« お外でランチVol.34 Myおべんと2010 その9 | Main | 南国の香りと銀座の香り。hale hale Cafe&Dinerの日替わり和定食 »

Wednesday, May 26, 2010

横丁の楽しみ♪ ガネーシャのカリーのチキンカリー

100517_140301

横丁文化というものは、
大人の男性だけの特権! というイメージでしたが、
本当にここ数年で、
横丁の楽しさを誰もが楽しめるようになってきているような
気がします。

その横丁の気楽さ加減のパイオニア的存在の横丁が、

吉祥寺のハモニカ横丁だと思うのですが…。

キッチュなデリができたり、おしゃれな酒屋さんができたり、
そうこうしていくうちに、
スタイリッシュな立ち飲み屋、
生パスタが楽しめるパスタ屋、タコライスが楽しめるタコライス屋…。

そして、
久しぶりに訪れてみれば、
これまた気になる店が満載でした!

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

ハモニカyお誇張の5本目の路地を入ったところにあったのが

「ガネーシャのカリー」

カレーショップです。

とはいえ。

本当に間口が小さい! 

小さなL字型のカウンターは、きゅうきゅうに詰めて6人。
ほぼ正方形の店内で、おままごとのような気分になってしまうような
雰囲気なのです。

カウンターがちょっとななめになっているような気がしてくるのも、
錯覚でしょうか…。

赤を基調にできあがった店は、
インドの香りも漂うデコレーション。

知らず知らずのうちに気持ちがワクワクしてきてしまいます。

オーダーは

「チキンカリー」1000円

国産の鶏ムネ肉がゴロンと入ったカリー。
ルーはサラサラとしていますが、
どこか日本風にもアレンジしているような気も。

でも味は、スパイシー!

11種類のスパイスを使っているので、
ひと口食べるごとに、味覚が広がっていきます。

ライスはターメリックライス。

このターメリックライスのかすかな香りも
食欲をそそります。

食べ進めば進むほど辛くなっていく…といった
辛さではなく。

辛さというよりもスパイシーという言葉がぴったりのカリー。

そのスパイシー加減がなんだかクセになってしまうのでした。

ハモニカ横丁。
まだまだ行っていない店がたくさんあることに気づきました。

また吉祥寺通い、したいものです。

ガネーシャのカリー
東京都武蔵野市吉祥寺本町1ノ1ノ4、ハモニカ横丁
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時30分~11時30分
土・日曜、祝日は=午前11時30分~午後11時30分
火曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« お外でランチVol.34 Myおべんと2010 その9 | Main | 南国の香りと銀座の香り。hale hale Cafe&Dinerの日替わり和定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48388872

Listed below are links to weblogs that reference 横丁の楽しみ♪ ガネーシャのカリーのチキンカリー:

« お外でランチVol.34 Myおべんと2010 その9 | Main | 南国の香りと銀座の香り。hale hale Cafe&Dinerの日替わり和定食 »