« 二度楽しめるのはなぜかウレシイ。とりまるのぶっかけ丼 | Main | 伝統の味。新宿アカシアのキャベカレー »

Wednesday, April 14, 2010

お外でランチVol.30:おべんと2010 その5

100413_104301 冷たい雨の翌日の、
このなんと気持ちのいい晴天!

ぽかぽか陽気は、なんといってもお外でランチが気持ちいい!

久しぶりに、そんなさわやかな気分で
作ってみました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「My おべんと」

メニューは

チキンカレーグリル 梅ジャム&柚子胡椒添え
ゆでキャベツ
キノコのマリネ
カボチャのソテー
ハムとチーズ入り玉子焼き
ホウレンソウのおひたし
オクラ
プチトマト
ザーサイの溜まり漬け
キュウリと生姜の漬物
隠れ海苔弁with鰹節と胡麻ご飯


チキンはカレー粉をまぶしてからグリル。
皮の部分はカリカリになるまで焼きました。

梅ジャムは友達のおばあちゃんが作ってくれたもの。
甘みの中に梅の酸味がきいたジャムなので、
実はこういったおかず系に合わせるのもいい塩梅。

カレーのスパイシーさとの相性もぴったりでした。

チキンはプリッとした仕上がりだったので、
食感もうれしい。

柚子胡椒のピリリとした刺激も楽しめました。

ゆでたキャベツを下にひいていたので、
キャベツとカレーの相性もばっちり。

キノコのソテーはエリンギとシイタケで。
ニンジンも加えて色身をつけました。

酢は与論島の黄金酢に
だいだいドレッシングを少し加えて、
柑橘の味を生かしてみました。

さわやかな味わいで、いいアクセントに。

玉子焼きはハムとチーズを巻き込んでみました。
が。
ちょっと巻き込むのが難しく、
見栄えはちょっと…なのですが、
塩加減のバランスはきちんと取れていました。

カボチャのソテーは、
塩を多めに振っているので、
カボチャの甘さが生きていました。

漬物もいろいろのせてしまったので、
今日はなんだか盛りだくさん過ぎてしまったかも…。

それでも、
あれこれおかずを選びながら、
お気に入りの海苔弁と一緒にいただくのはうれしい。

気持ちのいいおべんとタイムでした。

映画ウンチク
SHUTTER ISLAND
☆☆☆☆

この映画。
始まるところから
「思い込んでいることが違っていることがある。
よ~く画面などを注意してみて。
どこで謎が解けますか」
なんていう字幕がでてくるものだから、
とにかく神経集中してみてしまいます。
ある島の犯罪者の精神収容所。
女性が行方不明になったということで、
捜査に乗り出すLeonard Dicapirio。
謎が謎を呼び、何が何だか…。
そして、謎があると思ってみているから、
あれもこれもあやしく思えてくる…。

かなり正統派のストーリーなのですが、
その恐怖感のあおり方やドキドキ感、
いったい誰が嘘をついているのか、
誰が正常なのか…。
疑えば疑うほど、実はおもしろい映画なのでした。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします   

|

« 二度楽しめるのはなぜかウレシイ。とりまるのぶっかけ丼 | Main | 伝統の味。新宿アカシアのキャベカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/48081993

Listed below are links to weblogs that reference お外でランチVol.30:おべんと2010 その5:

« 二度楽しめるのはなぜかウレシイ。とりまるのぶっかけ丼 | Main | 伝統の味。新宿アカシアのキャベカレー »