« 辛さの中の甘み、そして旨味。明洞ドラム缶7080の海鮮純豆腐 | Main | 圧巻のボリューム! 金子半之助の江戸前天丼 »

Tuesday, April 12, 2011

お外でランチVol.63 Myおべんと その5

110412_113601

お弁当がウキウキ楽しい季節に突入しました。

あれもこれも、と
メニューを考えて詰めてみれば、
なんだか、あんまりにも盛りだくさんで、
ちょっと収拾がついてないんじゃないか…と、
自分でも反省しきりの今日。

気持ちが落ち着いてない証拠なんでしょうか(苦笑)。

心おだやかにお弁当作りにはげみたいです…。

ということで…。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「Myおべんと」

本日のメニュー

・チキングリル 南蛮風
・7種の蒸し野菜
・菜の花のバターソテー
・ゆでブロッコリー
・ゆでロマネスコ
・キュウリとプチトマトのピクルス
・ネギとチーズ入り玉子焼き
・ゆかりご飯ののり弁

本日の野菜はほとんど鎌倉野菜を使いました。

で、
今回手にれて京都の

「富士のピクル酢」という酢が大活躍!

この酢に野菜を刻んで一晩漬けた後、
さらに野菜を刻んで二度漬け。

その二度漬けがこのトマトとキュウリ。

そして、この残りの漬け汁に醤油を加えて、
南蛮用の漬け汁を作ります。

さらに、ゆでたまごとマヨネーズを和えた後に、
この漬け汁を加えてタルタルソースを作っておきます。

これでチキングリル南蛮風のソースの下ごしらえが終了。

チキングリルは、
プリッとしたモモ肉で食感も弾力があるのが魅力。

皮もパリパリに焼きあがりましたが、
すかさず甘酢に漬けておきます。

そうしてタルタルソースをつけていただきます。

唐揚げとはまた違ったシンプルなジューシーな鶏肉に
甘酢とタルタルソースのまったりとした味わいが、
なんだかうれしい組み合わせ。

シアワセ。

7種の野菜は、ニンジンやカブ、ジャガイモ系のほか、
数種類のダイコンを蒸しました。

さっと蒸したので、それぞれの野菜の旨味がギュッと詰まっています。

ブロッコリーと、
ブロッコリーとカリフラワーを合わせた野菜
ロマネスコも鎌倉産。

ブロッコリーの凝縮した味わい。
ロマネスコのコリッとした食感。

味わい深いゆで野菜でした。

玉子焼きは長ネギとモッツァレラチーズ入り。

シャキッとした食感に加えて、チーズのまったり感が加わって、
ホクホクとした気分になれました。

さらに菜の花のバターソテーは、
苦みとバターの風味がみごと!

ご飯も進みます。

いつも以上にボリュームアップのお弁当…。

もう少し、全体のバランスを考えて、
きれいに詰め込めるようなお弁当を目指したいです…。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 辛さの中の甘み、そして旨味。明洞ドラム缶7080の海鮮純豆腐 | Main | 圧巻のボリューム! 金子半之助の江戸前天丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/51373844

Listed below are links to weblogs that reference お外でランチVol.63 Myおべんと その5:

« 辛さの中の甘み、そして旨味。明洞ドラム缶7080の海鮮純豆腐 | Main | 圧巻のボリューム! 金子半之助の江戸前天丼 »