« お外でランチVol.25 My おべんと その23 | Main | サプライズのある作り…。HO! 旬菜の本日のサービスオムハヤシ »

Monday, November 16, 2009

ほこほこほっこり。三浦屋のさかな丼

091116_131501先々週に
北品川界隈を
訪れる機会があり、

そのときの
ランチの充実度に
びっくり、
そして感動
していたのですが…。

品川あたりで
ランチをすることになり、

せっかくなので、
ちょっとだけ足を伸ばして、
再び北品川を訪れてしまいました。

旧東海道の商店街。

その旧道と国道の間の道にポツンと、
それでいて、
なんだか存在感のある看板を発見することができます。

それが

「三浦屋」

船宿・天ぷらの店です。

この界隈。
埋め立てが進む前は海苔業を営む漁師が多かった場所。

そんな歴史の名残ともいえるような、
江戸らしい店ともいえる、
なんだか、目の前を昔の風景が通り過ぎるような
雰囲気のある店です。

店内は壁に向かったカウンターが3席。
後は座敷席。

座敷は10人ほどでいっぱいになってしまうような広さで、
本当にこじんまりとした店内です。

注文は

「さかな丼」1100円
味噌汁、お新香付き

天ぷら屋さんなので、お昼のメニューは天丼ばかり。

このほかにも特上天丼や上天丼、かきあげ丼など
いろいろあるのですが…。

さかな丼。

天ぷらのネタがそれぞれの丼によって変わってくるのですが、
価格がほとんど変わらないので、
どれを選ぼうか悩んでしまいます。

さかな丼の内訳は

穴子、キス、メゴチ、シシトウの4種

穴子はほっこりフワッとしたできあがり。

キスもほわんとやわらかな身。

そして、メゴチはプリッと身が厚く、そしてふんわり。

3つの魚がそれぞれにほこほことしていて、
それでいて、魚の味わいが違っているから不思議。

衣はカラッと揚がっているのでサクサクとした食感も楽しめます。

丼汁は甘めだけれども、
たっぷりかけずに、さらりとかけまわしてあるので、
衣のサクサク感を損なわず、
いい味わいになっていました。

こうなってくると、
かきあげ丼の中身も気になるし、エビの入った天丼も気になる…。

そして、この商店街。
まだまだ気になる店はいっぱい。

きっとまた訪れてしまいそうです。

三浦屋
東京都品川区北品川1ノ28ノ11
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後5時~8時。水曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« お外でランチVol.25 My おべんと その23 | Main | サプライズのある作り…。HO! 旬菜の本日のサービスオムハヤシ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/46784581

Listed below are links to weblogs that reference ほこほこほっこり。三浦屋のさかな丼:

« お外でランチVol.25 My おべんと その23 | Main | サプライズのある作り…。HO! 旬菜の本日のサービスオムハヤシ »