« 横浜時間が流れる空間。Limapuluh Annex店のフォーランチ | Main | 町のイタリアン。assembleのパスタランチ »

Monday, November 09, 2009

昼間だけ現れる店…。ずみ亭の湘南白す丼定食

091109_113901本日は
横浜・関内で
ランチタイム。

関内大通を
歩いていると、

なにやら
お弁当をたくさん
売っている店に
出くわしました。

そして、
もちろん店内でも
ランチメニューを展開。

そのラインアップを見ると、

どうも湘南の香り漂うメニューが並んでいます。

魅力に引き込まれて、
地下1階への階段を下りていってしまったのでした。

「ずみ亭」

湘南の波乗り小僧の店…だそうです。

降りていって現れた扉…。

その扉は、なんだかスナックのよう。

開けてみれば、店内の雰囲気もやっぱりスナック系…。

大きなモニターがあったり、カラオケ用のマイクがあったり、
ダーツがあったり…。

それでも、
壁にはよしずを飾って、海の写真も飾って、

なんだか、不思議な雰囲気の空間なのでした。

後から聞くと、
この店、なんと昼間だけの営業で
夜になると「ゲームバー」になるのだそう!

納得。

オーダーは

「湘南白す丼定食」850円
小鉢2つ、漬物、味噌汁、サラダ付き

ご飯と味噌汁はセルフでお替り自由。

白す丼は、なんとなんと!

釜揚げシラス、生シラス、サーモンフレーク、イクラがのった
贅沢極まりない内容。

この時期に生シラスが食べられちゃうなんて!

ちょっと衝撃的です。

サラダは鎌倉野菜を使用。

見たこともないようなニンジンやシャキッとした食感の野菜、
そして柿も入ったサラダは、
なんだか、やっぱり新鮮な味わい。

醤油にショウガを合わせて生シラスの上にかけて、
バクリといただけば、
生シラスならではの甘い旨味がジワジワと
口の中に広がっていきました。

釜揚げシラスは程よい塩味が付いていて、
ほっこりとした味わい。

サーモンフレークはホロホロと、そしていい塩加減。
イクラもプチプチとウレシイ味わい。

小鉢は冷奴にサツマイモの天ぷら。

丼の中だけでも具だくさんなのに、
ほかのおかずもたくさんあって、
なんだかうれしい悲鳴のランチなのでした。

メニューも豊富で、ほかにも気になるものがいっぱい。

海の幸を味わいに、
また立ち寄ってしまいそうです。

ずみ亭
横浜市中区大田町4ノ45、第一国際ビル地下1階
営業時間 午前11時~午後3時
日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 横浜時間が流れる空間。Limapuluh Annex店のフォーランチ | Main | 町のイタリアン。assembleのパスタランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/46724261

Listed below are links to weblogs that reference 昼間だけ現れる店…。ずみ亭の湘南白す丼定食:

« 横浜時間が流れる空間。Limapuluh Annex店のフォーランチ | Main | 町のイタリアン。assembleのパスタランチ »