« 気づくのが遅れる辛さ! ガンジーのトマトチーズカレー | Main | ピリッと引き締まる味。カレー屋 nagafuchiのハーフ&ハーフ »

Monday, October 19, 2009

お外でランチVol.23 My おべんと その21

091019_104501天高く
気持ちのいい
晴れの日。

暑過ぎず、
寒過ぎない、

今日のような
天気の日は

やっぱり
お外で
ランチをしたい! 

天候のいい時期だけの特権と思い、

本日もお外でランチを決行してしまいました。

本日の

「My おべんと」

メニューは

チキングリル チーズ焼き
ジャガイモとニンジンのキノコ煮 オイスターソース風味
海苔巻きの玉子焼き
ニンジンの黄金とうがらしきんぴら
アスパラのボイル
丹波の黒枝豆
ゆかりごはん

今日は友人からいただいた
丹波の黒枝豆をどうしてもお弁当に入れてみたかった…
という欲求が大きかったために
お弁当を作ってしまった…という感もあり。

この丹波の黒枝豆。

想像していたのは普通の黒い豆かと思っていたのですが、

見た目は枝豆。

ぷちっと中身を出してみると、
薄皮が薄く黒くなっているのです。

その皮をはがせば、なんとも美しいグリーン。

そして一粒の厚みのあること! 

口に入れれば、豆の風味や味が濃く感じられる味。
食べ始めると止まらなくなってしまい、
さらには

今まで食べていたのは枝豆だったんだろうか…と
思わせてしまうくらいのインパクトでした。

チキングリルは、
鶏モモ肉を軽くグリルしてから
モッツァレラチーズとプチトマトをのせて
再度グリル。

トロリと溶けたチーズは程よく焦げて、
香ばしい風味も出てきました。

あっさりとしながら香ばしいチーズと
ジューシーな鶏肉の組み合わせは絶妙。
トマトも甘くて、いいアクセントになっていました。

玉子焼きは海苔を巻き込んで…。

見た目も楽しげな仕上がり。
海苔の風味が漂う、パキッとした玉子焼きになりました。

ジャガイモとニンジンのキノコ煮は、
いわゆるニッポンの煮物。

マイタケとブナシメジを入れて煮たのですが、
キノコの出汁がいい塩梅に汁に溶け込んで、
日本人にはうれしい味わい。

隠し味にオイスターソースを入れましたが、
よりまろやかな口当たりになりました。

甘めの味付け。

そして、おなじみのきんぴら。

こちらがピリピリと辛いので、
煮物とのバランスがいい感じで取れていました。

同じ食材を違うようなメニューにしていくには
どんな工夫をしたらいいのか…。

これを考えるのが思いのほか楽しかったりする…。

気候のいいうちにまたお弁当作りをしてみたいものです。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 気づくのが遅れる辛さ! ガンジーのトマトチーズカレー | Main | ピリッと引き締まる味。カレー屋 nagafuchiのハーフ&ハーフ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/46532564

Listed below are links to weblogs that reference お外でランチVol.23 My おべんと その21:

« 気づくのが遅れる辛さ! ガンジーのトマトチーズカレー | Main | ピリッと引き締まる味。カレー屋 nagafuchiのハーフ&ハーフ »