« 精進気分ですっきり。凛正庵 宗由の山菜(ざる) | Main | 5日間煮込んだデミソース! KushiBaの特製オムライス »

Thursday, December 17, 2009

ハマる燻製! 煙事のたまごかけごはん

091217_134501

091217_135801

本日は銀座周辺。

実は、次回この周辺に行くときは、
行ってみようと思っていた店がありました。

情報によると

「究極のたまごかけごはん」

だとか…。

ソニー通り沿いにある、
銀座7丁目。

ちょうど資生堂ビルの裏手のすぐ隣にあるのが…。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「煙事」 

重厚感あふれる、バーです。

ここで楽しめるのは、燻製。

何でも燻製にしてしまうそうで。

そんなメニューをつまみに、くいっとお酒を楽しむ場所です。

扉を開けると、奥にバーカウンター。

カウンターの後ろに少しだけのテーブル席。

どこかでごはんを食べて、
その後お酒を楽しむために立ち寄るような、
そんな雰囲気ながら、

この燻製モノが人気なんだそう。

昼のランチもこの燻製商品が大活躍! 

そして、
そのひとつが今回オーダーしたものです。

「たまごかけごはん」800円
ご飯、自家製干物、燻製たくあん、味噌汁付き

これのどこが燻製かといえば…。

まずは

1 燻製醤油をたっぷりとかけていただく。

この燻製醤油。
本当に味に深みが出ているというか、
とんがっていない醤油の味になっているのです。
そして、薫る燻製の風味。

これが卵とご飯にぴったり! 

2 燻製オリーブオイルをタラリとかけていただく。

これが本当に新鮮な衝撃! 
オリーブオイルの青々しさが際立つという感覚。
それがなぜだか燻製風味の醤油味にもぴったりで、
なんだかたまごかけごはんが一気にリッチな味わいになってしまいます。

これ。普通のオリーブオイルをかけたらどうなるんだろう?
家でも楽しめる味になるのかなぁ…。
そんなことを考えながら、
かなり夢中になってきます。

3 燻製胡麻&燻製胡椒をかけていただく。

燻製することで胡麻はさらに香ばしくなり、
胡椒の辛さもいい塩梅になっています。

でも、とにかく胡麻の香ばしい食感がアクセントになって
なんだかうれしくなってきます。

自家製の干物はモンゴル産燻製岩塩を使って。
これもいい塩辛さで、ご飯が進みます。

もちろん燻製たくあんもいぶりがっこのようでいて、そうでなく、
やさしい味に仕上がっています。

味噌汁はたっぷりの岩海苔。

簡単なメニューなのに、調味料へのこだわりが感じられて、
満足度の高いランチになりました。

店内でこれらの商品も販売しています。

燻製岩塩と燻製醤油、燻製オリーブオイル。
欲しくなってしまいました。

煙事
東京都中央区銀座7ノ5ノ19
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後6時~午前3時
(土曜、祝日は午前0時)
(ランチは月~金曜)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 精進気分ですっきり。凛正庵 宗由の山菜(ざる) | Main | 5日間煮込んだデミソース! KushiBaの特製オムライス »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47048888

Listed below are links to weblogs that reference ハマる燻製! 煙事のたまごかけごはん:

» 「2010スーパーヒットカレンダー 365日たまごかけごはんの暦」が人気 [知っ得情報エリア|[cs]convenistyle]
 100年に一度の未曾有の不況の折、節約志向が高まっているのは皆さんも知っている... [Read More]

Tracked on Thursday, December 24, 2009 at 10:16

« 精進気分ですっきり。凛正庵 宗由の山菜(ざる) | Main | 5日間煮込んだデミソース! KushiBaの特製オムライス »