« お外でランチVol.65 Myおべんと その7 | Main | 昔ながらの雰囲気に…。 グリルスイスのオムライス »

Monday, May 02, 2011

魚介の香りとどこか懐かしい味。ラーメンHANABIの味玉らーめん

110421_133601

ラーメン特集の記事を読んでいると、
よく出てくるこの店。

鎌倉だし、ちょっと老舗の普通のラーメン屋さんかな…と
思いつつも、

鎌倉までラーメンをわざわざ食べに行くことはないだろうな…。

なんて思っていたので、
その場所をきちんと把握していませんでした。

そうして、本日。
たまたま、由比ヶ浜通りをぷらぷら散策していたら、
長谷に近いところで、

その名前を見つけてしまったのです! 
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「ラーメンHANBI」

鎌倉市内で指折りのラーメン店と呼ばれているところです。

オープン、なんと6周年!

しかも、とてもスタイリッシュな店構え。

自然のままの姿を生かした木のカウンター。
段差があるのも、なんだかオシャレ。
そのカウンターの向こうには、
広々とした厨房。

大きなスープ鍋が印象的です。

ここでは、昔ながらの醤油ベースのラーメンが楽しめます。

注文は

「味玉らーめん」780円

鶏・豚のスープに魚介だしを加えたスープ。

ふわっと香るのはかつおだし。

ひと口飲んでみれば、魚介の味が最初に来る、
印象的な味わい。

でも、どこか懐かしい。

トッピングはメンマ、ネギ、青菜、海苔、煮チャーシュー。

メンマはシャキッとした食感。

青菜は青梗菜のような茎で、
シャキシャキ食感と印象に残る味がアクセントに。

大きなチャーシューは、トロリととろけるように柔らか。

そして、味玉。

味玉は秋田地鶏を使った味付け卵。
中はトロトロの黄身があふれ出てきます。

黄身にしっかりと味がついていて、まったりとクセになります。

でも。この玉子を崩すのは、もう少し後で…。

麺はストレート麺で、つるつるしこしこ。

スープもよく絡みついてステキな塩梅。

メンマと一緒にすすったり、
チャーシューをおかずにすすったり、
どうやってもいい味わいです。

そして、大方食べ終わりそうだなぁというときに、
味玉を崩します。

その黄身とスープを合わせていただく至福の時!

さらにこのチャーシューと黄身を一緒に食べれば…!

まろやかでコクのあらる黄身の味わいが
チャーシューをさらに高みに連れて行ってくれます。

シアワセなラーメンタイムでした。

ラーメンHANABI
鎌倉市長谷1ノ2ノ5
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後6時~10時
土曜=午前11時30分~午後4時、午後6時~10時
日曜、祝日=午前11時30分~午後4時、午後6時~9時
火曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« お外でランチVol.65 Myおべんと その7 | Main | 昔ながらの雰囲気に…。 グリルスイスのオムライス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/51456171

Listed below are links to weblogs that reference 魚介の香りとどこか懐かしい味。ラーメンHANABIの味玉らーめん:

« お外でランチVol.65 Myおべんと その7 | Main | 昔ながらの雰囲気に…。 グリルスイスのオムライス »