« 寒いときのあったかメニュー。利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯 | Main | あれこれ楽しむ喜び。文次郎のレディースプレートランチ »

Friday, November 20, 2009

鶏づくしの旨味。鳥籐分店のぼんじり丼温玉のせ

091021_135501築地。

場外には
魚介を中心とした
店が建ち並んで
いますが、

鶏肉の専門店も
あります。

その鶏肉の専門店が
出している店がココ。

「鳥籐 分店」

自慢の鶏を使った料理が楽しめます。

場所は新大橋通りから1本入り、
晴海通りよりも1本場内寄りの通り。

魚を売る店や寿司店の間の細いところにあります。

店内は手前がカウンター6席ほど。
その奥にテーブル席が2つあります。

オーダーは

「ぼんじり丼 温玉のせ」680円
鶏スープ付き

こちらの主力は大山鶏。

その大山鶏の尾骨の回りの肉「ぼんじり」を
「これでもか!?」とのせた丼です。

ぼんじりは焼き鳥のように焼いて
甘いタレがかかっています。

このぼんじりの、
なんともやわらかいこと! 

そして、脂身がたっぷり。

とろけるような口あたりです。

甘いタレも次のひと口が欲しくなるような風味。

温玉を崩していただけば、
卵のとろ~りとした感触とまろやかな口当たりが
ぼんじりとタレになじんでいきます。

紅ショウガもいいアクセントになっています。

そして鶏スープは白濁スープ!

鶏の旨味が凝縮されていました。

ほかにも親子丼の塩があったり、親子カレーなど
なんだか気になるメニューもいろいろ。

築地は魚介以外もいろんな食べ物がいっぱい。

ついつい何かを買ってしまったり、食べてしまったり…。

いつ行っても楽しい場所なのでした。

鳥籐 分店
東京都中央区築地4ノ8ノ6
営業時間 午前7時~午後2時30分
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 寒いときのあったかメニュー。利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯 | Main | あれこれ楽しむ喜び。文次郎のレディースプレートランチ »

Comments

鳥って…なんだろう…?

Posted by: BlogPetのこぱん | Saturday, November 21, 2009 at 14:18

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/46549803

Listed below are links to weblogs that reference 鶏づくしの旨味。鳥籐分店のぼんじり丼温玉のせ:

« 寒いときのあったかメニュー。利久庵のあんかけうどんと季節の炊き込みご飯 | Main | あれこれ楽しむ喜び。文次郎のレディースプレートランチ »