« 衣にしみ込む汁の旨味。玉川屋のなべ定食 | Main | 精進気分ですっきり。凛正庵 宗由の山菜(ざる) »

Tuesday, December 15, 2009

ふんわりと肉の旨味。710のサービスメニュー

091215_115801今日も
亀戸周辺で
打ち合わせ。

亀戸といえば、
ライスの置いていない
亀戸餃子! 

ですが、

まだまだ
何かあるのではないかと

亀戸中央通り商店街を
テクテクと歩いてみました。

ビルの1階の開いた空間に、
ただ「デンッ」と棚を置いて
惣菜を販売しているような店が結構あり、
とても庶民的な雰囲気の通り。

そんな中、

昔ながらのカフェバーのような店を発見! 

ジャマイカなどレゲエな雰囲気があり、
なんだかワクワクしてきて
入ってしまいました。
いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん

「710」

カフェ&ダイニングバーです。

店内はとても広々としていて、いちばん奥がキッチン。
その前に店の空間に対して斜めにバーカウンター。

そしてテーブル席。
入り口手前はステージにもなるようで、
ライブなども行なわれている様子です。

オーダーは

「サービスメニュー」950円
ライス、スープ、サラダ、ドリンク付き

本日のサービスメニューは

「元祖亀戸ハンバーグ オニオンソース」

ハンバーグは100%ビーフで、
レア状態でも食べられるとのこと。

ジュージューという音をたててやってきたハンバーグ。

うれしいことに鉄板で登場です。

鉄板の上にはハンバーグ、
目玉焼き、コーン、ポテト、ニンジン。

醤油ベースのオニオンソースをかけまわせば、
ジューッと勢いのある音が響き、
食欲がそそられます。

レア状態になっているので、
もう少し焼きたい人はハンバーグをカットして、
側面を鉄板に向けて焼きます。

このハンバーグ。
口に入れればほぐれるような柔らかさ。

それでいて肉の味わいがギュッと詰まっています。

オニオンソースの醤油とも相性はぴったり。

目玉焼きと一緒にいただけば、
黄身のまろやかさがソースに加わり、
さらにコクが出ます。

食べ進むうちにハンバーグにも
もう少し火が通り、肉らしさがさらに増します。

ニンジンは甘く、ポテトはホクホク。

160gのハンバーグ。
軽やかな口あたりだったので、
なんだかあっという間に食べられてしまいました。

幸せな気分を味わえたひとときでした。

カフェ&ダイニングバー 710
東京都江東区亀戸5ノ13ノ7
営業時間 午前11時~午後2時30分、
午後6時~午前5時。第三日・月曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 衣にしみ込む汁の旨味。玉川屋のなべ定食 | Main | 精進気分ですっきり。凛正庵 宗由の山菜(ざる) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/47033616

Listed below are links to weblogs that reference ふんわりと肉の旨味。710のサービスメニュー:

« 衣にしみ込む汁の旨味。玉川屋のなべ定食 | Main | 精進気分ですっきり。凛正庵 宗由の山菜(ざる) »