« Billy Ellliotがスゴイ! | Main | PRUNEのBacon&Marmalade Sandwitch Pumperickel Toast »

Friday, January 29, 2010

Desi Dinnerのワンプレートカレー

Img_0097
おいしいものを知っているのはタクシードライバー…。

というのは、世界共通のような気がします。

ニューヨークのミッドタウンイーストからダウンタウンにかけて
かなりの数のインディアンフードのデリを
見つけることができます。

ニューヨークのタクシードライバーのかなりの数は、
インディアン系の人たちが多く、
通りにタクシーがたくさん止まっていれば、
その近くに必ずインディアンデリがある…。
といっても過言ではありません。

一度その体験をしてしまうと、
再び、そんなデリを訪れたいというのは
あたりまえといえばあたりまえ。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

5AvとMadison Avの間、
31th Stのところにあるのが

「Desi Dinner」

もちろんインディアンデリです。

この場所、もしかすると以前訪れたところと
同じかもしれませんが、

店名が変わり、ちょっとこぎれいにはなったのでは…。

入り口からすぐにデリのケースが並び、
奥にはイートインできるスペースがあります。

とはいえ、とにかくこちら、
インディアン系の男性しかいない場所。

かなり緊張しながら入店します。

ガラスケースにはさまざまなカレーが並んでいるのですが、
何の説明書きもないので、
何がなんだかさっぱりわかりません。

とりあえず、どのようにオーダーしたらいいか、
聞いてみると、

ワンプレートにカレーとベジタブルを入れて、
ライスをつけるというもの。

ナンやプロタの場合はプラス$1

ということで

「ワンプレートカレー」$5

選んだのは

Chicken Curry

ブロッコリーとレッドベル&イエローベルペッパーの
トマトソース

中で食べる勇気は当然なく、To Go。

チキンカレーはマイルドな辛さで
インディアンらしいスパイスがきいた味。

インディカ米と絡めるといい味わいです。

ベジタブルのほうは、ペッパーがとてもフレッシュ!
そして、飲み込むころにわかるかなりの辛さ!

これ、ライスにベストマッチ。

こちらも絡めていただきます。

さらにカレーとベジタブルを混ぜ合わせて
ライスと一緒にいただけば、
さらに味わいが増していきます。

ライスの量が多いなぁと思っていたのですが、
カレーやベジタブルの辛さのおかげで
気づけばライスがどんどん減っていきました。

現地の味にいちばん近いであろう味。

これもニューヨークならではの味わいです。

怖いもの見たさに入る勇気はいりますが、
がんばる価値のある体験です。

Desi Dinner
31th St Btw 5th Ave&Madison Ave
営業時間 24時間
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« Billy Ellliotがスゴイ! | Main | PRUNEのBacon&Marmalade Sandwitch Pumperickel Toast »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47417859

Listed below are links to weblogs that reference Desi Dinnerのワンプレートカレー:

« Billy Ellliotがスゴイ! | Main | PRUNEのBacon&Marmalade Sandwitch Pumperickel Toast »