« 懐かしく新鮮な味わい。黒船レストランの総司令官のナポリタン | Main | カリッカリの香ばしさ! からあげ大吉の日替わりサービス定食 »

Tuesday, June 16, 2009

焙煎なスパイシーさ! ちゃんこ屋六福の壷焼きカレー:納豆とおくらカレー

090526_134001赤坂界隈。

赤坂見附も
たくさんの
ランチ処が
あるけれど、

赤坂方面も
いろいろと
あったよなぁと
思いながら、

この近辺を
うろうろ。

赤坂サカス辺りに来て、
ふと何気なく目をビルの入り口に向けると、

「壷焼きカレー」の文字。

なんだか食べてみたいぞ、壷焼き。

ということで訪れたのが

「ちゃんこ屋 六福」

店名の通り、ちゃんこ鍋を楽しめるところです。

ランチタイムのみ壷焼きカレーを提供しています。

地下1階のこの店。

店内はテーブル席が中心。
真ん中あたりには大きな正方形のテーブルもあって、
カウンター感覚で使うことができます。

オーダーは

「壷焼きカレー 納豆とおくらのカレー」780円

こちらのカレーは、
20種のスパイスと野菜を長時間煮込んだもので、
これを壷に入れて焼いて完成。

焙煎黒カレーなのです。

なので、でてきたものは
壷の中に真っ黒なソース。

別皿で納豆とオクラが付いてきました。

壷の中はグツグツ。
壷はアッツアツ。

その中に納豆とオクラを投入して、
ライスにかけていただきます。

カレーは奥深いコクの中にスパイシーさが広がる味。

食べてるときはさほど感じないのに、
食べ進むうちに辛さがにじみ出てくる刺激です。

納豆とオクラを入れることで、ネバネバ。
このネバネバとカレーって、
実は妙に合っているのです。

この組み合わせはスープカレーのときしか
体験していなかったのですが、

欧風系のカレーにも合っています。

壷の中のカレーは結構なボリュームで、
カレーソースをしみじみ味わいつつ、
食べ終わるころには大満足なお腹になっていました。

ほかのトッピングも試してみたいです。

ちゃんこ屋 六福
東京都港区赤坂2ノ14ノ28、鳳月堂ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後6時~午前4時、土曜=午後5時~午前3時
(ランチは月~金曜)。日曜、祝日定休

映画ウンチク
Tarminator Salvation
ターミネーター4
☆☆☆☆

シュワルツネッガーのターミネーターではない
初のターミネーターシリーズ。
物語の核であるジョン・コナーが、
いよいよ自分の父でもあるカイルを探し出す。
その過程に立ちはだかるターミネーター。
さまざまなターミネーターが登場します。
そして、過去の映画に繋がるようなシーンも
あちこちに満載。
人間なのか、機械なのか。
味方なのか、敵なのか。
そんな要素も十分に取り入れていて、
過去の作品と比べても引けを取らないと思います。
というか、これを観て、
もう一度1・2・3を観てみたいと思ってしまいました。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 懐かしく新鮮な味わい。黒船レストランの総司令官のナポリタン | Main | カリッカリの香ばしさ! からあげ大吉の日替わりサービス定食 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/45142144

Listed below are links to weblogs that reference 焙煎なスパイシーさ! ちゃんこ屋六福の壷焼きカレー:納豆とおくらカレー:

« 懐かしく新鮮な味わい。黒船レストランの総司令官のナポリタン | Main | カリッカリの香ばしさ! からあげ大吉の日替わりサービス定食 »