« またまた居心地のいいカフェ! EASY LIVINGの季節野菜のスパゲッティ ジェノベーゼ | Main | カフェっぽいタイ料理。KARINのパッタイ »

Wednesday, May 19, 2010

あぁ。クセになってしまいそう! 胡椒饅頭PAOPAOの酸辣胡椒麺

100512_122401久しぶりの秋葉原方面。

さて、どのあたりでランチをしようか…。

悩むものの、なんとなく方向が迷ってしまうこの街。

神田方面に向かってみようかなぁと思いつつ、
たどり着いたのは、
なぜか岩本町。

そして、ちょうどランチオンタイムだったこともあり、
表にちょっぴち人だかり。

もしやここ、めっけもんかも!

と思って、すかさず入ってしまいました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

昭和通りと靖国通りの交差するところの
ちょうどV字になっている道沿いにある

「胡椒饅頭PAOPAO」

創作的チャイナ食堂です。

胡椒…という名が入っている通り、
胡椒をポイントにしたメニューが並んでいます。

胡椒など刺激的な風味好きとしては、
これはもう、店名だけで惹かれてしまいます。

店内は四角いテーブルと丸テーブルが並んでいて、
中国のざっかけない雰囲気が出ています。

オーダーは

「酸辣胡椒麺」890円

スープは酸辣ですが、
麺は胡椒が練りこんであるメニューです。

運ばれてきたどんぶりは、見事に真っ赤!

中心には白菜を中心とした野菜炒めのあんかけ。
そしてエビ。

スープをひと口。
辛さは強くなく、酸味がぐわんと口中に広がります。
酸味好きにはたまらない味わい! 

酸味の後にちょっぴりの辛さ。
そして旨味。

肝心の麺ですが、
胡椒の辛さではなく、さわやかな風味が鼻と口に広がって、
華やかな味わい。

シコシコの歯ごたえもいい塩梅です。

このさわやか麺と酸辣スープの組み合わせは、
食べ始めると、どんどんとハマっていきます。

エビの上にのっていた胡椒粒も
カリッと小粒でも刺激的な風味を演出。

エビはプリプリだし、あんかけはシャキシャキ。
あんかけの餡とスープの組み合わせも絶妙です。

スープのベースは塩味なので、
辛いすっぱいといっても、
さっぱりとした後味なのでした。

胡椒たっぷり料理。

夜のメニューも興味津々です。

胡椒饅頭PAOPAO
東京都千代田区岩本町3ノ1ノ5、スミトー岩本町ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、午後5時30分~10時

映画ウンチク
FROM PARISWITH LOVE
パリより愛をこめて
☆☆☆☆☆

フランスのアメリカ大使館で、
大使の秘書的仕事をしている主人公。
その影で特殊任務の仕事にあこがれ、
少しずつ小さな仕事をこなしていた。
そこへ現れたのが筋肉隆々のジョン・トラボルタ!
そのめちゃぶりに翻弄されながら、
信じていたものの裏切り。
裏で誰が動いているのか…。
でも、それでも「愛」を信じていた…のに!
迫力あり! 愛あり! 
タイトルのスイートさとは想像ができないような
ストーリーに、思わずのめりこんでしまいます。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« またまた居心地のいいカフェ! EASY LIVINGの季節野菜のスパゲッティ ジェノベーゼ | Main | カフェっぽいタイ料理。KARINのパッタイ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48353004

Listed below are links to weblogs that reference あぁ。クセになってしまいそう! 胡椒饅頭PAOPAOの酸辣胡椒麺:

« またまた居心地のいいカフェ! EASY LIVINGの季節野菜のスパゲッティ ジェノベーゼ | Main | カフェっぽいタイ料理。KARINのパッタイ »