« 不思議だけど魅力的。 もつ焼き夏冬のネパール母さんのチキンカリー | Main | ふわっとしたパンとソース味。コメダ珈琲店のハンバーガー&モーニングカップ »

Thursday, February 24, 2011

辛さの中に湧き出る旨味が魅力的! saffronの世界一からいカレーランチセット

110224_124101

今日は池袋で打ち合わせ。

さて。ランチ。

という時間となり、
一緒に打ち合わせしていた仕事仲間と食べることに…。

この方。
大のカレー好きで、カレーブログも展開中。

前回もお昼どきの打ち合わせでご一緒したときに
その近くのカレーをリサーチしていて、
それに便乗した経験も。

そんなわけで、
今日もなんとなく密かに期待。

すると、
「今日は駅向こうのカレーをチェックしていたのだけど、
ここのカレーもすごいらしいんですよ! 」

ということで、
チャレンジしてみました。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

東池袋。

東急ハンズの裏手のビルの2階にある

「saffron」 

インディアンレストラン&バーです。

2階に上がっていくと、
扉の向こうには、ガラス越しにタンドリーが!
休むことなくタンドリーにナンをペタンと貼り付けて
焼き続けています。

席はテーブル席で満席。

待っている間中、
ナンを焼くのを見ていましたが、
手で広げた後におもりを布で巻いたようなものにピタリとつけて
ぱちんとタンドリーの中へ貼り付けていっていました。

その作業がなんだかおもしろい。

さて。

こちらの何がすごいか…。

オーダーは

「世界一からいカレーランチセット」900円
ピクルス、ナンまたはライス、ドリンク付き

世界一辛い…。

どのくらいなんだろう。

辛いもの好きの彼女が言うには、
「相当辛い」…。

店の人に聞いても

「インドでも毎日はこの辛さは食べないね」と…。

英語メニューには、

なんと

「ENTERTAMENT」…って。

店頭には今までチャレンジした人は
8000人ほどで、完食したのは100人ほど…とか。

その数字にちょっとひるみましたが、
一人でランチのときは
決してオーダーしないだろうと(本当だろうか・・・)、

このチャンスにオーダーしてみました。

果たして…。

運ばれたカレーは、

赤い!

見るからに辛そう。

チキンカレーを辛く作ってあるのですが、

その味は…。

ひと口入れると、さほどわからず、
スパイスの旨味が広がっていきます。

ん?

大丈夫じゃない! と思ったころに、
辛さが染み出てきます。

辛い!

よく見れば、細かく刻んだ青唐辛子がたっぷり(苦笑)。

でも、旨味がしっかり出ているから、
この辛さでもイケる!

チキンはしっとりとやわらか。

カレーの旨味もしっかりと受け止めています。

ナンはまわりはモッチモチの食感で、
中心の薄いところはパリッとした焼き上がり。

2つの食感が楽しめるのもナンの楽しみのひとつ。

そうして、楽しんでいるうちに
気づけば、完食。

辛いけれど、辛さばかりが表に出ていない味わいでした。

それでも、食べ終わったときに飲んだ
アイスチャイは甘くして飲んで
ひとごこち付いたのでした。

saffron
東京都豊島区東池袋1ノ28ノ1、タクトTOビル2階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~11時30分
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 不思議だけど魅力的。 もつ焼き夏冬のネパール母さんのチキンカリー | Main | ふわっとしたパンとソース味。コメダ珈琲店のハンバーガー&モーニングカップ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/50962771

Listed below are links to weblogs that reference 辛さの中に湧き出る旨味が魅力的! saffronの世界一からいカレーランチセット:

« 不思議だけど魅力的。 もつ焼き夏冬のネパール母さんのチキンカリー | Main | ふわっとしたパンとソース味。コメダ珈琲店のハンバーガー&モーニングカップ »