« ギュギュッと肉の食感! The Mermaidの6oz. Handmade Humburger | Main | お外でランチVol.34 Myおべんと2010 その9 »

Monday, May 24, 2010

昔ながらの町のらーめん。永楽のタンメン

100524_131601行きなれていない場所でランチするとき、
どうしようかなぁ…と悩んでいると、
目に入ってくるのは、

実は中華料理店やラーメン店が多いような気がします。

決して遠いところではなく、
でもなかなか足を向けない場所での今日の打ち合わせ。

主要幹線道路沿いでしかお店は見つけられないなぁ…と
思っていて、
何も考えずに入ってしまったのが、
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

横浜は港南区、
港南中央駅から鎌倉街道を日野交差点方面に
向かったところにある

「ラーメンハウス 永楽」

見るからに町のラーメンやさんです。

赤いひさしの看板にのれん。
引き戸を開けてのれんをくぐれば、
L字型の長いカウンターに、左手に広めの座敷。

入り口の印象とは違うほど広々とした店内でした。

メニューは、壁に手書きでズラリ。
その雰囲気もいい味を出しています。

注文は

「タンメン」750円

キャベツとモヤシ、ニラ、そして豚細切れを
中華鍋でシャッシャと炒め、炒め終ったころにスープを投入。
香り付けにごま油をかけまわすころに、
ちょうど麺がゆであがって、どんぶりに麺を入れ、
スープと野菜をざっとどんぶりにあけてできあがり! 

緑が鮮やかなタンメンです。

スープをひと口飲んでみれば、
程よい塩加減の、後を引くようないい味わい。
昔ながらのタンメンの味わいです。

野菜の下の麺を取り出してみれば、
細めの中華麺。

麺の表面が透明に見えるくらいの湯で加減で、
その表面のおかげでツルツルの口当たり。
そしてシコシコな食感が伝わってきます。

キャベツはシャキシャキ、しっとり。
モヤシはシャッキリ。豚肉もいい旨味を演出。

細い麺なので、だんだんとのびてきてしまうような気がして、
つるつると早めにすすっていきますが、
ちょっとやわらかめになった麺もイケます。

行列をするような今どきのラーメンではないけれど、
でも
なくなってしまってはこまるなぁ…。
そんなしみじみとした気持ちにさせてくれたひとときでした。

ラーメンハウス 永楽
横浜市港南区日野1ノ8ノ22
営業時間 午前11時30分~午後7時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ギュギュッと肉の食感! The Mermaidの6oz. Handmade Humburger | Main | お外でランチVol.34 Myおべんと2010 その9 »

Comments

すっかりご無沙汰してました。
ちょっと余裕ができてお邪魔しました。
な、なんと!ココは私の自宅の超近所です!
お店は知ってましたが、入店したことないです。
機会をみつけて、今度いってみようかな?☆☆☆

Posted by: シエスタ☆☆☆ | Saturday, May 29, 2010 at 21:02

>シエスタ☆☆☆さん
こんにちは!
お近くなんですね~!
この日は、本当に
この鎌倉街道界隈でご飯を食べるしかなく、
町のラーメン屋さんにしてしまいました。
出前のラーメンって感じですよね(苦笑)。

Posted by: じゅんじゅん。 | Saturday, June 05, 2010 at 23:27

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48451687

Listed below are links to weblogs that reference 昔ながらの町のらーめん。永楽のタンメン:

« ギュギュッと肉の食感! The Mermaidの6oz. Handmade Humburger | Main | お外でランチVol.34 Myおべんと2010 その9 »