« 濃厚ソースの旨味。Taverna Polloneのボロネーゼランチ | Main | さらさらとそしてスパイシー。北沢カレー食堂 茄子おやじのちきんカレー »

Wednesday, July 01, 2009

ヨコハマハワイ。ROCK-A-HULAのLOCO MOCO

090701_132801まだまだ
横浜が続きます。

とはいっても、
本日は
横浜駅界隈。

西口に出て、
東急ハンズに向かうと、

最近オープンした
飲食のビルがあります。

1階が一風堂で、
地下は以前行った
ハンバーグ&ステーキの店。

そして、ひっそりと看板を出していた、
いちばん気になる店がここでした。

ランチをやっていなかったのですが、
今日前を通りかかると、なんとランチの看板! 

7月1日からランチを開始したそうです!

ならば、早速行かなければと、
4階に足を向けたのでした。

「ROCK-A-HULA」

ハワイアンレストラン&バーです。

4階に上がると、全面ガラスの明るい店内が
目の前に広がります。

店内にはビーチバーを思わせるようなカウンターがあって
気分は一気にハワイアン。

テーブル席はソファ席。

正面奥は1段高くなっていて、
こちらではステージなどもやっているそうです。

4階とはいえ、窓から見下ろす横浜繁華街の街並みは
なんだか気持ちのいい気分が味わえます。

オーダーは

「LOCO MOCO」850円
サラダ、ドリンク付き

ハンバーグは100%ビーフ。
肉をギュッと噛み締める実感が味わえるハンバーグです。

まさにハンバーグステーキといった味わいなのです。

これをささえるのは、特製のドミグラスソース。
あっさりとしながらも旨味のあるソースで、
たっぷりつけて味わいたいソースです。

そこに目玉焼きを一緒にいただけば、
とろ~りとした黄身でまろやかな味に変身。

白身の食感もアクセントになります。

ロコモコ。

実はハワイでは食べたことがないので、
大きなことは言えませんが、

今まで食べてきたロコモコの中でも、
「また食べたい! 」と思わせてくれる
ハンバーグ&目玉焼き&ライス&ドミグラスソースでした。

ハワイアンメニューはまだまだたくさん! 

なんだか誰にも教えたくないような、
隠れ家を見つけてしまった気分です。

ROCK-A-HULA
横浜市西区南幸2ノ17ノ8、横浜トラストビル4階
営業時間 午前11時30分~午前0時30分
(金・土曜、祝前日は午前2時)
(ランチは午後2時まで)

映画ウンチク
VICKY CHRISTINE VARCERONA
それでも恋するバルセロナ
☆☆☆☆☆

ウディ・アレン監督の最新作。
予告を見ていたときは、
なんだか明るくて、
これってウディ・アレンの作品なの? と思いましたが、
ふたをあけてみれば、
ウディ・アレンのテイストが爆裂でした(笑)。
オープニングのオシャレ感、
ストーリーの進め方、見せ方。
ウディ・アレンらしい。それでいてとてもわかりやすい
映画でした。

ヴィッキーとクリスティーヌのバルセロナでのバカンス。
そこで出会う魅惑の男。
2人の心をかき乱すこと、かき乱すこと。
加えて天才肌の男の元妻も現れて…。
でも。
こんなぐちゃぐちゃな状況だというのに、
思いのほか登場人物の考え方、想い方はいたってまじめ。
どんなことが起ころうとも、
自分というのはどういう人間なのか、
どう生きていけばいいのか。
そんなことも考えさせてくれます。

深い。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 濃厚ソースの旨味。Taverna Polloneのボロネーゼランチ | Main | さらさらとそしてスパイシー。北沢カレー食堂 茄子おやじのちきんカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/45509669

Listed below are links to weblogs that reference ヨコハマハワイ。ROCK-A-HULAのLOCO MOCO:

« 濃厚ソースの旨味。Taverna Polloneのボロネーゼランチ | Main | さらさらとそしてスパイシー。北沢カレー食堂 茄子おやじのちきんカレー »