« July 2009 | Main | September 2009 »

Monday, August 31, 2009

お外でランチVol.12 My おべんと その10

090831_071401_2台風が接近、
そして通過の
今日の昼どき。

さすがに
お外でランチは
できないものの
お弁当を
持って行かないと、
時間があんまり
ない…という今日。

がんばって
作ってみました。

本日の

「My おべんと」

メニューは

鶏モモ肉のグリル 柚子胡椒添え
ジャガイモ、ピーマン、タマネギの細切りソテー
だし巻き玉子
ホウレンソウのお浸し
ブロッコリー
プチトマト
あいそ高校のサバの昆布巻き
胡麻と鰹ごはん
自家製梅干


鶏モモ肉は塩で味を整えて、じっくりとグリル。
脂身をカリカリに焼き上げたので、
表面はカリッとしていて、
中はブリッとした弾力とジューシーな肉汁があふれ出します。

これに鳥取県産の柚子胡椒を添えていただけば、
その柚子胡椒辛さと鶏のジえューシーさがたまりません。

ジャガイモとピーマン、タマネギのソテーは、
細切りにして炒めたので食感が心地いい! 
醤油で味付けしたので、そのバランスも程よい。
何しろジャガイモのホコホコ感がいいアクセントになっています。

出し巻き玉子は、先週料理学校の講師の方に
材料の分量の割合を教わり、実践したもの。

ちょっとまだまだきれいな焼き上がりではありませんが、
程よい出汁の味、醤油、みりん、塩のバランスも程よく、
いい味わいにできあがりました。

ホウレンソウのお浸しやブロッコリーは、
野菜の味わいを生かせるくらいのゆで具合で引き上げられたはず。

全体のバランスのホッとひと息つける存在になっていました。

昆布巻きは、
富山県のあいそ高校の食品加工課で作られたもの。

先週の横浜赤レンガパークに9月まで常設されている
テント内の物産展で見つけました。

昆布は柔らかく、サバの味付けも程よく、
ご飯がついつい進む味になっていました。

お弁当に何を入れようか…。
そのバランスを考えておかずを作る楽しみに
だんだんハマっていきそうです…。

でも、あと
残り数回なのではないかと思っています…。

それもチトさみしいかも…(苦笑)。

作れるチャンスのある限りは楽しみたいものです。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 28, 2009

ぎゅぎゅっと肉の食感、ジュジュっとジューシー! ブラックホールの焼肉屋の朝挽きハンバーグランチセット

090828_132201本当に
久しぶりに
新宿に来ました! 

あちこちで
建設中だったビルたちが、
だんだんと
できあがりつつあり、

久しぶりに訪れると
なんだか
違う街に来てしまったような
気分です。

今日は、新しいビルのひとつでランチ。

明治通り沿い、伊勢丹に程近いところに建ったのは
高山ランド会館。

8階にあるのが

「和牛塩焼肉 ブラックホール」

7月にオープンしたばかりの焼肉店です。

店内は個室感を演出した間仕切りになっていて、
そしてスタイリッシュ。

都会で焼肉をオシャレにいただく…というような
雰囲気です。

オーダーは

「焼肉屋の朝挽きハンバーグランチセット」980円
ローストマッシュポテト、ブロッコリー、キャベツ、ミニトマト、
スープ、ライス、杏仁豆腐付き

鉄板の上でジュージューとうなりながらやってきたハンバーグは
肉厚。

ソースをかけるとさらにジュージュー度が増します。

そしていただくのは箸で…。

ハンバーグに箸を入れたとたん、
中から肉汁がジュワ~ッと滴り落ちてきました。

それでいて、肉の弾力の強いこと! 

口に入れてみれば、
肉をしっかりとかみ締めてるなぁ…というぐらいの肉肉しさ。

少量のタマネギをハンバーグに練りこんであるのも
ちょっぴり甘みが出ていい塩梅。

ソースはニンニクがきいた和風ソース。

コクがあってもさっぱりのソースは、
ハンバーグはもちろん、キャベツにもぴったり。

ワシワシと元気よく食べつくしてしまいました。

夜メニューを見てみると、
いろいろな部位の焼肉が楽しめるよう。

お酒もマッコリが充実していて、
みかんマッコリなど変り種のものも作っているようです。

新宿って焼肉屋さんが多いかも…。
それもこれも大久保がお隣だからでしょうか?

でもそういう激戦区にあるからこそ、
そのレベルも高くなっていくのかもしれません。

夜メニュー、思ったほど高くはないので、
大勢でワイワイと食べに行きたいです。

和牛塩焼肉 ブラックホール
東京都新宿区3ノ5ノ3、高山ランド会館8階
営業時間 午前11時30分~午後3時(土・日曜、祝日は5時)、
午後5時~午前0時30分
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, August 27, 2009

心奪われるアッツアツ。Bois Bois(ボワボワ)のパスタランチ

090827_133901_2新橋界隈です。

ここのところ、
新橋というと、
西新橋方面に
目を向けていましたが、

たまには海側、
汐留あたりで
ランチするのも
いいかも…と考え、

汐留ランチを決行!

どのビルにしようか迷った結果、
王道の「カレッタ汐留」に行ってみることに。

地下2階の入り口から入ったのですが、
すでにここで気になるアンテナが働いてしまいました。

「Bois Bois(ボワボワ)」

フランスの家庭料理、ストーブ料理が楽しめる店です。

ストーブ料理というのは、鉄鍋などを使って、
グツグツ煮込んだ料理を中心に称しているよう。

要はアッツアツの鍋料理が楽しめるってこと。

このアッツアツな料理ってなぜか心が奪われます。

店内は欧風カントリー調。

白木を使ったテーブルや椅子、
開放感あふれる店内の造りは、
なんだかフランスの片田舎に迷い込んだような気分になれます。

明るい日差しが入ってくるのも魅力。

オーダーは

「パスタランチ」1090円
自家製パン、ドリンク付き

本日のパスタは

「ジャガイモと塩豚の焼クリームペンネ」

平たいパエリア鍋に似た鉄鍋で登場のペンネは、
チーズがこんがりパリパリに焼けている表面が
食欲をそそります。

あっさりとそしてコクのあるクリームソースは本当にやさしい。
ジャガイモは薄くスライスしていますが、
ホックホクな食感。

塩豚は細かく刻んであるのですが、
これも噛み締めるほどに味が出てきます。

ペンネにしっかりとホワイトソースが絡み、
そこにホクホク感と味のある塩豚で
幸せな気分になれる味わいになってきます。

自家製パンとドリンクはブッフェ式になっていて、
取り放題。

この自家製パンも4~5種類くらいそろっていて、
ちょっとワクワクします。

中でもトマトを練りこんだポモドーロというパンは、
トマトの風味がしっかりと出ていて、
これにホワイトソースをつけて食べると
さらにイケます。

フレンチブレッドは、表面は固くてカリカリなのに、
中は見事にふんわり。
オリーブオイルとの相性もぴったりです。

パンだけでもかなり至福。

鉄鍋使ったシチューや煮込み料理も食べてみたいです。

Bois Bois
東京都港区東新橋1ノ8ノ2、カレッタ汐留地下2階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分(土・日曜、祝日は5時)~10時(日曜、
祝日は午後9時)

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, August 26, 2009

お外でランチVol.11 My おべんと その9

090826_0738018月も
もうすぐ終わり。

今年はなんだか、
ひと足早く
残暑&秋の気配が
漂ってきています。

Y-150も
残すところ
あと1ヶ月あまり。

トライアスロンが終了し、
いよいよ
クライマックスまであと少しだなぁ…。

ラ・マシーンが見られるのもあとちょっと…と思うと、
感慨深いものがあります。

そんな水曜日。

今日の

「My おべんと」

有料会場のひとつ、
ニッサン ドリームフロントに近い、
「新港パーク」でのんびりとランチをすることにしました。

こちらの公園。
インターナショナルコンチネンタルホテルの、
ちょうど角部分が見える位置にあります。

この角のいちばん天辺の部分には、
実は海を守る女神像があったりします。

埋め立てられる前は、この女神像は
ボートなどで海に出ないと見られなかったのですが、
今や、公園からしっかりと見ることができるのです。

近くには「ぷかり桟橋」もあり、
横浜の港を存分に味わうことができる場所なのです。

本日のメニューは

鶏ムネ肉の黒酢炒め
玉子焼き
ブロッコリー
オクラ
スイートキャロット
発芽ごはん
自家製梅干

鶏ムネ肉はイエロー・レッドペッパーと一緒に、
細かく刻んだ少量の黄金とうがらしと共に炒めて
味を調えて黒酢を加え、
最後は片栗粉でとろみを付けてみました。

黒酢のまろやかな酸味が加わって、
さっぱりとした一品になりました。

もちろん、少量の黄金とうがらしだけでも
じゅうぶんに辛味があって、これも刺激的。

玉子焼きはあまり味を加えずにシンプルに…。
ふんわりとした食感に、顔がほころびます。

ブロッコリーやオクラは軽くゆでたので、
食材の食感がしっかりと残っていていい塩梅。

スイートキャロットのみ火を通していないので、
シャキシャキとした力強い食感が楽しめました。

本日は発芽ごはんで、ごはんそのものに酢を足していないので、
梅干は少し多めにトッピング。

本来の梅干のしょっぱくてすっぱい味わいを
しっかりと味わうことができました。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 25, 2009

さっぱりさわやか! SHⅰBAのとまとらーめん

090825_141901田町界隈で
打ち合わせ。

この街に行くなら、
ぜひとも
行ってみたい
お店があったのですが、

あいにく、
ランチにありつけたのは、
2時過ぎ。

ひと足遅くか、
もしくは人気の店なので
売切れてしまったのか、

店の前にたたずむも、シャッターが半分下ろされていました。

残念! 

となったら、どうしようかと
慶應通りをふらふらするも、
ランチタイムが終わっている店多し…。

ふと気づけば、この界隈、
なんと、ラーメン店の多いところなのか!

小さな通りにもかかわらず、
あちこちにラーメン店があることに気づきます。

さすが、学生の街。

で、ラーメン店は2時を過ぎてもやっていることが多く、
そういえば、
このラーメン食べたかったかも…と思い出し、

入ってみることにしました。

「SHⅰBA」

塩ラーメンや焦がし醤油ラーメンのほか、
油そばやつけ麺など、
バラエティー豊かにラーメンを展開している店です。

1階はカウンターのみ。
2階にテーブル席があるようで、夜はお酒なども飲めるようです。

で、

気になっていたメニューはこれ。

「とまとらーめん」850円
ライス付き

赤いスープにトマトの輪切りがトッピングされているラーメンです。

ふんわりと漂うトマトスープの香り。

ひと口スープを飲んでみれば、
コクのある、それでいてさっぱりとした飲み心地。

トマト好きにはたまらない味わいです。

麺はストレート麺で、ちょっと硬めなゆであがり。
そんな麺とトマトスープは、
なんだかスープパスタを食べているような気分になります。

トッピングのトマトはジューシーで酸味も程よく、
うれしいアクセントになっています。

チャーシューは鶏肉で、ポロリとジューシー。

キャベツが入っているのもうれしい限り。
トマトと一緒に食べたり、麺と一緒に食べたり、
あれこれ楽しむことができました。

メニューを見ると、
「シメはライス・チーズ・万能ネギでリゾット風に(別途300円)」
書いてあるのですが、

これはスープだけになった時点で店員さんに声をかけると
リゾットを作ってくれるようです。

そうとは知らず、
麺を食べきってから、ちょっとチーズを加えたスープを
いただきたいと思い、

ライスを半分くらいお願いしてみると、

もともと付いているライスを半分もってきてくれました。

スープの中に入れて、
その後チーズが来るのかなぁと思ったのですが、
気配なし。

で、「チーズは…?」と聞いたところ、
リゾットは作ってくれて出されることが判明。

すでにスープの中にライスを入れてしまったので、
それは叶わず、

ならば仕方なし…とトマトぞうすいとしていただくことに。

すると
「チーズいりますか? 」と、チーズを持ってきてくれたので、
パラパラとかけていただくことになりました。

トマトスープぞうすいとしてもイケますが、
ここにチーズが加わると、一挙にイタリアンなごはんに。
チーズのコクとまろやかさが
やさしくトマトを包んでくれる味になっていました。

自己流リゾット風となってしまいましたが、
まずまず満足な食後感でした。

SHⅰBA
東京都港区芝5ノ22ノ8
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時~午前0時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, August 24, 2009

今日のボラ弁:白身魚のフライ&チリコンカルネ弁当

090824_125301この週末に
開催された

国際トライアストン
横浜大会。

間近で見る
アスリートの姿は

ホテルでくつろぐ
彼らとは
全く違った顔つき。

もちろんサングラスなどを
しているので、顔の区別まではっきりとは
わからないものですが、

そこに感じるオーラは確かにプロのもの。

いいパワーをわけていただきました。

無事に終了したトライアスロン。

今日は、アスリート及び関係者たちのフライトのお手伝い。

ホテルで何時のバスに乗り込むかのチェックをし、
無事に自転車と本人をバスに乗せるお手伝い。

これまた、いろんな人たちがいて、
旅行会社の苦労を垣間見ることができました。

そして、本日の

「ボラ弁」

今までは、活動後、もしくは活動前にお弁当をいただいたのですが、
本日の業務柄、

活動途中でいただくことになりました。

そこで今日はホテルのちょっとしたテラスでいただくことに…。

「ポートキッチン」

「白身魚のフライ&チリコンカルネ弁当」

白身魚のフライは、お弁当らしいフライで、
それでもやわわかく心地いい食感。

オムレツにはケチャップ。
王道の味わいです。

チリコンカルネは、トマトソースの味が全面に出ている
辛さのないものですが、
豆の風味がいい塩梅。

白いご飯との相性もいいです。

ほかにも煮物や漬物、佃煮など
ご飯のお供がたっぷり。

時折の激しい雨の合間をぬってのお外ランチは、
トライアスロンというイベントが終了した
その、脱力感とともに、
やり遂げた感の気持ちいい風に吹かれながらの
ひとときでした。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 21, 2009

ランチならではのお得を実感! 金舌の昼の塩牛丼

090821_131401赤坂は
ランチどころが
多いと、
何度か
書いていますが、

もちろん、
この界隈、
料亭などの
到底
手の届かない店が

これまた
たくさんあったりします。

そういう店構えのところは、
ついつい見過ごして、ランチ場所を探すのですが、

今日、ふと目に入ったこちら…。

あれ?

ランチがお得かも! 

ということに気づき、入ってしまいました。

「焼牛屋 金舌」

牛肉を中心とした串焼きが楽しめる店です。

何しろ、こちら。

三十日間店内熟成、
ドライエイジングされた1本の舌から
約200gしか取れない希少な部位がいただけるとか。
(夜のメニューの話ですが)

その「金の舌」の串焼きの値段ときたら! 
私はちょっとぶっ飛んでしまいます。

いちばんお手ごろ価格が
「エノキ」で700円…。

接待などで使うにふさわしいこの店のランチは、

夜の食事で出しているものが中心。

で、気になったのがコレ。

「昼の塩牛丼」900円
肉野菜スープ、漬物、温泉玉子付き

ボリュームも違うと思いますが、
これ、夜に注文すると1000円ほど。

ちょっとだけ昼がお得なのです。

というか、それだけ食べに夜に行くことなんてできないので、
こういう機会にいただくわけです。

塩牛丼は
たっぷりの鰹出汁と酒でささっと煮込んだ肉を
ご飯の上にトッピング。

チリチリに縮んだ牛肉と葛きり、タマネギが入っています。

肉はあくまでも柔らかく、そして出汁がしみ込んでいていい塩梅。

コクがありながらもさっぱりといただけます。

葛きりの食感や甘いタマネギもいい組み合わせ。

温泉玉子を落とし入れていただくのもステキ。

塩味の牛肉に卵の黄身のまろやかさが加わって、
これまた変化球な味わいになります。

漬物はヌカヅケ、スープにも野菜がたっぷり。

なんだか思わず顔がにっこりとしてしまう
ランチでした。

焼牛屋 金舌
東京都港区赤坂3ノ11ノ7、ソシアル赤坂ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時30分~11時30分(金曜は午前3時)
日曜、祝日定休
(ランチは月~金曜)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Thursday, August 20, 2009

本日のボラ弁:白身魚の粕漬けと春巻き、キャベツと豚肉の炒め弁当

090820_123401本日友人の代わりに
トライアストンの
ボランティア。

今日あたりから
ほとんどの
アスリートが日本に到着。

ホテル手配や
練習の手配などの案内に
時間はありながらも
てんやわんやの今日でした。

トライアスロンとはいえ…。

次々と訪れるアスリートの雰囲気は、
普通の人のようでいて、それでいて、
自分の今、進むべき道に導かれている
確信を持った雰囲気に圧倒されてしまいます。

そして、同時に元気ももらえる…。

そんな本番2日前の

「今日のボラ弁」

内容は

「ポートキッチン」

「白身魚の粕漬けと春巻き、キャベツと豚肉の炒め弁当」

粕漬けは、思いのほかしっかりと使っていて、
粕漬けの独特の風味に加えて、
ホロリと崩れ落ちるような魚の身に感動。

ついついご飯が進んでしまう味わいです。

春巻きの下にはキャベツの千切りもあるので、
野菜もしっかり摂ることができます。

キャベツと豚肉の炒めにはコーンも入っていて、
なかなか味わい深い組み合わせ。

ニンジンやコンニャクなどの煮しめもしっかりとしみ込んでいて
ご飯のお供にぴったり。

ワカメの茎の和え物もいい塩梅の味付けで、
やはりご飯が進んでしまいます。

シメはカリカリ梅とごはん。

本日も美味しくいただくことができました。

トライアスロンは今週の土・日曜日に開催です! 

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, August 19, 2009

今日のボラ弁:豚肉のカレー風味炒めとお煮しめ弁当

090819_114101Y-150も
たけなわな
このごろですが、

実は
横浜には
もうひとつの
一大イベントが
あります。

今週末
開催されるのが

山下公園から
みなとみらい周辺で
行なわれる

「国際トライアスロン横浜大会」。

2006年の世界バスケ以来、
スポーツの国際大会のボランティアには
参加していきたいと思って、
毎年なんらかの大会に参加してた自分としては、

この大会にも参加したい! と思っていました。

ということで、
今日から何日か、トライアスロンボランティアです。

こちらのボランティアでは、
ランチが支給されるので、今回はそのお弁当を紹介となります。

題して

「今日のボラ弁」。

本日は

「ポートキッチン」の

「豚肉のカレー風味炒めとお煮しめ弁当」

「ポートキッチン」というのは

横浜港湾福利厚生協会が運営しているようです。

カレー風味炒めと書きましたが、
ちょっとルーのようにもったりとしたソースがかかっているので、
実はまるでカレーソースのようなのです。

ライスは別盛りでたっぷりあるので、
こちらにのせていただきました。

お煮しめはコンニャクはプリッと、
ニンジンはしっとり、タケノコはシャッキリ。

ポテトサラダや漬物、玉子焼きなど
おかずもいろいろあるので、
あれこれ楽しみながらいただきました。

さて。

今回のトライアスロンは、
山下公園前の海でスイミング、
山下公園からパシフィコ横浜界隈までのバイク、
そして
開港記念会館周辺までのラン。

レース中はこの界隈は交通規制がかかります。

ということは…。

トップアスリートのバイクやランが
いつもの道で見ることができます。

トライアスロンというと、
ついつい島で開催しているようなイメージがあるので、
こんな機会はめったにないかも…。

お暇な方はぜひ土・日曜に横浜に繰り出してみては?
ちなみに土曜はレディース、日曜はメンズの大会です。

映画ウンチク
Musium at the Night2
ナイトミュージアム2
☆☆☆☆☆

2年前、ニューヨークの自然史博物館
Musium of Natural Histryの夜警だった
ラリーは今や発明家として大活躍。
ところがラリーが夜警を止めてしまった間に、
ミュージアムは改装。
仲間達はワシントンDCの
スミソニアンの地下に永久保存ということに…。
移動してきた先では
死者がよみがえる石盤をめぐってまたもや大騒動!
夜中に動き出す、歴史的人物の描写はもちろん、
そこここに「クスリ」と笑える要素が満載! 
さすが、ベン・スティラーです。
笑って、そしてほんのりしんみり。
元気になれる映画です。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 18, 2009

さわやかなトマトの風味! eccesso KAVACHのビジネスランチ

090818_133601090818_132801

久しぶりの青山界隈。

たまにはオシャレな気分でランチかしら…と思い、

246をフラリフラリ。

AVEXのビルの向かいにある
LAZY SUZANのビルの地下にイタリアンがあるのを発見。

「eccesso KAVACH」

筑波エコ農園で作った有機野菜を直接仕入れている
野菜にやさしいイタリアンレストランです。

地下1階に降り立つと、
スタイリッシュで洗練された雰囲気の店内。

ゆっくりと落ち着いた食事が楽しむことができます。

オーダーは

「ビジネスランチ」1000円
本日のアミューズ、自家製パン、コーヒー付き

メインは4つのパスタから選べます。

選んだのは

「数種類の有機野菜を用いたトマトソースのスパゲッティ」

アミューズはイタリアンハムのスライスをのせたサラダ。

自家製パンはフォカッチャとまん丸のふんわりパン。

オリーブオイルとバターの両方が添えられているので、
いろいろ満喫することができます。

パスタには、
パプリカとズッキーニ、ニンジン、タマネギの入った
さっぱり具材。

トマトソースは酸味がほのかに感じられるほどの
フレッシュ感が魅力です。

アルデンテのパスタにソースをからめていただけば、
トマトの味がしっかりと伝わって、
しみじみと野菜の旨味を味わうことができます。

パプリカやズッキーニの食感もいい塩梅。

考えてみるとパスタランチも久しぶりなこと。

いろんなソースのパスタを味わいたいです。

eccesso KAVACH
東京都渋谷区北青山3ノ3ノ11、
RENAI AOYAMA Bld 地下1階
営業時間 午前11時30分~午後3時(土。日曜、祝日は4時)
午後6時~11時30分(土・日曜、祝日は10時)。月曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, August 17, 2009

お外でランチVol.10 My おべんと その8

090817_093901090817_114101

週末はあったとはいえ、
ブログ的には、3回連続のお弁当になってしまいました(苦笑)。

スケジュール的にそんな感じになってしまい…。

まぁ、そんなときもあるさと
今日もいそいそとお弁当を作ってしまいました。

最近のお気に入りの場所、
横浜はワールドポーターズ前の運河パークの
ベンチに座っていただきます。

本日の

「My おべんと」

メニューは

オムレツ 柚子胡椒マヨネーズ味
レッド・イエローペッパー、タマネギ、キュウリの
ラタトゥイユ風 黄金とおがらし添え
ブロッコリー
オクラ
スイートキャロット
胡麻おかかごはん
自家製梅干

1人用の玉子焼きパンのおかげで、
卵料理の幅が広がりました。

豚肉とタマネギを炒めたら、
鳥取産の柚子胡椒にマヨネーズを混ぜたソースと
合わせます。

これを玉子焼きパンを使ってオムレツにしました。

柚子胡椒とマヨネーズを混ぜると、
辛さがまろやかでコクのある味に変身。
柑橘の風味はさらに感じることができます。

このソースは、実は柚子胡椒を購入したときに
教えてもらったもの。

このソースで野菜スティックなどを食べるといいのだとか。

もちろんオムレツとしてもぴったり。

ふんわりと焼きあがった卵との相性ともバッチリでした。

ラタトゥイユ風は、キュウリを入れたのがキモ。
これも
そういえば、中華料理に結構キュウリを炒めたりしたものが
でてくるよなぁと思って、

ではペッパーと一緒に炒めたらいいかも…と思って
加えてみました。

トマトソースであっさりめに味付け。

で。アクセントとして「黄金とうがらし」を加えました。

こちら。

昨日鎌倉の市場で見つけたもの。

曰く

「ハバネロよりも辛い。というよりも痛い」…。

生唐辛子なので、一緒に炒めてから
トマトソースでさっと煮て、すぐに取り出しました。

でも、黄金とうがらしの姿を見せたいと、
1本そのまま飾りつけなつもりでお弁当に…。

写真に写っている、まるで
イエローペッパーのようないでたちが
黄金とうがらしです。

ペッパーもキュウリもジューシーで
タマネギは甘く仕上がっていて、いい味わい。

辛さもほどほどに出ていました。

でも…。

この唐辛子をアクセントとしてかじってみれば…。

ひえ~~~~~~~~~~~っ!

っていうくらい辛かった!!!!!!!!!!!

ふた口目あたりでは目から涙も出てきました(苦笑)。

生唐辛子は、細かく刻んでちょっとだけしか使っちゃいけないと
教訓。

1本なんてダメだと反省。

といいつつ、喉もと過ぎるとまた欲してくるのは唐辛子好き(苦笑)。

そんな刺激的なおかずたちだったので、

ブロッコリーやオクラ、スイートキャロットは
本当にホッとできる野菜となりました。

もちろん、梅干のすっぱさも味の変化球で助かりました。

さらに、

辛さを案じたのか、
昨日鎌倉の「ユニオン」の中にあるベーカリー

「kalaheo」で購入していた

名物の

「キューブパン」を持参。

ココナッツ餡とマンゴークリームが中に入っているパンを
半分づつ。

ココナッツはしっとりとしてそしてほのかな甘さ。

マンゴークリームはまったりとさわやかな甘さ。

食パンのミニチュアの食感もクリームや餡に合っています。

なにしろ
この甘さがうれしい! 

刺激的な上げ下げの激しい今日のランチでした。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 14, 2009

お外でランチVol.9 My おべんと その7

090814_094401お弁当を
作り出して、
早、2か月。

初めて
連続して
作る機会を
得ました。

ちょっと
いろんな意味で
どきどき。

どんなおかずを
用意しようか、いろいろと悩んでみました。

で。

今日のお弁当は、
万国橋周辺のワールドポーターズ側、
「運河パーク」でいただくことにしました。

目の前には川があり、そこには屋形船が浮かんでいます。

水辺のある場所は、
暑くても風が気持ちがいいのが魅力です。

「Myお弁当」

本日のメニューは

キーマカレー日本風
ネギ焼き飯
手作り福神漬け
レッド・イエローペッパーのソテー
オクラ
スイートキャロット
出汁巻き玉子 柚子胡椒風味

手作りの福神漬けは友人が作ってくれたもの。
レンコンやナス、キュウリ、ショウガ、ニンジン、シイタケ、サヤインゲンと
7つの野菜を使った福神漬け。

そもそも福神漬けというのは7つの野菜を使って漬けたものなんだとか。

甘い味付けの福神漬けは、
日が経つうちに甘さが増してきたので、
唐辛子を加えて、味をキープして大事に食べていました。

そんな福神漬けがあるならばと、
思い立ったのがキーマカレー。

豚挽き肉とタマネギだけのキーマカレーは、
日本のカレールゥを使って作りました。
ニンニクと唐辛子を合わせてタマネギを炒めたので、
甘いけどピリッと引き締まった味になりました。

レッド・イエローペッパーのソテーは、
噛み締めるほどにジューシーな味わい。

これとカレーを一緒に食べると
野菜の風味と食感がじっくりと味わうことができます。

もちろんオクラと一緒にカレーを食べるのもいい組み合わせ。

スイートキャロットは、
アメリカの小学生がスナックタイムにお菓子ではなく、
このニンジンをおもむろにだしてポリポリと食べているもの。

心なしか甘いニンジンですが、
シャキッとした歯ごたえは、全体のいいアクセントになりました。

ネギ焼き飯は、ジャスミンライスがあったので、
ネギと一緒に炒めてみました。

キーマカレーとあわせるため、味付けはなし。
ネギの風味がいい塩梅にカレーを包み込んでいました。

そして、出汁巻き玉子! 

ついに玉子焼きパンを購入。

うまく作れるか練習した後、
調子に乗って出し巻きにチャレンジしたのですが、

出汁巻きにするとちょっとだけタネが緩くなるため、
なんだか難易度が高かった(苦笑)。

それでも、なんとか形になるあたり、
さすが玉子焼きパン。

柚子胡椒を少し加えて、ピリッと引き締まった味が楽しめました。

カレーのお弁当はキーマカレーが便利だなぁと、
しみじみ思った本日のお弁当でした。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (23) | TrackBack (0)

Thursday, August 13, 2009

お外でランチVol.8 My おべんと その6

090813_090401Y-150の
ボランティアに
参加していて、
改めて思うのは、

世の中、本当に
お盆休みというのが
存在するのだということ。

昨日に引き続き、
たくさんの人が横浜に
繰り出しています。

ちなみに
本日はY-150のキャラクター、
「たねまる」のアテンドをしてみました。

たっくさんの子どもたちが「たねまる」に近づいてきて、
握手をしたり、写真を撮ったり、
中には一緒に踊りだす子どももいて、
そんなふれあいが楽しいひとときでした。

さて。
ひとときの前のお楽しみは、

ランチです。

久しぶりのお弁当の日。

本日の

「Myおべんと」

メニューは

お友だちが作った豚の角煮
お友だちが作った煮玉子
キャベツとトマトの柚子胡椒炒め
ゴーヤーのソテー胡麻風味
ゆでブロッコリー
ラディッシュ
黒酢ごはん
自家製梅干


豚の角煮はゼロからの手作り。
豚バラ肉の表面を焦がすように焼いてから
八角など中国スパイスを加えた特製のタレで煮込んだもの。

肉の部分はホロホロで、脂身はトロリン。

甘みのある旨味で豚肉を引き立てるどころか、
黒酢ごはんとの相性もバッチリ。

酸味と甘みがみごとに溶け合っていました。

煮玉子にもしっかりとタレが染み渡り、
いい味でした。

キャベツとトマトの炒め物は、
鳥取県産の柚子胡椒を加えることで、
柚子の風味と唐辛子の辛さが引き立ち刺激的。

ゴーヤーだけのソテーはどんなもんだろうと思っていましたが、
ごま油と醤油の味付けでゴーヤーの苦味が少し和らぎ、
それでいて全体的なアクセントな味になっていました。

ラディッシュは彩りで添えたのですが、
シャキシャキとした食感が思いのほかいい感じ。

本日はありあわせで作ったお弁当でしたが、
結構満足できる味の組み合わせでした♪

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, August 12, 2009

肉の旨味と野菜の旨味! 黒船レストランの牛鍋開花丼

090812_112301

今日から本格的に
お盆休みが
始まったのか、

横浜は大変なことに
なっているような
気がします。

とにかく
人・人・人!

もちろん、
Y-150も
今までにない人手。

台風などが来ていたせいで、
今日、ようやく落ち着いた快晴で
行楽が楽しめるようになったのかもしれません。

さて。

本日は久しぶりにここで!

「はじまりの森」会場内にある

「黒船レストラン」

横浜ゆかりのメニューを並べたレストランです。

ここのところ、
中華街の名店から届くお弁当を購入していましたが、
久しぶりに、オリジナルメニューを選んでみました。

「牛鍋開花丼」850円

牛鍋…。後のすき焼きとも言うべき食べ物は、
横浜が初めてと言われています。

開国のおかげで牛肉というものが入り、
それを使った料理として、
牛肉を煮込む料理、

すなわち牛鍋ができたそうです。

そんな文明開化の香りが楽しめるのがこのメニュー。

牛肉はすき焼き用の薄切り肉。

そのほか麩、長ネギ、春菊をトッピング。

甘ダレでサラッと煮込んだ牛肉は、
するりと口の中に入っていく感覚。

旨味が凝縮です。

麩にもタレがしっかりしみ込んでいていい塩梅。
ネギも程よく火が通っているので、
ネギの甘みが味わえます。

そして、春菊! 

こちらの独特の風味のおかげで、
丼全体をキリリと引き締めてくれます。

ご飯が進むタレでした。

このほか、ごはんではなくうどんと合わせたメニューもあり。
牛鍋風のうどん。
たまらなくいい味わいのような気がします。

さて。
黒船レストランの中での最高額のメニューは
「フカヒレラーメン」2000円。
果たして、これを試す機会はあるのでしょうか…(笑)。
いや、試してみたいかも…(苦笑)。

黒船レストラン
横浜開国博Y+150「はじまりの森」内
営業時間 午前10時~午後10時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, August 11, 2009

穴場で見つけるうれしい味。cheminee(シュミネー)のAランチ

090811_121601
090811_120301090811_122901

お盆休みのこの時期は、
店が開いているかどうかは、気になるところ。

そう思いながらも、ちょっと時間のあるときは、
「あ、あのあたりに確か気になる店が…」と

冒険心が働いて、開いていなかったらどうするんだと
いう不安を持ちつつも、出かけてしまうのです。

本日は横浜。

最寄り駅は、京急線の戸部駅、
または市営地下鉄の高島町駅。

2つの駅からもさらにしばらく歩かないと
たどり着かない場所です。

戸部通り。
または
紅梅通商店街にやってきました。

この周辺。

駅からは離れているというのに、
思いのほか商店街が充実。
食べ処もいろいろある不思議なエリアです。

目指した店は

「cheminee(シュミネー)」。

フレンチビストロの店です。

とってもこじんまりとした店構え。

店内はテーブルが5つにカウンターが3席。

レンガの壁などがあって、
なんだか
「3匹のこぶた」のレンガの家に来たような気分です。

オーダーは

「Aランチ」1000円。
ヴィシソワース、肉料理、
焼き立てクロワッサンまたはサフランライス、
手作りデザート、コーヒー付き。

本日の肉料理は

「豚ロース肉と夏野菜のプロヴァンサル」

ヴィシソワースはもちろんジャガイモ。
ひんやりとしていて、
そしてジャガイモの旨味を最大限に生かした味わい。
夏にぴったりのスープです。

豚ロースのプロヴァンサルは、
豚肉を煮込んでトロトロにして、
トマトとタマネギのソースで絡めたもの。

本当に豚肉がトロンとしていて、いい味わいです。
トマトソースもさっぱりとしていていい組み合わせ。

焼きたてのクロワッサンは、
表面はカリッカリになっていて、中はふんわり。

クロワッサンと一緒にいただくのも合っています。

夏野菜は
ブロッコリーにインゲン、ラタトィーユ、プチトマト。
マイタケとエノキのキノコはサクッと揚げてありました。

ラタトィーユはオレガノがきいていて、
豚肉のソースとはまた違った味わいが楽しめました。

手作りデザートは巨砲のジュレ。

これがまたたっぷり濃厚でジューシーな味。
ブドウの旨味を存分に生かした味で
思わず顔がほころんでしまいました。

この通り。
ほかにも本格的のインドカレーの店などもあり、
気になります。

また時間のあるときに散策がてら
訪れたいです。

cheminee
横浜市中区戸部本町17ノ3
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時~10時。水・日曜定休

映画ウンチク
G.I.JOE THE RISE OF COBRA
☆☆☆☆

G.I.JOEといえば、
アメリカ兵士の特殊部隊なイメージですが、
この映画のG.I.JOEは、
特殊は特殊ですが、何しろハイテク。
今どきというか近未来のG.I.JOEです。
金属が溶けていってしまうという
科学物体を開発し、それを国が管理しようとするも、
もちろん、それを奪って兵器にしてしまおうという敵も。
その敵に奪われた物体を取り返そうと、
G.I.JOEが活躍。
そのハイテクさは、まさに目を見張ります。
いろいろな人の思惑が交差して、
それでも最終的に大切なのは人を思う心。
そして最後の意味深などんでん返し。
思いのほか楽しめる映画です。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Monday, August 10, 2009

ふんわり、だけどギュッ! AOI(エーオーアイ)のハンバーグランチ

090810_1344012009年の
お盆です。

心なしか
やっぱり
電車もあまり
混んでない
月曜日。

お盆休みで
営業していない
店もあるのかな…。

なんて思いつつ、
本日。

午後一の打ち合わせ。

何時に終了するかわからず、
かといって、早めに家を出られなかったので、

遅いランチでも大丈夫な店を探します。

場所は銀座。
昭和通り界隈。

柳通りとマロニエ通りの間、
昭和通り沿いにあるのが

「AOI(エーオーアイ)」

ハンバーグ専門の店です。

こちらのハンバーグ、
和牛を使ったこだわりの一品で、
オリジナルソースもかなり自慢の店なのです。

店内は、こじんまりとしたいでたちで、
テーブル席が7席ほど。

知る人ぞ知る…といった店なのです。

オーダーは

「ハンバーグライス」830円
ライス付き

スタンダードなこのメニューのソースは、
もちろん

げきうま和風ソース。

ワンプレートには、
ハンバーグに目玉焼き、
サラダとポテトサラダが一緒にのっています。

ソースをペロリとなめてみると、
だいこんおろしをベースに、
ガーリックや醤油などを合わせた、
複雑だけれど、どこか懐かしい、旨味のある味。

ハンバーグはナイフを入れなくても、
フォークでホロホロとくずれるほどの柔らかさ。

それでいて、
口に入れてみれば、ギュッとしっかりとした肉の食感と
ジューシーな味わいが広がっていきます。

柔らかいのに凝縮。

ソースにもぴったりと合っていて、
ついついご飯も進みます。

もちろん目玉焼きの黄身を崩して
ハンバーグと一緒にいただくのもいい塩梅。

まろやかな味わいとピリッと引き締まったソースの組み合わせは
絶妙です。

こちらのメニューは、
ダブルハンバーグやトリプルハンバーグなど
ハンバーグの数が増えていくものもあり、
でも、このハンバーグなら
いくつでも食べられてしまうかも…と思わせるような
軽やかで食べ応えのある一品なのでした。

AOI(エーオーアイ)
東京都中央区銀座2ノ11ノ9
営業時間 午前11時~午後11時
(日曜、祝日は午後10時)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, August 07, 2009

昭和2年のノスタルジー。カフェ こぐまの夏限定チキンとオニオンのバルサミコ酢丼

090807_121901090807_123501_2

本日も向島に向かいました。

向島というのは、花柳界の町。
ということを、実はよく知りませんでした。

なるほど、よくよく歩いてみると、
路地のあちこちにりっぱな料亭がありました。

歴史のある街なんだなぁと思いつつ、

そんな歴史のひとつ
「鳩の街通り商店街」に足を踏み入れます。

小さな路地のような商店街。

建物や看板が昭和ノスタルジーを思わせるような
昔ながらのものが多く、
いきなりタイムスリップしてしまったような気分になります。

街の持つ雰囲気もどこかのんびり。

そんな通りに 3年前ほど前にオープンしたのが

「カフェ こぐま」

カフェ&ギャラリーです。

昭和2年に建てられた木造家屋。
薬局店だったこの家屋をカフェに改造。

壁には薬棚や引き出しがあって、雰囲気のある店内です。

棚には有料貸しギャラリーになっていて、
作家さんの作品が並んでいます。

いろいろ見ていると、角の棚には昔名残の薬のパッケージも!

小学校の椅子とテーブルもどこか懐かしい雰囲気です。

オーダーは

「夏限定 チキンとオニオン バルサミコ酢丼」900円
サラダ、ライス、飲み物付き

プラス250円でケーキ付き

ケーキは

アーモンドジンジャーケーキ
キャラメルレアチーズ

のどちらかを選べました。

チキンとオニオンのバルサミコ酢丼は、
鶏ささみ肉と玉ネギに火を通してから、
バルサミコ酢に漬けてマリネ風に仕上げてあります。

ほんのりと甘酸っぱい風味とさっぱりとしたササミが
夏の暑い時期にぴったり。

玉ネギの辛さもいいアクセントになっています。

ワサビが添えてあるのですが、
これをササミにつけていただくのも刺激的。

付け合せの煮玉子もほっとする味わいです。

サラダは千切りのニンジンでゴマ風味仕上げ。
こちらもさっぱり。

デザートのキャラメルレアチーズは、

ほどよい酸味とまったりとしたレアチーズに
キャラメルソースがかかっているもの。

大振りなカットで食べ応えのあるスイーツでした。

「こぐま」のイラストが描かれているコーヒーカップで、
小学校の椅子に座りながらコーヒーを飲んでいると、
なんだか
本当にのんびりしてしまうのでした。

カフェ こぐま
東京都墨田区東向島1ノ23ノ14
営業時間 午前10時30分~午後6時30分
火・水曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, August 06, 2009

知らない町で見つける楽しさ! cafe sucreの限定ベーグルサンドプレート

090806_121701_3090806_123401_3

見知らぬ街に降り立つと、
初めはちょっとよそ行きなき分になって、
この街にどんな店があるんだろうと、
ドキドキしながらも目を走らせます。

打ち合わせに向かうその道すがら、
「この店はなんだろう」と思いながら
後でチェックしてみようと思うときもあれば、

行き当たりばったりで見つけたり…。

本日曳舟へ。

まったくの土地勘のない場所。

このあたりは町工場の多い場所で、
一杯飲み屋などが多いような気がしました。

あとは寿司屋や中華料理の店。

今日のランチはそんな感じかなぁと思いながら、
打ち合わせ終了後、

そういえば、なんだかコーヒー豆を売っている店があったなぁと
その前を通ると…。

なんと奥は食事ができるカフェになっていました! 

京成線の曳舟駅と東武線の曳舟駅の間にあるのが

「cafe sucre」

自家焙煎珈琲専門店です。

入り口にはコーヒー豆のほか輸入食品などが並んでいます。

奥にはキッチンカウンターと
さらにその奥にはテーブル席。

コーヒーが自家焙煎なら、
ベーグルやベルギーワッフルも手作りという、

「ちょっと当たりかも」と思わせるような店なのでした。

オーダーは

「限定ベーグルサンドプレート」950円
サラダ、ヨーグルト、日替わりミニスイーツ、ドリンク付き

本日のベーグルサンドは

「ドライトマトと野菜のグリルサンド」

まずはドリンクが出てきます。

こちらはもちろんコーヒー関係。

アイスカフェラテを選んだのですが、
氷の2つはコーヒー氷で、
溶けてもコーヒーが薄まらないのがうれしい! 

ついでに、クッキーが添えてあるのみ魅力的。

コーヒーは濃厚でさっぱりとした飲み心地。
シロップを入れていただきました。

ベーグルサンドは
ドライトマトにナス、バジル、オニオン、レタスをサンド。

ナスとオニオンをグリルしてあるのですが、

このナスのなんとジューシーなこと! 
オニオンはしっとりと甘くなっていて…。

このサンドのキモはバルサミコソースで味をしめていること。

ほんのり甘いバルサミコと
塩味強めのドライトマトのコントラストがいい塩梅。

手作りのベーグルはプレーンベーグルで、
こちらもモッチリとした食感。

ベーグルを食べているなぁとしみじみできる味わいです。

ヨーグルトも自家製でこちらもミルクの味が濃厚。

デザートはコーヒーゼリーかリンゴゼリーが選べて、
リンゴゼリーを選んだのですが、

ゼリーの上にはバニラアイスクリーム。
リンゴの味たっぷりのゼリーには、パイナップルも入っていて、
その酸味がアクセントになっていました。

至れり尽くせりのこのランチ。

近くにあったら絶対通っちゃうのに! 

そんな店に出会えるから、街歩きはやめられません。

cafe sucre
東京都墨田区東向島2ノ31ノ20
営業時間 午前10時~午後7時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, August 05, 2009

プレートいろいろな楽しみ♪ CAFE HARVESTの日替わり肉プレート

090805_123501090805_123101

支店やましてやチェーン店ではないにも
関わらず、

そっくり同じ店名の店が存在していたりします。

ここ1ヶ月の間に1回登場した、
横浜の店と同じ名前の店を

ここ、浜松町で見つけてしまいました。

新橋寄りに向かったところの角にあるのが

「CAFE HARVEST」

オーガニックなどを意識した、
店名の通りの体にやさしい店。

店頭で手作りパンなども売っていたり、
また夜はジャズライブなども手がけているみたいです。

店内はオープンテラスで
狭いながらも開放的な空間。

奥にキッチンがあり、
ドリンクカウンターにも席があります。

オーダーは

「日替わり肉プレート」950円
一口ジュース、サラダ、スープ、デリ、ライス、一口デザート付き

本日の肉料理は

「夏野菜と豚挽き肉の甘辛炒め」

はじめにジュースとサラダ、デリ、スープのプレートが登場。

ジュースは生キウイのジュースで、
酸味があってキリッと気が引き締まります。

デリはカボチャとダイコンの煮付けで
しみじみと日本の味わい。

メインの甘辛炒め。

夏野菜はレッドペッパーにイエローペッパー、
ズッキーニにナス。

ズッキーニもジューシーですが、
何しろレッド・イエローペッパーの
シャクッとした食感とそこからにじみ出る
フレッシュな味わいがたまりません。

豚挽き肉はピリッとした辛さをアクセントに
甘辛く味付けしてあって、
十穀米が進んでしまいます。

そう。
ごはんは十穀米なので、噛み締めるほどに
味わいが出て、お腹も満腹になります。

ジューシーな夏野菜と豚挽き肉の相性はぴったり。
もちろんごはんにもぴったり。

ぱくぱくと食が進むメニューでした。

一口デザートはパイナップル。

これまたシメにすっきりとした味わいになって
なかなかでした。

気になるランチメニューはまだまだあります。

手作りパンのサンドイッチプレートもいいかも…! 

CAFE HARVEST
東京都港区浜松町1ノ8ノ6
営業時間 午前7時30分~午後10時30分
(ランチは午前11時30分~午後3時)。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, August 04, 2009

夏にはやっぱり暑い国! CABE(チャベ)の激辛ナシゴレン

090803_191301デパ地下の
催事物は
さまざまな県からの
おいしいものが
一堂に集まって、
毎週楽しい気分に
なれます。

もちろん、
催事場のイベントも
同じこと。

横浜は
京浜急行線
上大岡駅にある
京急百貨店も、毎回興味をそそられるイベントを
開催しています。

本日まで開催していたのが
「アジアフェア」。

バリやベトナム、韓国、中国などの雑貨やおいしいものが
ズラリと並んでいて、知らず知らずのうちにワクワクとした
気持ちになってしまいます。

そしてお楽しみは、
期間限定でオープンする食べ処。

簡易のレストランですが、アジアンフードだけに
なんだか屋台な雰囲気にもなれていい感じ。

で、ここに出店していたのが、
目黒駅から徒歩10分ほど、
目黒通り沿いにある

「masakan Indonesia CABE」

お~! 
あの雰囲気の良かったお店ではないの! 

と思わず感動。

ついついここでランチすることを決めてしまったのでした。

注文は

「激辛ナシゴレン」840円

この激辛はこのフェアのための限定メニューだとか。

細かく刻んだホウレンソウやキャベツの入った
インドネシア風チャーハン。

ひと口食べれば、確かに辛めのナシゴレン。

フライドエッグを崩していただけば、
白身のまろやかさと黄身のまったりさが混ざり合って、
辛さも和らぎます。

それでも辛いもの好きとしては、
卓上のサンバルをさらに加えて辛さを倍増。

えびせんも細かく刻んで、
ザックザック混ぜながらいただきます。

インドネシアのサンバルは、
辛さに深みがあり、このコクにはまってしまいます。

辛いけれど、止まらない、やめられない。

また目黒の店にも行きたくなってきました。

Masakan Indonesia CABE
東京都目黒区目黒3ノ12ノ7、Barbizon48bldg.2F
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
He is not that into you
そんな彼なら捨てちゃえば
☆☆☆☆

これ。
原題を訳せば、
「彼はあなたになんか興味ないわよ」てな意味。
まさにその通りで、
4人の女性のさまざまな恋愛・結婚事情を描いているのですが、
「あ~、それは確かに相手は気がないよね~」って、
人事だから思える。
男性の本音がわかる! というよりは、
男女関係なく、気のない相手に対しての
気を使われたセリフや態度は変わらない。
それをわかっているのに、
自分のこととなると、ついつい自分をかばってしまうのよね~。
などと、ちょっと苦笑いせざる得ないような映画です。
それでも。
恋愛に臆病にならずに、
自分に正直に前向きに行こうよ! と元気付けられたりもします。

ベン・アフレックが思いのほかいい役! 

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, August 03, 2009

ハラミの旨味が凝縮! 炙蔵の牛重

090803_132501ニューヨークの
夢から覚めた
ばかりの今日は、

赤坂界隈で打ち合わせ。

ランチは
どこで食べようかなぁと
うろうろしているうちに

気になる
メニューを見つけました。

赤坂見附駅から
徒歩3分ほどのところにある

「炙蔵」

本格的炭火焼が楽しめる店です。

2階に上がっていくと落ち着いた色合いの店内が
左手に広がります。

テーブルが大きめなのも特長。

オーダーは

「牛重(小)」690円
味噌汁、サラダ、小鉢、漬物付き

牛重とは、大阪あたりで生まれたメニューで、
和牛のハラミ部分を17種類の薬味を配合した秘伝のタレに
漬け込んで炭火で焼いたもの。

重箱にごはんを敷き詰めて焼きあがったハラミをのせてあります。

重箱いっぱいに並んだハラミはなんだか食欲をそそられます。

秘伝のタレは甘めの仕上がり。
ハラミは程よく脂が落ちていて、牛肉の旨味がギュッと詰まった味わい。

これにコチジャンを添えていただけば、
甘みの深みが増して、その奥からピリッとした辛味が味わえます。

いいバランスです。

紅ショウガもいいアクセント。

ハラミと一緒に食べるのもオツな味わいです。

ご飯はかための炊きあがりでハラミとの口あたりも
ステキな塩梅。

小サイズとはいえ、結構なボリュームでした。

サラダのドレッシングはピリ辛で、暑い夏には気持ちいい味。

定食ならではのバランスのいい食事となりました。

炙蔵
東京都港区赤坂3ノ12ノ7、2階
営業時間 午前11時30分~午後4時、
午後5時~11時30分
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2009 | Main | September 2009 »