« トロトロで甘い。KIMUTONYAのチャーシューと水菜マヨネーズのどんぶり | Main | 緑に囲まれるランチ。cafe shakey’sの日替わりパワフルランチ »

Thursday, March 11, 2010

ざっぱなどんぶり。もみじやの特選海鮮丼

100311_120401 先週、足を踏み入れて以来、
あの行列に巻き込まれることなく、
ランチを食べたい!!!!!!

といった欲求が高まっていました。

だけれども、行くならなるべく早い時間ではないと
大変だろうし…。

と思って、すぐ行きたい気持ちを抑えていましたが、

今日は、勢い! いける時間があると判断。

即座に行ってきてしまいました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

横浜中央卸売市場内にある

「もみじや」

どんぶりものや定食、そばなどがそろう
何でも屋の食堂です。

とはいえ、
なぜにここが行列であるのか…。

何よりもそのボリュームがすごいこと。

そして、
入ってみてわかったのですが、
こちら、2人で切り盛りしており、
お母さんが注文、配膳、片付け、洗い、
すべてを1人でやっているので、
必然的に待たされることになってしまうのでした。

それも行列の理由のひとつ。

そんななので、たとえ店から人が出てきても、
すぐには入ってはいけません。

お母さんから声がかかってから
初めて店に入店です。

しかも店内で席に着いても、しばらくは料理を運んだりしているので、
注文をとってくれるまで待ちます。

その間、すでに食べている人たちは慣れたもので、
お替りOKのごはんなどを、自ら席を立って
「おかわり!」と言っています。

そんなざっかけない雰囲気。
まさに市場飯といったところではないでしょうか。

注文は

「特選 海鮮丼」1000円
味噌汁、箱ウニ付き、小鉢、漬物付き

何しろ、この箱ウニがここのウリ!

本当は2箱つくウニ定食にしようと思ったのですが、
ついつい浮気心がでてしまい、
ほかの海の幸も! と思っての海鮮丼。

その海鮮丼の中身ときたら!

刺身ではないので、なにしろぶつ切り(笑)。

マグロの赤身を中心に、
ブリ、しめ鯖、ホタテ、ホタテのヒモ、タコ、イカ、甘エビ、
キビナゴ、サーモン。

何しろボリュームたっぷり。
ぶつ切りなので、それぞれの魚の厚みの厚いこと厚いこと!

箱ウニはどんぶりの空いたところに
思い切りよくさぁ~っと全部をのせて、
醤油をかけまわしてワサビを薬味にいただきます。

いやぁ!

やっぱりウニは幸せ!

あっという間に顔がほころびます。

厚めにさばかれた魚たちもなかなかのもの。

刺身の厚さとは違うので、
そのざっぱな感覚が「漁師飯」な気分。

やっぱり市場は魚介なのかなぁ…と思いつつ、

次はやっぱり箱ウニ2つの箱ウニ定食か…と思ったり、

数量限定のマグロのなかおち定食500円に
箱ウニ500円で食べるのもいいかも…なんて考案。

箱ごとウニを食べてしまう体験、
なかなかできるものではありません!

もみじや
横浜市神奈川区山内町1、横浜中央卸売市場内
営業時間 午前5時~午後1時30分ころ
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« トロトロで甘い。KIMUTONYAのチャーシューと水菜マヨネーズのどんぶり | Main | 緑に囲まれるランチ。cafe shakey’sの日替わりパワフルランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47787280

Listed below are links to weblogs that reference ざっぱなどんぶり。もみじやの特選海鮮丼:

« トロトロで甘い。KIMUTONYAのチャーシューと水菜マヨネーズのどんぶり | Main | 緑に囲まれるランチ。cafe shakey’sの日替わりパワフルランチ »