« 肉汁あふれるお昼の定番! 鳥清の鳥の唐揚げ定食 | Main | カニとクリームのバランス。TRATTORIA FRANCOの渡り蟹のトマトクリーム リングイネ »

Friday, June 03, 2011

もっちりの食感の魅力。シチリアの隠れ家のピッツァランチ

110603_135301

横浜駅周辺でのランチが
しばらくご無沙汰だったので、
今週はキッパリ、横浜ランチに密着です(笑)。

先日迷って行きそびれていた、
横浜駅東口。

裏横と呼ばれるエリア。

ここには、隠れ家的存在の店が何軒もありますが、
そうそう変わることのないエリアでもありました。

が。

そうやってしばらく行かないうちに、
新しい店ができていたりするから
侮れません。

比較的表通りと呼ばれるところから、
お好み焼きや寿司の店がある路地の向こうに
イタリアの国旗が掲げられていることに
気づきました…。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「シチリアの隠れ家」

まさに隠れ家という名がぴったりのロケーションにある
イタリアンです。

カウンターとテーブル席。
2階にも客席が用意されているようです。

キッチンの奥にはピザ窯もあり…。

ピッツェリアというか、わりと堅苦しくない
「食堂」とも呼べるような雰囲気が魅力です。

オーダーは

「ピッツァランチ」750円
スープ、ドリンク付き

本日は

「ソーセージとバジルのピッツァ」

スープは野菜とベーコンがたっぷり入ったやさしい味わい。

ピッツァはオーダーごとに生地をのばしてトッピング。
焼きあがるまでその工程を見ているのが、
なんだかワクワクしてきます。

そうしてやってきたピッツァは、
縁が分厚く、中は薄くのばしたピッツァ。

刻んだソーセージのほか、パプリカも入っています。
バジルはバジルペーストがトッピング。

きちんとカットされていますが、
食べやすいサイズに再度カットしてから、
手でそのままパクリ。

もちっとした食感に、モッツァレラチーズの
まったりとした味わいが口の中に広がります。

プリプリとしたソーセージ、
シャキシャキとしたパプリカがアクセントに。

ふわりと広がるバジルの風味もいい塩梅。

縁の生地は、本当にモチモチで弾力もしっかり。
かみしめるほどに生地の旨味が楽しめます。

辛味オイルを少し垂らしていただけば、
オリーブオイルのフレッシュな香り。
ほんのりの辛味とオリーブの風味で、
また違った味が楽しめます。

ピザやパスタ以外のイタリアン料理も
試してみたいものです。

シチリアの隠れ家
横浜市西区高島2ノ10ノ25
営業時間 午前11時30分~午後2時(土・日曜は3時)、
午後5時~10時(土・日曜は9時)
月曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 肉汁あふれるお昼の定番! 鳥清の鳥の唐揚げ定食 | Main | カニとクリームのバランス。TRATTORIA FRANCOの渡り蟹のトマトクリーム リングイネ »

Comments

magnificent post, very informative. I wonder why the other experts of this sector do not understand this. You must continue your writing. I am confident, you have a great readers' base already!

Posted by: cori check | Sunday, July 12, 2015 at 04:56

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/51865346

Listed below are links to weblogs that reference もっちりの食感の魅力。シチリアの隠れ家のピッツァランチ:

« 肉汁あふれるお昼の定番! 鳥清の鳥の唐揚げ定食 | Main | カニとクリームのバランス。TRATTORIA FRANCOの渡り蟹のトマトクリーム リングイネ »