« サックリ、そしてやわらか。とんかつ まるやのロースかつ定食 | Main | バターが隠し味? やさい家めいの彩り八目のお野菜釜飯 »

Wednesday, June 10, 2009

ニッポンの下町でパリ気分♪ CHEZ ANDRE DU SACRE-COEURのクロックムッシュランチ

090610_143501090610_142801

何ヶ月ぶりかに人形町界隈にやってきました。

といっても、
打ち合わせはちょうど昼時。

終わったころには午後2時を過ぎており、
名だたる洋食屋さんたちは、
ほとんど店じまいの時間帯。

どうしたものかと歩いていると、
ランチの親子丼で有名なあの店の斜め前くらいに
なんだかオシャレな建物を発見。

近寄ってみれば、ランチは午後2時30分まで
やっているとのこと。

これは行かねば行かねばと扉を開けました。

「CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR
(シェ・アンドレ ドゥ・サクレクール)」

フランス家庭料理が楽しめるカフェビストロです。
言ってみれば、
パリの下町カフェ。

店内は1階と2階があり、2階は貸し切りもOKとか。

ウッディな温かさを演出した店内は、
本当にパリの下町にいるような気分にさせてくれます。

オーダーは

「クロックムッシュランチ」800円
スープ、サラダ付き

クロックムッシュはハムサンドの上に
ベシャメルソースとチーズをのせてオーブンで焼いたものです。

スープはやさしいコーンスープ。

オシャレなスープ皿に思わずにんまり。

このとき、バゲットも一緒に持ってきてくれてしまったので、
クロックムッシュ食べる前に、
スープと一緒にバゲットもいただきます。

このほんのり甘いコーンスープとバゲットの相性のいいこと!

そんなささやかな幸せを味わっているうちに
クロックムッシュが登場。

トロ~リと溶けたチーズがなんとも食欲をそそります。

ナイフとフォークを使って食べやすいサイズに切ってパクリ。

しっかりとした食パンの食感に、
程よい塩加減のハム、
そしてチーズとソースのまったりとしたコクが
いっしょくたになって口の中に広がっていきます。

チーズの焼き具合といい、
バランスのいい組み合わせ!

江戸の下町にいながら、
なんだかパリジャンな気分になれた
ひとときでした。

ランチはほかにもいろいろあるので、
早めの時間にも行ってみたいです。

CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR
東京都中央区日本橋人形町1ノ8ノ5
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時30分まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« サックリ、そしてやわらか。とんかつ まるやのロースかつ定食 | Main | バターが隠し味? やさい家めいの彩り八目のお野菜釜飯 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/45303436

Listed below are links to weblogs that reference ニッポンの下町でパリ気分♪ CHEZ ANDRE DU SACRE-COEURのクロックムッシュランチ:

« サックリ、そしてやわらか。とんかつ まるやのロースかつ定食 | Main | バターが隠し味? やさい家めいの彩り八目のお野菜釜飯 »