« 絵画鑑賞のようなキッチン。Primo Amoreのパスタランチ:明太子とヤリイカのマヨポンソース | Main | ミルキーでスパイシー♪ BISTRO Columbusの欧風ライスカレー »

Monday, December 20, 2010

煮干の香りにフラフラと…。永福町 大勝軒の中華麺

101220_114901 今日はほとんど降りるチャンスのなかった、
井の頭線・永福町駅。

ほぼ初めての街でのランチ探しは、
なんだかワクワクしてきます。

が。

駅を降りて、すぐに漂ってきた
煮干の香り…。

この強烈な香りにひかれて、
においの場所にフラフラと向かってしまったのでした。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

永福町駅前の商店街の入り口にあるのが、

「永福町 大勝軒」

1955年からオープンしている、
老舗のラーメン店です。

11時30分を過ぎたころには、すでに行列が…。

表にはメニューなどがなく、
どんなラーメンなんだろうと思いつつ、
通されたカウンターに座って、
メニューを見て、ちょっとびっくり(笑)。

とりあえず、

オーダーは

「中華麺」1050円

!!!!

昔ながらのラーメンが1050円?????

と思って待っていること数分。

目の前にやってきた丼の大きさに
再度びっくり。

というより、レンゲの大きさに驚いてしまいました。

丼というのは、見た目ほど大きくなかったり、
小さいと思っていたらとても深い器だったりするのですが、

こちらのは文字通り、

とても大きい!

そして大きいレンゲ!

ここのラーメン。

お腹一杯食べてもらいたいから…という想いから、
1杯のラーメンの麺は2玉分ほどあるのだそう。

麺の上にはチャーシューが4枚。
自慢のメンマがどっさり。
なるとが1枚。

まずはスープを飲んでみようと、
大きなレンゲですくって飲んでみると…。

あちっ! 
これまたびっくりするくらいの熱さ!

それでいてふわっと煮干や魚介の旨味が
ぐわんと広がっていきます。

いいスープ。

そして、このスープ。
最後まで冷めないのもなんだかうれしい。

麺はやわらかなゆで具合。
ちゅるちゅる、シコシコな食感。

チャーシューは薄く切られているので、
麺と一緒に食べることができます。

自慢のメンマはしっとり、そしてやわらか。

メンマも程よい細さなので、
麺と一緒に食べることができて、食感の変化が楽しめます。

スープの熱さに驚き、
普通にちゅるちゅると食べ進められるラーメン。

どこかなつかしさを感じてしまうラーメン。

でもでもでもでも。

やはり、2玉は多かった…。

途中スープに酢を加えて、さっぱりとした味わいも
楽しみつつ、

残念ながら完食できず.。。

なんだか食べられない自分がかなしい…。

それでも変わらぬ、昔ながらのラーメンに
なんだか感動してしまうのでした。

永福町 大勝軒
東京都杉並区和泉3ノ5ノ3
営業時間 午前11時~午前0時くらいまで
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 絵画鑑賞のようなキッチン。Primo Amoreのパスタランチ:明太子とヤリイカのマヨポンソース | Main | ミルキーでスパイシー♪ BISTRO Columbusの欧風ライスカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/50356594

Listed below are links to weblogs that reference 煮干の香りにフラフラと…。永福町 大勝軒の中華麺:

« 絵画鑑賞のようなキッチン。Primo Amoreのパスタランチ:明太子とヤリイカのマヨポンソース | Main | ミルキーでスパイシー♪ BISTRO Columbusの欧風ライスカレー »