« ニッポンの定食の魅力♪ Da Saliceの蓮根とポテトのミーとグラタン定食 | Main | ふわっと卵とデミグラソース♪ キリンシティの茸のオムライス »

Tuesday, February 08, 2011

春の苦味とフレッシュなトマト♪ Incontroの菜の花のポモドーロ

110208_124801

ちょこっちょこっと
新しい店がオープンしている

横浜・関内。

今日は弁天通りに足を向けました。

桜通りと関内大通の間にオープンしていたのが、

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「Pizzeria e bar Incontro」

ピッツェリアバーです。

キッチンにはピザ窯が備えてあります。

夜の時間帯はこのピザが楽しめますが、

ランチはパスタを提供しています。

入り口を開けると、
手前には靴を脱いで座れる、スタイリッシュなテーブル席が2つ。
その隣には、6人OKの大テーブル。

奥にL字型のカウンターが並びます。

プロジェクターもあって、
のんびり、まったりとピザを楽しみながら
ワインを楽しむ空間ができていました。

オーダーは

「菜の花のポモドーロ」950円
サラダ付き

大盛り無料です。

聞くと、
普通盛りは通常よりも若干量が少なく、
大盛りは若干多いくらいとのこと。

なので、大盛りにしてみました。

パスタは乾麺と生麺の中間くらい。

もっちりとした食感が心地いいパスタです。

ポモドーロのトマトソースは、
フレッシュな酸味が口に残るさわやかな味わい。

菜の花の独特の苦味がほんのりときいていて、
この苦味とトマトの味わいがぴったりと合っています。

そして、仕上げにチーズを投入されているのですが、
このチーズのまろやかな旨味が
トマトと菜の花に華を添えてくれています。

ちょっぴりの大盛りは程よいボリュームで、
食べ終わってからの満足感はいい塩梅でした。

ぜひとも窯で焼き上げたピザも
食べてみたいです。

Pizzeria e bar Incontro
横浜市中区弁天通3ノ39、ライオンズマンション関内第2-101
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~11時30分。日曜、祝日定休

映画ウンチク
The Town
☆☆☆☆

ベン・アフレック監督・主演作。
ボストンのチャールスタウンで育ったダグ。
犯罪率の高いこの街で、
アイスホッケーの選手として期待がかかるも
あえなく断念。
そうして、強盗団の主犯の1人となってしまう。
ある事件で出会った女性をきっかけに、
本当はこんな街から出て、新しい生活を手に入れたいと
強く思うようになるが...。
街に牛耳る元締めや仲間とのしがらみ。
どうすることもできない過去の過ち...。
映画は犯罪者が主役となっているので、
それを肯定することはできることではありませんが、
人間の持つ弱さ、心の葛藤などがよく描かれていて、
思わず考えさせられてしまうのでした。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ニッポンの定食の魅力♪ Da Saliceの蓮根とポテトのミーとグラタン定食 | Main | ふわっと卵とデミグラソース♪ キリンシティの茸のオムライス »

Comments

菜の花のポモドーロ

美味しそう
素晴らしパスタですね

Posted by: ryuji_s1 | Monday, February 28, 2011 at 08:38

>ryuji_s1さん
こんにちは!
菜の花を使うと、一挙に春めきますよね♪
パスタと菜の花の相性、好きです。

Posted by: じゅんじゅん。 | Saturday, March 05, 2011 at 00:13

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/50816074

Listed below are links to weblogs that reference 春の苦味とフレッシュなトマト♪ Incontroの菜の花のポモドーロ:

« ニッポンの定食の魅力♪ Da Saliceの蓮根とポテトのミーとグラタン定食 | Main | ふわっと卵とデミグラソース♪ キリンシティの茸のオムライス »