« かりっ! とろとろふっわふわ♪ 自然薯 tororoの黒かき揚げ定食 | Main | 黄金に輝く老舗の味! 横浜市庁舎第三食堂・レストランかをりのオムライス »

Thursday, January 06, 2011

何が出てくるか、楽しみ♪ 一福の昼御膳

110106_123101今日はランチタイムをはさんで、
軽く打ち合わせ。

おなじみの横浜・関内。

お昼ごはんを食べる場所をあちこち歩き回っていますが、
ランチタイムを同じ場所で過ごしている人たちは、
さすがに、知る人ぞ知る場所を知っています。

この場所は、よく通っていましたが、
まさか、食事処もあったとは!?

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

馬車道から一本桜木町寄りの裏手。

相生町通りのほぼ角にあるのが

「一福」 。

和食の店です。

なぜ食べ処があったことを知らなかったかというと、

店の入り口には、ズラリとお弁当が並んでいたからです。

こちらのお弁当も大変人気で、
昼も12時30分を過ぎるころには、ほぼ売り切れだとか。

そして、
その奥に進むと、のれんがかかっていて、
カウンター席6席ほどとテープル席が3つほどの
こじんまりとした空間があるのです。

しかも!

ここにはランチメニューが置いてない!

席に付いたとたん、すでに注文済みということで、
ただひとつのランチを作ってくれるのです。

「昼御膳」1050円
炊き込みご飯、お総菜7品、味噌汁、漬物、デザート付き

8つに区切られた瀬戸物の器に並ぶ、
きれいなお総菜たち。

本日は
天然ブリの焼き物、ダイコンのそぼろ煮、タケノコ煮、
出し巻き玉子焼きと栗の煮物、キャベツの酢漬け、
ニンジン・タケノコ・シイタケの煮しめ

デザートは白玉と黒ゴマ餡

味噌汁は磯海苔が入っています。

ブリの焼き物は厚みも弾力もあり、
そして脂ものっています。

皮もカリッと焼きあがっていて香ばしい。

ダイコンのそぼろ煮は、出汁の旨味を存分に吸っていて、
ダイコンのジューシーな味わいとぴったり。

煮物たちもいい出汁のおかげで優しく、
そして素材の味わいが生きています。

キャベツの酢漬けはさっぱりとアクセントになっています。

そうそう。

炊き込みご飯は、アサリとシメジ、ジャコが入ったご飯。
こちらはおかわりもOKなのですが、

何しろ、箸が止まりません。

ほっとくつろぐ気持ちになれるお総菜が並ぶお昼ごはん。

何が出てくるかというのも、楽しみでもあります。

今まで知らずに通りすぎていたなんて…。

また訪れてみたいです。

一福
横浜市中区相生町5ノ92、酒井ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
夜は予約制。土・日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« かりっ! とろとろふっわふわ♪ 自然薯 tororoの黒かき揚げ定食 | Main | 黄金に輝く老舗の味! 横浜市庁舎第三食堂・レストランかをりのオムライス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/50511669

Listed below are links to weblogs that reference 何が出てくるか、楽しみ♪ 一福の昼御膳:

« かりっ! とろとろふっわふわ♪ 自然薯 tororoの黒かき揚げ定食 | Main | 黄金に輝く老舗の味! 横浜市庁舎第三食堂・レストランかをりのオムライス »