« 苦しいときは笑顔を作ってがんばろう! 海南鶏飯食堂2の海南鶏飯 | Main | 普通に過ごすということ…。桃源邨のピータン粥+油條 »

Tuesday, March 15, 2011

思いやりと希望を胸に! 登茂吉の鴨せいろ

日々、戦々恐々とせざるをえない状況ですが、
明日を信じて、
希望を持って、
今自分にできることを謙虚にやっていくしかありません。

今日は横浜・鶴見にやってきました。

鶴見…。

といえば、やはりココでしょう。

元気な店主たちの顔が見たくて、
迷うことなく訪れました。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

110315_131701

鶴見駅東口から、徒歩15分ほど。
潮田公園の前にある

「登茂吉」

日本蕎麦の店です。

木造の雰囲気のいい外観。
落ち着いた雰囲気も魅力です。

注文は

「鴨せいろ」1450円

鴨は合鴨を使用。

その鴨が3切れほど入ったそばつゆ。
アッツアツのそばつゆがうれしい!

鴨はプリンと弾力があってやわらか。

皮の部分の脂身もいい塩梅です。

煮込まれたネギも
中がピュッと出てくるとアッツアツで、ビックリ。
それもまた楽し。

つゆは鴨の旨味と脂身がたっぷりとでていて、
その旨味ときたら! 

そこにシャキッとしめたそばを手繰れば、
冷たい蕎麦がきゅっと温まって、
温かい蕎麦を食べている気分です。

蕎麦はツルツル。いい喉越し。

食べ終わることを見計らって、
蕎麦湯と蕎麦猪口を持ってきてくれるのも
うれしい心遣い。

ドロッとした蕎麦湯を加えていただけば、
そばつゆと絶妙な組み合わせになって、
幸せな気分になれました。

おいしくいただけたことに感謝。

思いやりを持って、できることをやっていこうと
心新たにするのでした。

登茂吉
横浜市鶴見区向井町1ノ36ノ1
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~8時。木曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 苦しいときは笑顔を作ってがんばろう! 海南鶏飯食堂2の海南鶏飯 | Main | 普通に過ごすということ…。桃源邨のピータン粥+油條 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/51129028

Listed below are links to weblogs that reference 思いやりと希望を胸に! 登茂吉の鴨せいろ:

« 苦しいときは笑顔を作ってがんばろう! 海南鶏飯食堂2の海南鶏飯 | Main | 普通に過ごすということ…。桃源邨のピータン粥+油條 »