« お外でランチVol.38 Myおべんと2010 その13 | Main | サクサクのころもと赤ワインの風味。伊藤亭の黒豚のカツカレー »

Monday, July 05, 2010

アジアンテーストのスパイシー加減がうれしい! 菜時記のオリジナルスープカレー

100628_132501札幌発のスープカレー。

新鮮な驚きがあったカレーも、いまや定番となりつつあり、
ふと気が向くと、
「あぁ、スープカレーが食べたい! 」と
思うようになってしまいました。

そんな中、
自分の中では、新たなスープカレーの店を見つけてしまいました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

場所は銀座。

松屋銀座の裏手の道、
ちょうどブロックほど後ろにあるのが

「菜時記」。

銀座スープカレーの店です。

こちらのスープカレーは、ベースが4種類。

オリジナルの「黄」のカレー、
とんこつスープがベースの「黒」のカレー、
トマトスープがベースの「赤」のカレー、
豆乳スープがベースの「白」のカレー

オーダーは

「オリジナルスープカレー(黄)」800円
サラダ、ライス付き

オリジナルスープカレーは
ニンジン、ナス、ジャガイモ、カボチャ、ヤングコーン、オクラ、
半熟玉子のトッピング

辛さは「5」までが無料で調整してくれます。

もちろん「5」は激辛。

スープはアジアンスパイスのきいた味わい。
辛さの調整は唐辛子をナンプラーと酢に漬けた
ナンプリックで行っているらしく、

辛くなればなるほど、この唐辛子が見え隠れしています。

が、しかし! 

このナンプラーの風味がなんともカレーにぴったり!
ちょっとはまりそうな味わいです。

ジャガイモとカボチャはほっこりと甘く、
ニンジンはもちろん甘い味わい、
オクラもヤングコーンも素材の味が生かされた熱の通り具合。

半熟玉子の黄身の部分は、
辛さをマイルドにしてくれます。

ライスはバターライスで、スープカレーでは初めての体験。
このバターの風味が、
スープカレーをやさしく包んでくれて、
なんともまろやかな味わいが楽しめるのが不思議な気分。

スープカレーのアレンジもいろいろあり、
あ、でもそれよりも、ほかのカレーベースも試してみたい! 

ついつい欲が出てしまう味わいなのでした。

銀座スープカレー 菜時記
東京都中央区銀座3ノ9ノ18、東銀座ビル1階
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~11時
土・日曜=午前11時~午後9時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« お外でランチVol.38 Myおべんと2010 その13 | Main | サクサクのころもと赤ワインの風味。伊藤亭の黒豚のカツカレー »

Comments

Even with the constant educating of relatives and buddies, the full knowledge of the impact a small treat may have if it's not a area of the plan can be a challenge for everyone not in close proximity and private with all the situation. If you take in an excessive amount of healthy food choices too you are able to still gain pounds from it. Every time I have experimented with go "all in" immediately, I find yourself losing, whether in Vegas or trying to avoid my neighbors BBQ.

Posted by: dieting and exercising but still gaining weight | Monday, June 01, 2015 at 08:37

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48747351

Listed below are links to weblogs that reference アジアンテーストのスパイシー加減がうれしい! 菜時記のオリジナルスープカレー:

« お外でランチVol.38 Myおべんと2010 その13 | Main | サクサクのころもと赤ワインの風味。伊藤亭の黒豚のカツカレー »