« 銀座で食べる静岡の味。ふじとはちの静岡おでん丼 | Main | アジアンテーストのスパイシー加減がうれしい! 菜時記のオリジナルスープカレー »

Friday, July 02, 2010

お外でランチVol.38 Myおべんと2010 その13

100702_105601_2

あっという間の7月突入ですが、
なんだか雨があんまり降っていないこのごろ。

気分はすっかり夏気分になってしまいます。

そんな金曜日を迎えて、
今週はまだ作っていなかったと、
あわてて作ってみました!

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「My おべんと」

本日のメニューは

・豚しゃぶ わさび漬けダレ和え
・セロリとニンジンのカポナータ…風
・キャベツとシメジの生胡椒炒め
・ホウレンソウの胡麻油ソテー
・小松菜のおひたし
・赤玉の出し巻き玉子
・プチトマト
・韓国海苔弁
・自家製梅干

豚しゃぶは黒豚を使用。
わさび漬けダレは醤油がベースになっていて、
わさびのツンツンした刺激が残っているタレ。

このタレがほどよくきいた豚しゃぶは、
噛み締めるほどに豚肉の旨味が染み出てきます。
脂身の甘みもいい塩梅。

カポナータ風は、
沖縄・石垣島産の調味料「島ハリッサ」を隠し味にしたので、
沖縄の胡椒、ヒバーチーなどの風味が加わって、
イタリアンなのに沖縄風になりました。

セロリの味わいやニンジンの甘みも程よく、
ご飯にぴったりのおかずに。

ホウレンソウは胡麻油で炒め、
その甘みがよく出ていました。

小松菜のおひたしは、小松菜の独特の味が楽しめます。

キャベツとシメジは、生胡椒を加えて、
ピリッと締まった味わいになりました。

これもご飯が進む味。

出し巻き玉子ですが、
赤玉を使ったので、オレンジ色の玉子焼きになってしまいました。
黄身の味が濃く、
いつもとはちょっと違った玉子焼きの味になりました。

海苔弁は韓国海苔を真ん中にひいて…。
海苔にはすでに塩と胡麻油が付いているのが特長なので、
間に挟むことによって、ご飯に程よい塩気が加わり、
なかなかいける海苔弁になりました。

薄い海苔なので、重ねたのも勝因かもしれません。

蒸し暑い時季は、さっぱりめのおかずがうれしい。
あとは、カレーなど辛いおかずも
がんばってみたいところです。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 銀座で食べる静岡の味。ふじとはちの静岡おでん丼 | Main | アジアンテーストのスパイシー加減がうれしい! 菜時記のオリジナルスープカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48780282

Listed below are links to weblogs that reference お外でランチVol.38 Myおべんと2010 その13:

« 銀座で食べる静岡の味。ふじとはちの静岡おでん丼 | Main | アジアンテーストのスパイシー加減がうれしい! 菜時記のオリジナルスープカレー »