« 都心で食べる繊細な味。あぶらぼうずの生しらす丼+四万十青海苔入りの手延べ素麺 | Main | ご当地グルメが魅力的! 元祖にくまき本舗のにくまき »

Wednesday, April 07, 2010

しみじみとほっとできる味。海南飯店の海南炒麺

100406_133801横浜中華街のメインストリートといえば、
もちろん大通り。

小さな路地も最近は人がたくさん通り過ぎていますが、
やはり、この大通りは
どの路地よりも人が多くいるような気がします。

当然、この通りの店には
さまざまな観光客も食事に訪れます。

中華街の顔だからか、
ここ最近は店が変わって新しくなったり、
改装したりと、ちょっとこぎれいな店が
多く見られます。

しかし。

そんな中でも、
外観は昔と変わらない、
地味な店構えの店も、何店か存在しています。

そんな店は、
なんだか一見さんが入ってはいけないのでは…。
と、思ってみたり。

そんな風に思っていた店に、
今日は思い切って入ってみることにしました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

中華大通りのちょうど真ん中辺にある

「海南飯店」

本格広東料理の店です。

思えば中華街ができたころは、
華僑の人たちが多く、広東料理の店がほとんどだったとか。

そう考えると、昔からある店が
広東料理というのも当たり前といえば当たり前。

でも、そうして昔から変わらずに店を構えているというのは、
それだけひいきにしている人たちも多いという
証拠かもしれません。

店内は1階は回る円卓が2つ。
それと組み合わせるようにテーブル席があります。

入り口すぐにはレジで奥がキッチンというのも
昔ならではの構えかも…。

注文は

「海南炒麺」735円
スープ、サラダ、漬物、デザート付き

中華焼きそばのことだそうです。

焼きそばは麺はストレートでちょっと硬めに仕上げてあります。
具は、
キャベツ、ニラ、キクラゲ、エビ、豚肉の細切り。

牡蠣油などで炒めて、さらっと塩と醤油で味を調えてあるので、
その味わいはとてもあっさり。

あっさりとしているのですが、
食べ進むうちになんだか旨味が増してきて、
食べずにはいられなくなるような味わいです。

スープは具だくさんで、
卵のほかに豆腐やニンジンが入っています。
これもかなりうれしい。

さらには漬物はダイコン、ニンジン、キュウリの酢漬け。
箸休めとして、しっかりと役割を果たしていました。

この店、
汁なしネギそばが有名らしいのですが、
この焼きそばもじゅうぶんに満足。

店内にはこの時季カエルの料理もあるようで…。
そんなところが本格的な中国料理を
楽しめるのかもしれません。

またドアを開けてみたいです。
そして、
まだまだ入りたくても入ったことのない、
昔ながらの店、チャレンジしたいです。

海南飯店
横浜市中区山下町146
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後4時~9時(日曜、祝日は午前11時30分~午後9時)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 都心で食べる繊細な味。あぶらぼうずの生しらす丼+四万十青海苔入りの手延べ素麺 | Main | ご当地グルメが魅力的! 元祖にくまき本舗のにくまき »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48018759

Listed below are links to weblogs that reference しみじみとほっとできる味。海南飯店の海南炒麺:

« 都心で食べる繊細な味。あぶらぼうずの生しらす丼+四万十青海苔入りの手延べ素麺 | Main | ご当地グルメが魅力的! 元祖にくまき本舗のにくまき »