« ホロリとやわらか鶏チャーシュー。紅屋の紅そば | Main | トロトロで甘い。KIMUTONYAのチャーシューと水菜マヨネーズのどんぶり »

Tuesday, March 09, 2010

香り高き叉焼の味。一楽の葱と叉焼のほそ切りそば+半チャーハン

100308_133601_2 横浜中華街は、いわずと知れた
中華料理の店がたくさん!

すべての店に入ったことがあるか? と問われれば、
決してすべての店を体験したことはなく、

どこがいちばんおいしいか? と聞かれても
閉店しない限り、基本的にはどこもそこそこの味を
提供しているはずなので、
ハズレはめったにないのでは?  

などと思ってしまいます。

今日は、ふだんあまり入らない大通りの店で
ランチをしてみることにしました。

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

大通りのちょうど中間くらいのところにあるのが

「一楽」

広東料理の店です。

こちらはとにかくランチのメニューが豊富。

日替わりから週替わり、定番ランチに麺セットと
どれを食べようか迷ってしまうような展開です。

店内は細長いイメージではありますが、
2階にも席を用意してあり、こじんまりとしながらも
使い勝手のいい雰囲気です。

注文は

「葱と叉焼のほそ切りそば+半チャーハン」900円

こちらの叉焼は炭火で焼いた昔ながらの中華街の叉焼。

その叉焼を細かく刻み、白葱と一緒に合わせた麺。

叉焼は八角など中国ハーブをふんだんに使った
薫り高い風味。
そして肉の旨味をぎゅっと閉じ込めたような味わい。

これと白葱の相性はぴったり! 

麺はストレート麺でやわらかな口当たり。
スープは昔ながらの中華スープで、
なんだかほっとする味わいです。

チャーハンにも叉焼が細かく刻まれて入っているのですが、
こちらもいい味わい。

パラパラごはんと卵のバランスもいい塩梅。

ラーメンの麺は叉焼と葱と一緒にサクッと食べ切り、
少しの叉焼と葱、そしてスープと一緒に
チャーハンをいただくのも
なんだかオツな味わいです。

ほかにも白たんたん麺や黒たんたん麺などなど
気になるメニューもいろいろ。

日替わりや週替わりのメニューには
シュウマイやデザートも付いているお得なラインアップなので、
またちょくちょくのぞいてみたいです。

一楽
横浜市中区山下町150
営業時間 午前11時30分~午後9時30分
(ランチは午後2時)

映画ウンチク
THE BLIND SIDE
幸せの隠れ場所
☆☆☆☆☆

主人公ビックマイク、いや、マイケルは、
出生記録もない、住むところもない黒人の高校生年代。
その類まれなる大きな体はアメフトで生かされるはずと
私立の高校に入学させてもらうものの
やはり家なき子。
その姿を見つけたサンドラ・ブロックの家族が
マイケルを受け入れ、そして家族のように接していく。
やがては高校のアメフトでは大切な人材となり、
大学も奨学金で行けるように。
最後はついにNFLへのドラフト。
そんなアメリカンドリームを地で行くTRUE STORY。
何よりも。
マイケルの孤独、ピュアな心。
その思いが映像いっぱいに伝わってきて、
初めから目がウルウルしてきます。
そして。
黒人と白人の区別がはっきりとしている南部、
テネシーという土地柄で、
黒人の家なき子というリスクのある人間を
大きな気持ちで受け入れていったこの家族の
勇気とやさしさは、本当にすばらしい。
人種的な視点で観ても感動できる映画です。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ホロリとやわらか鶏チャーシュー。紅屋の紅そば | Main | トロトロで甘い。KIMUTONYAのチャーシューと水菜マヨネーズのどんぶり »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47762798

Listed below are links to weblogs that reference 香り高き叉焼の味。一楽の葱と叉焼のほそ切りそば+半チャーハン:

« ホロリとやわらか鶏チャーシュー。紅屋の紅そば | Main | トロトロで甘い。KIMUTONYAのチャーシューと水菜マヨネーズのどんぶり »