« 知らない町で見つける楽しさ! cafe sucreの限定ベーグルサンドプレート | Main | ふんわり、だけどギュッ! AOI(エーオーアイ)のハンバーグランチ »

Friday, August 07, 2009

昭和2年のノスタルジー。カフェ こぐまの夏限定チキンとオニオンのバルサミコ酢丼

090807_121901090807_123501_2

本日も向島に向かいました。

向島というのは、花柳界の町。
ということを、実はよく知りませんでした。

なるほど、よくよく歩いてみると、
路地のあちこちにりっぱな料亭がありました。

歴史のある街なんだなぁと思いつつ、

そんな歴史のひとつ
「鳩の街通り商店街」に足を踏み入れます。

小さな路地のような商店街。

建物や看板が昭和ノスタルジーを思わせるような
昔ながらのものが多く、
いきなりタイムスリップしてしまったような気分になります。

街の持つ雰囲気もどこかのんびり。

そんな通りに 3年前ほど前にオープンしたのが

「カフェ こぐま」

カフェ&ギャラリーです。

昭和2年に建てられた木造家屋。
薬局店だったこの家屋をカフェに改造。

壁には薬棚や引き出しがあって、雰囲気のある店内です。

棚には有料貸しギャラリーになっていて、
作家さんの作品が並んでいます。

いろいろ見ていると、角の棚には昔名残の薬のパッケージも!

小学校の椅子とテーブルもどこか懐かしい雰囲気です。

オーダーは

「夏限定 チキンとオニオン バルサミコ酢丼」900円
サラダ、ライス、飲み物付き

プラス250円でケーキ付き

ケーキは

アーモンドジンジャーケーキ
キャラメルレアチーズ

のどちらかを選べました。

チキンとオニオンのバルサミコ酢丼は、
鶏ささみ肉と玉ネギに火を通してから、
バルサミコ酢に漬けてマリネ風に仕上げてあります。

ほんのりと甘酸っぱい風味とさっぱりとしたササミが
夏の暑い時期にぴったり。

玉ネギの辛さもいいアクセントになっています。

ワサビが添えてあるのですが、
これをササミにつけていただくのも刺激的。

付け合せの煮玉子もほっとする味わいです。

サラダは千切りのニンジンでゴマ風味仕上げ。
こちらもさっぱり。

デザートのキャラメルレアチーズは、

ほどよい酸味とまったりとしたレアチーズに
キャラメルソースがかかっているもの。

大振りなカットで食べ応えのあるスイーツでした。

「こぐま」のイラストが描かれているコーヒーカップで、
小学校の椅子に座りながらコーヒーを飲んでいると、
なんだか
本当にのんびりしてしまうのでした。

カフェ こぐま
東京都墨田区東向島1ノ23ノ14
営業時間 午前10時30分~午後6時30分
火・水曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 知らない町で見つける楽しさ! cafe sucreの限定ベーグルサンドプレート | Main | ふんわり、だけどギュッ! AOI(エーオーアイ)のハンバーグランチ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/45860120

Listed below are links to weblogs that reference 昭和2年のノスタルジー。カフェ こぐまの夏限定チキンとオニオンのバルサミコ酢丼:

« 知らない町で見つける楽しさ! cafe sucreの限定ベーグルサンドプレート | Main | ふんわり、だけどギュッ! AOI(エーオーアイ)のハンバーグランチ »