し寿司 活の穴子1本握りほか | Main | 赤身の旨味を堪能! 別亭 空海の本まぐろの鉄火丼 »