« 豚の旨味が凝縮! 薩摩黒白のみそカツ丼 | Main | ドキドキ!個室で楽しむ中華。華勝楼の鶏糸酔仙麺(ハーフサイズ) »

Tuesday, March 16, 2010

ボリュームボリューム! 源八のばくだん揚げランチ

100316_120401 新橋でのランチというと、
イタリアンも多いのですが、
何はなくとも、「定食」の数は本当に多い。

それももちろん「ガッツリ」と食べることのできる定食。

加えて、ちょっとお値打ち価格な定食が多い場所です。

赤レンガ通りで、うっかり見つけてしまったのが
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「そうさく料理 源八」

日本酒と創作料理の店です。

店の雰囲気は民芸調で、手前にL字のカウンター、
奥にはテーブル席。

2階は宴会場となっているようです。

そんな純日本風な面影なのですが、
壁に貼ってある料理名は、なにやら聞いたことがないような、
シャレを使っているような、
そんな料理が並んでいます。

さすが「創作料理」を歌っているだけのことはあります。

ランチは天ぷらやかき揚げ、カキフライなどのフライもののほか、
海鮮丼や刺身定食など、ありとあらゆるものを用意。

そして。
注文したのは

「ばくだん揚げ」770円
ご飯、味噌汁、小鉢、漬物付き

なんだろう…ばくだん揚げって。

思いながら目の前にやってきたのは
大降りのボール型の揚げ物。

1つを半分に切って揚がった側を向けてレイアウトされています。

果たして中身は…。

なんと、鶏、ネギ、ニンジンをエビのすり身と合わせて揚げたもの。

エビのすり身がやさしい口当たり。
衣のサクッとした貫禄と、ソースの甘みが程よく溶け合っています。

ネギもいいアクセント。
鶏肉もやわらか。

初めての味になんだかついつい興奮してしまいます。

付け合せはキャベツの千切りにケチャップスパゲッティ。
この洋食な感覚も素敵です。

それにしても
ボリュームも半端ではありません!

ばくだん2個とはいえ、これ
かなりの満腹度。

おまけに付け合せのスパゲッティも
かなり大盛り。

さすが新橋、ガッツリ飯なところだなぁと
感心もしたのでした。

ほかの変わった名前のメニューも気になります。

そうさく料理 源八
東京都港区新橋3ノ8ノ8
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~11時。土曜=午後4時~9時
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 豚の旨味が凝縮! 薩摩黒白のみそカツ丼 | Main | ドキドキ!個室で楽しむ中華。華勝楼の鶏糸酔仙麺(ハーフサイズ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47831780

Listed below are links to weblogs that reference ボリュームボリューム! 源八のばくだん揚げランチ:

« 豚の旨味が凝縮! 薩摩黒白のみそカツ丼 | Main | ドキドキ!個室で楽しむ中華。華勝楼の鶏糸酔仙麺(ハーフサイズ) »