« あれこれ楽しむ喜び。文次郎のレディースプレートランチ | Main | ピカピカの鯛! 丼匠の鯛漬け丼 »

Wednesday, November 25, 2009

おしゃれなおうちでごはん。Carta biancaのパスタランチ

091125_124801091125_123501

091125_130501今日は新宿で打ち合わせ。
お昼ごはん

ここのところ、
新宿といえば
東口方面を開拓していましたが、

久しぶりに

南口方面に向かってみました。

西口というのは、
甲州街道と青梅街道で
挟んだエリアに
超高層ビル群が建ち並び、
西新宿の風景を作り出しています。

でも、その甲州街道や青梅街道から
ほんの少しだけ外れてみると、
ひっそりとした住宅街というか、昔ながらのビル群があったり、

ちょっとした異空間が味わえる、不思議な場所です。

甲州街道からちょっとだけ外れた、
文化女子大の手前あたりの路地には、
実はいろいろな気になる店が点在。

その中から選んだのが

「Carta bianco」

一軒家のイタリアンレストランです。

一軒家とはいえ、木造ではなく
3階建てのコンクリート造り。

キッチンを3階に構え、カウンターも3階のみ。
3階のテーブル席は、ベランダ・テラスだったのかなぁ…。

と思わせるような空間で、ちょっと個室感があふれています。

1・2階はテーブル席ですが、
その位置関係もなんだか個室っぽくて、
あぁ、一軒家なんだなぁと思わせてくれます。

オーダーは

「パスタランチ」950円
サラダ、スープ、パン、デザート付き

本日のパスタは

カブと自家製生ハムのオイルソース

スープは野菜のスープで、トマトの酸味がさわやかな味。

パンは3種類あり、
フォカッチャはローズマリー、岩海苔の2種。
この岩海苔のフォカッチャ、
なじみのある風味とはいえ、まさか素材として使っているとは思わず、
びっくりしてしまいました。

残り1種は、普通パン。
柔らかくて、パスタソースをしっかりと吸収してくれます。

フェデリーニを使ったパスタは、
コロコロの生ハムがどっさり。
そして、カブは葉の部分も使ったできばえ。

この葉の独特の味がいいアクセントになっています。

そして、カブはジューシー。

生ハムの持つ塩味をしっかりと受け止めてくれています。

オイルソースは、
きっちりとアーリョオーリョ。

ガーリックのきいた味わいでした。

ランチタイムには、簡単なランチメニューのほか
コースなども用意してあるので、
近所の働く人たちのランチのほか、
ゆったりランチ派も訪れていて、にぎやかな雰囲気。

一軒家だからこそのくつろげる雰囲気が魅力です。

Carta bianca
東京都渋谷区代々木2ノ20ノ15
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~10時。日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« あれこれ楽しむ喜び。文次郎のレディースプレートランチ | Main | ピカピカの鯛! 丼匠の鯛漬け丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/46860680

Listed below are links to weblogs that reference おしゃれなおうちでごはん。Carta biancaのパスタランチ:

« あれこれ楽しむ喜び。文次郎のレディースプレートランチ | Main | ピカピカの鯛! 丼匠の鯛漬け丼 »