« 昭和2年のノスタルジー。カフェ こぐまの夏限定チキンとオニオンのバルサミコ酢丼 | Main | 穴場で見つけるうれしい味。cheminee(シュミネー)のAランチ »

Monday, August 10, 2009

ふんわり、だけどギュッ! AOI(エーオーアイ)のハンバーグランチ

090810_1344012009年の
お盆です。

心なしか
やっぱり
電車もあまり
混んでない
月曜日。

お盆休みで
営業していない
店もあるのかな…。

なんて思いつつ、
本日。

午後一の打ち合わせ。

何時に終了するかわからず、
かといって、早めに家を出られなかったので、

遅いランチでも大丈夫な店を探します。

場所は銀座。
昭和通り界隈。

柳通りとマロニエ通りの間、
昭和通り沿いにあるのが

「AOI(エーオーアイ)」

ハンバーグ専門の店です。

こちらのハンバーグ、
和牛を使ったこだわりの一品で、
オリジナルソースもかなり自慢の店なのです。

店内は、こじんまりとしたいでたちで、
テーブル席が7席ほど。

知る人ぞ知る…といった店なのです。

オーダーは

「ハンバーグライス」830円
ライス付き

スタンダードなこのメニューのソースは、
もちろん

げきうま和風ソース。

ワンプレートには、
ハンバーグに目玉焼き、
サラダとポテトサラダが一緒にのっています。

ソースをペロリとなめてみると、
だいこんおろしをベースに、
ガーリックや醤油などを合わせた、
複雑だけれど、どこか懐かしい、旨味のある味。

ハンバーグはナイフを入れなくても、
フォークでホロホロとくずれるほどの柔らかさ。

それでいて、
口に入れてみれば、ギュッとしっかりとした肉の食感と
ジューシーな味わいが広がっていきます。

柔らかいのに凝縮。

ソースにもぴったりと合っていて、
ついついご飯も進みます。

もちろん目玉焼きの黄身を崩して
ハンバーグと一緒にいただくのもいい塩梅。

まろやかな味わいとピリッと引き締まったソースの組み合わせは
絶妙です。

こちらのメニューは、
ダブルハンバーグやトリプルハンバーグなど
ハンバーグの数が増えていくものもあり、
でも、このハンバーグなら
いくつでも食べられてしまうかも…と思わせるような
軽やかで食べ応えのある一品なのでした。

AOI(エーオーアイ)
東京都中央区銀座2ノ11ノ9
営業時間 午前11時~午後11時
(日曜、祝日は午後10時)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 昭和2年のノスタルジー。カフェ こぐまの夏限定チキンとオニオンのバルサミコ酢丼 | Main | 穴場で見つけるうれしい味。cheminee(シュミネー)のAランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/45893795

Listed below are links to weblogs that reference ふんわり、だけどギュッ! AOI(エーオーアイ)のハンバーグランチ:

« 昭和2年のノスタルジー。カフェ こぐまの夏限定チキンとオニオンのバルサミコ酢丼 | Main | 穴場で見つけるうれしい味。cheminee(シュミネー)のAランチ »