« 脂がたっぷりのった魚! nakata.net cafeの週替わり和風膳 | Main | 冷たいけど燃える! 胡椒饅頭KIKIの炎の冷やし坦々麺 »

Tuesday, July 20, 2010

お外でランチVol.41 Myおべんと2010 その16

100720_101301 海の日の連休辺りで
関東は梅雨明け…というのが定番化している
今日このごろ。

しかし、今年も本当にしょっぱなから
猛暑続きです。

こんな夏の日に、
お外でランチ…というのも、
結構きついものがありますが、

でも、それでも風に当たりながら、
外の空気を吸いながら食べるごはんは
いいものです。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「My おべんと」

本日のメニュー

・トマトとオクラとイエローペッパーのキーマカレー
・フライドエッグ
・インゲン
・グリーンアスパラ
・ほうれん草のおひたし
・とうもろこし
・プチトマト
・白ライス
・自家製梅干

熱いときは東南アジアっぽい料理で、
なんとなく暑さを乗り切りたい!

そんな思いで作ったカレー。

豚ひき肉を唐辛子とニンニクを炒めたオリーブオイルで
サッと炒めて、

トマトやオクラやペッパーは、軽く火が通るくらいの
タイミングで投入。

仕上げに顆粒状のカレールーを入れて、
ドライに仕上げました。

下地の唐辛子の辛さがきいていて、
結構スパイシーな仕上がり。

フライドエッグは、
最初に黄身だけをフライパンに落とし、
しばらくしてから少し撹拌した白身を
黄身の周りに広げ入れました。

そうすることで、黄身と白身の火の通り具合が
絶妙なバランスになるそう。

おかげで黄身はまったり、しっとりとした口当たり。
白身はふんわりとした食感になりました。

このフライドエッグとカレーの組み合わせも絶妙!

ほかのおかずをお弁当箱のふたに非難させてから、

カレーとタマゴとご飯をざっくりと混ぜ合わせていただけば、
至福の時間が訪れます。

とうもろこしは今年初!

甘くて、クセになる味わいは、やはり夏の味。

緑の野菜たちも程よいアクセントになってくれました。

最後はやはり別によけていた自家製梅干と
少しのご飯で口の中をすっきり。

梅干の酸っぱさは、体をシャキッとさせてくれました。

映画ウンチク
SURELY SOMEDAY
☆☆☆☆☆

小栗旬が監督のこの映画。
小出恵介をはじめとする主役の5人はもちろん、
ほんのちょっとの役柄の出演者の
なんと豪華なことか!
こんな人も出ていたの? と思わず叫ぶくらい、
そのくらい、彼のために映画に出ようとした人が
多かったんだなぁと。まずは思います。
ストーリーは、
小さいころから友だちの5人組。
高校3年生で文化祭を開催してもらおうと
校舎に立てこもり、みごと開催すると約束させたものの
爆発させるつもりのなかった爆弾が爆発。
そして高校中退。現在の生活。
現在と3年前、10年前が絶妙にリンクしあい、
たくさんの屈辱やかなしみを味わいながら、
それでも明るく元気に生きていく。
男の友情っていいなぁ…なんて、
ベタあな感想がもれるはず。
でも、なによりも、みんなが生き生きと演じていること!

お気に入りのシーンは、
ガリガリ君の歌のノリで、
こっそり画面に入り込んでいる京介。。。。(笑)。
思わず笑ってしまったのでした。

カメラワークや演出のアイデアに
思わず感心してしまうのでした!

小栗旬、すっげ~っ(笑)!

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 脂がたっぷりのった魚! nakata.net cafeの週替わり和風膳 | Main | 冷たいけど燃える! 胡椒饅頭KIKIの炎の冷やし坦々麺 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48929612

Listed below are links to weblogs that reference お外でランチVol.41 Myおべんと2010 その16:

« 脂がたっぷりのった魚! nakata.net cafeの週替わり和風膳 | Main | 冷たいけど燃える! 胡椒饅頭KIKIの炎の冷やし坦々麺 »