« 入りやすい定食屋でほっこり。 筍の小鉢定食 | Main | アメリカンダイナーのような洋食屋♪ ミツワグリルのBランチ »

Tuesday, May 17, 2011

透明の汁はさわやかな梅の香! 山故郷(やまざと)の春の冷製梅香そば

110517_125701

海外へ行けなくとも、国内を気軽に飛び回りたい…。

そうは思うものの、なかなか日常が落ち着かないと
なかなかパッと旅立てないものです。

そんなときの唯一のお楽しみといえば、
百貨店などで開催される
物産展。

各地の名産、グルメがそろい、
さらにはイートインもきちんとそろっている、
そこにいるだけで、
なんだかその土地にいるような気分にさせてくれる…。

そんな魅力があります。

横浜は上大岡。
京急百貨店では今日まで
「大信州展」を開催していました。

信州…といえば、

やっぱり蕎麦!

チラシを見ていたら、
その蕎麦が食べたくなってしまい、
時間を見計らって食べに行ってしまいました。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

大信州展に出展しているのは、
長野駅からほど近いところにある

「山故郷(やまざと)」

戸隠蕎麦の店です。

大信州展では昨年も登場しており、
イートインのところは長蛇の列。

次々と蕎麦を打っているし、ゆでているし…。

うちたての蕎麦が食べられるのはシアワセです。

注文は

「春の冷製梅香そば」945円

京急百貨店開店15周年記念特別メニューです。

冷たい蕎麦にフキノトウとコシアブラの天ぷら、
大根おろしにカイワレ大根、鰹節、
そして梅干しがドドンとトッピングされた、
贅沢な一品。

大根おろしとカイワレ、鰹節をざっくりと
蕎麦と一緒に混ぜてからつるつるとすすれば、
梅の風味が口から鼻に抜けていく…。

そう。

この蕎麦、汁は透明でびっくりしたのですが、

だし汁に紫蘇梅のエキスを加えた汁なのです。

そのさっぱり、さわやかな味わいが、
なんとも気持ちいい!

蕎麦はキリッと引き締まっていて弾力も十分。

かみしめるほどに蕎麦の風味が広がっていきます。

フキノトウやコシアブラの天ぷらは
山菜ならではの苦みがアクセント。

サクッと揚がった天ぷらの衣もいい塩梅だし、
汁に浸った、梅の風味が加わったしっとり衣も
うれしい驚きの味わいです。

梅干しもほぐしてからいただいたので、
梅の香りと食感を蕎麦と同時に味わうことができました。

ん~。

今度はぜひとも本当の店で食べてみたいものです。

山故郷
長野県長野市問御所町1200
営業時間 午前11時~午後9時、
日曜、祝日=午前11時~午後7時30分
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 入りやすい定食屋でほっこり。 筍の小鉢定食 | Main | アメリカンダイナーのような洋食屋♪ ミツワグリルのBランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/51701279

Listed below are links to weblogs that reference 透明の汁はさわやかな梅の香! 山故郷(やまざと)の春の冷製梅香そば:

« 入りやすい定食屋でほっこり。 筍の小鉢定食 | Main | アメリカンダイナーのような洋食屋♪ ミツワグリルのBランチ »