« サプライズのある作り…。HO! 旬菜の本日のサービスオムハヤシ | Main | 寒いときのあったかメニュー。利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯 »

Wednesday, November 18, 2009

サクサクほっこりぷりっ! 小田保のエビアジフライ

091118_124401先週の早朝に
築地に行ったからか、

なぜか
今週、来週と
築地での打ち合わせが
増えてしまいました。

さて。

今日はどこでいただこうか…。

先週場内で食べ、
なんだかその雰囲気が
気に入ってしまい、
気づけばいそいそと場内に入ってしまいました。

場内の食べ処。

実は魚がし横丁と呼ばれているエリアになります。

ここは、基本は市場に来たプロの卸業、仕入れの方々の
サクッと食べていく朝ごはんの店。

本来は、行列などを作らずに、
サクサクと入って食べて店を出るのがイキというもの…。

そんな中、若干の待ち時間があったものの、
目をつけたのが

「小田保」

とんかつなどフライの店です。

この季節はカキが名物なのですが、
さすがに、その後の打ち合わせを考えると…。

店内は壁に向かったカウンターが6席。
テーブルは4人、3人、1人のテーブル。

注文は

「エビアジフライ」1000円
味噌汁、ライス付き

奥のキッチンで次々と揚がっていくフライたち。

見た目にもサクサクな感じがわかるできあがりに、
オレンジ色のタルタルソースがかかっています。

でも。

アジフライには醤油をかけて、エビフライにはソースをかけて…。

アジフライは本当に身が厚い! 
そして、ほっこりとした口あたり。

アジらしい味がしっかりと染み出す味わいです。

そしてエビフライ! 

車エビ…。こちらも本当に身が厚い!

箸を入れればプリッとした触感。
口に入れれば弾力のあるブリブリとした食感の中から甘みも! 

エビフライにもかなり感動!

サクサクの衣とホッコリ、プリプリの中身。

大満足のフライランチでした。

探せば探すほど、気になる店はいっぱい。

プロが食べるプロの味。
もう少し味わってみたいです。

小田保
東京都中央区築地5ノ2ノ1、築地市場場内6号館
営業時間 午前4時~午後1時

映画ウンチク
なくもんか
☆☆☆☆☆

クドカン監督、阿部サダヲ主演。
商店街の人気者、山ちゃん(阿部サダヲ)。
山ちゃんは本当に八方美人のいい人。
いつも笑顔が絶えないのだけれど、
その笑顔の裏には、泣きたいほどの過去が…。
そんな山ちゃんを中心に、
奥さんになる竹内結子、その子供たち、
育てのお母さん(いしだあゆみ)、会ったことのない弟(瑛太)、
その誰もがキャラクターにはまっていて。
笑い、笑い、笑い、笑い、
そして
気づけば涙、涙、涙。
期待を裏切らない映画です。
本当に実は号泣映画。
でも、
笑いの多い映画なので、泣いてしまうのがなんだか恥ずかしく、
「なくもんか! 」と思ってしまったり…。
まんまとハマります。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« サプライズのある作り…。HO! 旬菜の本日のサービスオムハヤシ | Main | 寒いときのあったかメニュー。利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/46799476

Listed below are links to weblogs that reference サクサクほっこりぷりっ! 小田保のエビアジフライ:

« サプライズのある作り…。HO! 旬菜の本日のサービスオムハヤシ | Main | 寒いときのあったかメニュー。利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯 »