« ニッポンのアジ。銀座ライスの納豆定食 | Main | たどり着くまでのドキドキ! OSTERIA Paginaの週替わりパスタランチ »

Wednesday, February 10, 2010

ツルツルの麺にイカ天がきめて! 博多 一風堂コレクションの博多つけ麺

091228_171101博多のラーメンといえば
とんこつ。

とんこつラーメンが
関東に定着してから
結構な時間が経ちます。

その
九州ラーメンの店の
代表格としても
名高いこの店が

横浜駅西口方面に

「コレクション」として
ちょっと違った形態で
店を展開中。

ここでしか食べることのできないメニューもあって、
人気を呼んでいます。

前回行ったときに、どうしても気になっていたので、
今日はそれを目指して訪ねました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「博多 一風堂コレクション」

店内は相変わらず元気のいい、
気持ちのいい空間を作り出しています。

注文は

「博多つけ麺」850円

鰹だしがたっぷりときいた和風スープに
角切りのチャーシュー、そしてお菓子のあのイカ天をトッピング。
半熟玉子も入っています。

麺は太麺。

この麺がツルツルとした食感と喉越しで、なんとも心地いい。
モチモチとしているのもうれしい。

つけ汁は見た目は濃い目ですが、
鰹だしがたっぷりときいているので、
食べ進むたびに懐かしい感覚に陥ってきます。

イカ天の食感と揚げ玉感もいい塩梅。

すっかりと食べ干した後は、
つけ汁にスープを足してもらっていただきます。

足してもらうと、タマネギのみじん切りとネギを添えてくれました。

この食感がまた新鮮!

スープからはほんのり、いつもの味わいが顔を出してきて、
そのバランスもいい塩梅。

こっそり、紅しょうがを足していただけば、

これまた口もさっぱり。

楽しくいただくことができました。

博多 一風堂コレクション
横浜市西区南幸2ノ17ノ8
営業時間 午前11時~午前3時
(ランチは午後3時まで)

映画ウンチク
INVICTUS
負けざるものたち
☆☆☆☆☆

ネルソン・マンデラが投獄から開放され、
大統領になるところから1995年に
南アフリカで開催されたラグビーワールドカップまでの
できごとを元に作られた映画。
現在は世界がとても近くなっているけれど、
たった15年前にこんなことがあったのかと、
その事実をオンタイムで知っていない自分が
なんだか情けなくなってしまいます。
それでも、
マンデラの志の強さや心の広さ。
そして、そのマンデラの意思をきちんと受け止め
ラグビーに取り組むフランシス。
その2人の絆に涙なしでは見られません。
モーガン・フリーマン、マッド・デイモンの演技も
すばらしい! 
ワールドカップ決勝で、
白人の警察官がラジオでゲームを聞いていると
そこにビン集めをしている黒人の子どもが
そのラジオを聞きたくて、側に近づくのですが、
最初は追い払われるしぐさ、
ゲームが進むうちに警察官と並んで聞いていたり、
最後はジュースを飲みながら、そして最後は…。
そんな細かい様子を、
ストーリーの中で断片的に表現しているのですが、
それがマンデラの望むもの、
この映画のテーマであるすべてを表しているような
気がします。
クリント・イーストウッドの映画の中でも
いちばん好きな映画になりそうです。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ニッポンのアジ。銀座ライスの納豆定食 | Main | たどり着くまでのドキドキ! OSTERIA Paginaの週替わりパスタランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47139533

Listed below are links to weblogs that reference ツルツルの麺にイカ天がきめて! 博多 一風堂コレクションの博多つけ麺:

« ニッポンのアジ。銀座ライスの納豆定食 | Main | たどり着くまでのドキドキ! OSTERIA Paginaの週替わりパスタランチ »