« お外でランチVol.59 Myおべんと2011 その1 | Main | 思いやりと希望を胸に! 登茂吉の鴨せいろ »

Monday, March 14, 2011

苦しいときは笑顔を作ってがんばろう! 海南鶏飯食堂2の海南鶏飯

災害被害がほとんどない私たちは、
せめて、節電、
そして、がんばって働いて経済を動かすこと。

今、できることを、
謙虚に進めていくしかありません。

計画停電実施初日。
何よりも大変だったのは、電車でした。

打ち合わせがあるため、
二子玉川に向かいましたが、
いつもの倍の時間を見込んで出発。

改札から並んだりと、いろいろ大変でしたが、
時間の余裕があったために、
思った以上に早く到着することができました。

が。

本当に電車の運行がほとんどないような状況なため、
打ち合わせは延期に…。

では、せめてここで食べていこうかと思ったのですが、
ほとんどのお店がお休みでした。

困ったな…。

ということで、
そのまま田園都市線で渋谷に行き、
恵比寿でごはんを食べることにしました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

110314_124801

久しぶりの登場です!

恵比寿駅東口から数分のところにある

「海南鶏飯食堂2」

シンガポール料理が楽しめる店です。

この通り、結構ランチタイムの店ががんばって
オープンしていています。

オーダーは

「海南鶏飯」900円
トマトとキュウリのサラダ、チキンスープ付き

シンガポールチキンライス。

蒸し鶏とチキンスープで炊いたジャスミンライス、
そしてチキンスープのセットです。

これを
特製中国醤油、チリソース、ジンジャーソースの
3種のソースを好きにかけまわしていただきます。

最近のお気に入りは、
チリソースとジンジャーソースを
蒸し鶏の上にかけて、

中国醤油はライスを中心にかけて
もちろんチキンにもかけていただきます。

蒸し鶏はレアに近いくらいの蒸し加減で
あくまでもやわらか。

ムネ肉を使っているので、さっぱり。

そしてライスはチキンスープの出汁が
がっつりきいていて、何しろいい味。

ライスだけでもいいくらいです。

でもチキンと一緒に食べれば、
ジンジャーとチリソースの味がアクセントになって
思わず顔がほころぶ味わいです。

チキンスープもほっとする味わい。

チキンを食べ、ライスを食べ、スープを飲む。

右手にスプーン、左手にフォーク。

上手に使って食べられた時のうれしさもひとしお。

笑顔で対応してくれて、
心が安らぎました。

苦しい時こそ笑顔でがんばろう!

よっし!

海南鶏飯食堂2
東京都渋谷区恵比寿1ノ21ノ14、 Costa De Verano 1階
営業時間 午前11時30分~午後1時30分(土・日曜は2時)、
午後6時~10時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« お外でランチVol.59 Myおべんと2011 その1 | Main | 思いやりと希望を胸に! 登茂吉の鴨せいろ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/51120860

Listed below are links to weblogs that reference 苦しいときは笑顔を作ってがんばろう! 海南鶏飯食堂2の海南鶏飯:

« お外でランチVol.59 Myおべんと2011 その1 | Main | 思いやりと希望を胸に! 登茂吉の鴨せいろ »