« 辛いを楽しむ! 廣島つけ麺本舗 ばくだん屋の廣島つけ麺小(冷) | Main | ニンニクパワー! 大海飯店のニンニクの芽入り麻婆豆腐 »

Tuesday, June 23, 2009

和をカフェスタイルで…。SHIMOMURAの豚肉の黒煮定食

090623_134601

090623_133701_2

090623_134001_3

090623_140401_2
久しぶりに横浜・元町に
繰り出してみました。

山手へ抜けるトンネルの手前は
イタリアンを始めとしたレストランが
オープンしていたり、
思いのほかステキな店が建ち並んでいます。

その通りに
5月20日にオープンにしたのが

「SIMOMURA」

和食カフェの店です。

1階は6席のカウンター。
2・3階にはテーブルの席が用意されています。

こちらの店、和食をカフェスタイルで楽しめるように
オープンした店。

なので、
カフェのようなスタイルながら和食が楽しめる店なのです。

オーダーは

「豚肉の黒煮定食」1000円
地野菜のサラダ、スープ、デザート、コーヒー付き

豚肉の黒煮…。

想像したのは黒酢で煮込んだものかと思いきや、
ヒジキのペーストで煮込んだ角煮だそう。

そんなメインを期待している間に出てきた地野菜のサラダ。

鎌倉野菜をザルに盛って、
別皿に移し変えて和風ドレッシングでいただきます。

トマトはジューシー、そして葉モノの中にはルッコラなどが入っていて、
味の刺激が楽しめます。

スープは鎌倉ダイコンを使ったコンソメスープで、
和食を売り出しているだけに
和の出汁がきいたスープ。

思わず心がほっとしてしまうスープでした。

そしてメイン。

黒いソースがかかった角煮は、
驚くほどに柔らか。

そして、ヒジキのペーストを使ったソースは、
あくまでもやさしい。

ほんのりと出汁の旨味を引き出しつつ、
ほっとするようなソースの味。

ワサビを添え合わせていただけば、
ピリリとした刺激がいい塩梅。

付け合せのダイコンもしっかりと出汁を吸い取り、
サヤインゲンの存在感、
カボチャの存在感も絶妙でした。

そして、最後に登場したスイーツは、
ショコラようかん

チョコレートの旨味を感じながらも
食感はあくまでも羊羹。

そのミスマッチな食感がコーヒーとよく合っています。

この店。

ディナータイムもゆっくりと味わってみたい
店なのでした。

SHIMOMURA
横浜市中区石川町1ノ24
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 辛いを楽しむ! 廣島つけ麺本舗 ばくだん屋の廣島つけ麺小(冷) | Main | ニンニクパワー! 大海飯店のニンニクの芽入り麻婆豆腐 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/45436035

Listed below are links to weblogs that reference 和をカフェスタイルで…。SHIMOMURAの豚肉の黒煮定食:

» カフェ・スタイル (1) [忍者大好きいななさむ書房]
カフェ・スタイル (1) [Read More]

Tracked on Saturday, June 27, 2009 at 16:37

« 辛いを楽しむ! 廣島つけ麺本舗 ばくだん屋の廣島つけ麺小(冷) | Main | ニンニクパワー! 大海飯店のニンニクの芽入り麻婆豆腐 »