« May 2009 | Main | July 2009 »

Tuesday, June 30, 2009

濃厚ソースの旨味。Taverna Polloneのボロネーゼランチ

090630_132801横浜・関内。

海岸通りに向かい、
神奈川県警のビルに
近いところに

イエロー&オレンジの
外壁に
ポップな色合いの
看板があることを
ちょっと前に
発見していました。

気になる! 

そう思っていたことに、
ふと今日気づいてしまったので、
そんなときは、やっぱり足を向けないと! 

と思って、またまた横浜でランチしてしまいました。

「Tavelna Pollone」

イタリアン食堂です。

店内はカウンター6席が正面に、
比較的広いフロアには、シンプルにテーブルが並びます。

こちらの店、
昨年の11月ごろオープンしたようです。

オーダーは

「ボロネーゼランチ」950円
サラダ、パン、フォカッチャ付き

サラダ、パン、フォカッチャはブッフェ形式です。

ついでにいえば、
ハンバーグランチなどのライスもブッフェ式。

店の中央にブッフェテーブルが作られているので、
そこでサラダとパン、フォカッチャを好きなだけ取り分けます。

サラダは
レタスにトマト、コーン、ポテトサラダ、マカロニサラダ。

ドレッシングは2種類用意されています。

パンやフォカッチャには
バージンオリーブオイルも添えられています。

新鮮な野菜を楽しんでいるうちにやってきたボロネーゼ。

パスタはフェデリーニの細さ。

程よいアルデンテの食感です。

そしてボロネーゼソース。

こってりと肉の旨味を引き出したトマトソースです。
ほんのり酸味が感じられるのもいい塩梅。

ひき肉もたっぷり入っていて、
そのひき肉とパスタがちょうどいい具合に
絡み付いてくれます。

キッチンに目を向ければ、
ちゃんとピザ窯もありました。

夜のメニューもちょっと試してみたいなぁと
思わせる店でした。

Taverna Pollone
横浜市中区元浜町3ノ15
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時~午前0時(金・土曜は午前2時)。日曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (3) | TrackBack (0)

Monday, June 29, 2009

お外deランチVol.2。80*80の日替わり弁当(白米)

090629_113801

前日から
今日は雨! という
天気予報に反して、

晴れ! 

の月曜日。

梅雨時の晴れ間は、
逃しちゃいけないと
思い、

つい先日も
利用したばかりでは
ありますが、

こちらのお弁当にお世話になることにしました。

馬車道をそのまま海に向かって進んだところにある

「80*80(ハチマルハチマル)」

半径80km圏内の食材を80%使った
デリをあれこれ楽しめる店です。

「みじかな安心ごはん」をモットーにした
地産池消を4年前から実践している
お気に入りの店です。

もちろん本日も

「日替わり弁当(白米)」700円

本日のおかずは

水郷地鶏の唐揚げ
農家のお母さんが作った煮物
新じゃがのポテトサラダ

いつものように
弁天橋の川面のベンチに腰掛けて、
ワクワクとふたを開けます。

いつものように水菜のサラダには
ニンジンペーストのドレッシング。

相変わらずのさっぱりとした味わい。

唐揚げにはジェノベーゼソースがたっぷりかかっています。

そして鶏肉。

ホロホロととろけるような柔らかさ。
そしてびっくりするくらいにジューシー。

食感はあくまでも弾力を残しながら柔らか。
ジェノベーゼのソースは
まったりとした味わいで、これが唐揚げにぴったり。

煮物は、
出汁の味わいをとことん使った、
そのおかげで野菜の力強い味わいがしっかりと感じられる味。

ゴボウは噛み締めるほどにゴボウの旨味が広がります。
シイタケにいたっては、出汁をたっぷりと吸っていて、
本当にジューシー。

ニンジンも甘くてホクホク。

ポテトサラダは、形を残さないくらいにクラッシュされていて、
いいバランスでマヨネーズを合えてあるので、
しっとりまろやかな味わい。

彩りも美しく、楽しいお弁当タイムとなりました。

さて。
自分でのお弁当作りは実現するのでしょうか…(苦笑)。

80*80
横浜市中区北仲通り4ノ47
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~9時
土・日曜、祝日=午前11時~午後7時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 26, 2009

ごはんの進む味。鉄鍋 井達の井達のもち豚生姜焼き定食

090622_131701結局、
今週は
横浜ウィークと
なってしまいました。

関内・馬車道を歩き、
相生町の通りを左折。

その左手すぐにあるのが

「鉄鍋 井達」

桜木町に本店がある
鉄鍋の店です。

帽子をひっくり返したような鉄鍋で、
山形牛を使った鍋や筑波もち豚を使った鍋、
コラーゲンたっぷりの鍋などなど

何しろ鍋が自慢。

その店が、ランチを始めたので、
ちょっと立ち寄ってみることにしました。

細い階段を上がっていくと、
黒を基調とした店内が現れます。

ワイワイと食べられるテーブル席のほか
掘りごたつ式の席もあり、
ゆったりと鍋を楽しめる環境になっています。

オーダーは

「井達のもち豚生姜焼き定食」1000円
ご飯、スープ、ドリンク付き

もち豚は、鍋でも使っている筑波もち豚を使用。

コマ切れ状態の豚肉が
たっぷりと汁を吸い込んだような状態で登場。

付け合せはポテトサラダ。

豚肉はほろりと柔らか。
生姜ソースは、ちょっと醤油の味が濃い目。

ついついご飯が進んでしまいます。

脂身が程よく付いているので、
肉とのバランスもいい塩梅です。

ポテトサラダはしっとりとした口あたり。

千切りキャベツはソースをつけてから
マヨネーズとともにいただきます。

鉄鍋料理、
ちょっと興味津々の料理です。

鉄鍋 井達
横浜市中区相生町5ノ80、相生ビル2階
営業時間 午前11時30分~午後1時30分、
午後5時~午前1時(日曜、祝日は午後11時)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (4) | TrackBack (0)

Thursday, June 25, 2009

お外でランチ♪ 80*80の日替わり弁当(白米)

090625_114101

1ヶ月に何回か
Y150の
ボランティアを
しています。

朝から昼過ぎの
シフトのときは、
会場内の
ランチを食べる
時間がありますが、

思い切り午後のシフトになると、
ちょうど昼ごろから会場入りとなり、
ランチは食べてから参加…という時間帯になってしまいます。

そして、今日がその日。

どうしようかと思いましたが、
店に入って時間を気にしながら食べるよりは、
お弁当を買って外で食べておいたほうが
心に余裕ができるかな…と思い、

行く途中にあるこちらにお世話になることにしました。

「80*80(ハチマルハチマル)」

半径80km圏内の食材を80%使った料理が楽しめる
お気に入りのデリです。

オープン4年目を超え、
店内は普通にレストランのように
オーダーが取れるようになったりしましたが、

デリの雰囲気は相変わらず。

お弁当も外で売り出したりもしています。

購入したのは

「日替わり弁当(白米)」700円

本日のメニューは

蒸し鶏のバンバンジーソース
スペイン風オムレツ
おかひじきと豚肉のごま和え

ハワイのプレートランチのようなボックスに入った
このお弁当。

万国橋の川面とのベンチに腰掛けて、
ふたを開けるときのワクワクとした気持ちといったら! 

3つのおかずのほかに
水菜のサラダが添えてあるのもちょっとうれしい。

このサラダのドレッシング。
ニンジンをミキサーにかけて酢で味を調節した
ドレッシングのようで、さっぱりとしていていい味わい。

蒸し鶏はモモ肉でプリッとした食感。
そして柔らか。

ほどよい脂身と肉のジューシーさが
ほんのりピリ辛のバンバンジーソースと合っています。

スペイン風オムレツにはジャガイモがゴロリ。
玉子焼きのやさしい味わいに
心いやされます。

おかひじきもシャクシャクとした元気な食感。
豚肉とゴマとの相性もいい塩梅です。

お外ランチの気持ちいいこと! 
雨が降らないでよかった…と思いつつ、

自分でもお弁当作りたい衝動にかられてしまうのでした。

80*80

横浜市中区北仲通り4ノ47
営業時間 午前11時~午後3時、午後5時~9時
土・日曜、祝日=午前11時~午後7時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, June 24, 2009

ニンニクパワー! 大海飯店のニンニクの芽入り麻婆豆腐

090624_133601_2今週は、
待ち…
な仕事内容のため
なんとなく
横浜界隈を
ウロウロしてしまうしか
ないような1週間。

ならば、
久しぶりに
横浜中華街ランチでも
繰り出そうと、
元気よく出かけたのでした。

ちょうど
昼過ぎごろから雨あしも弱くなってきたので、
どこのランチを食べるか探すのにちょうどいい天気。

そんな中、メニューで引かれて入ったのがココ。

市場通りにある

「大海飯店」

純広東料理の店です。

店内は四角いテーブル席の1階。
そして2階にも着席できるようで、
いかにも中華街らしい店構えです。

気になって注文したのは

「ニンニクの芽入り麻婆豆腐」735円
ライス、スープ、ザーサイ付き

ランチ時の麻婆豆腐にしては、若干高めの価格なのですが、
出てきたお皿の大きさに思わず納得。

ボリュームのある一皿でした。

スープもたっぷりなサイズなのもうれしい。

さて。

麻婆豆腐は、
唐辛子の辛さはそれほど強調されていない味わい。

醤油テイストで、かすかなピリリ。
そして、
やはり何よりも、

ニンニクの芽の食感が心地いい! 

豆腐は木綿豆腐で大きめにカットされているので、
そのフルフルとした食感を味わいながら、
カリコリとあたるニンニクの芽がなんともいえない味わいに
なっているのです。

ひき肉の旨味もじゅうぶんに引き出しているソース。

もちろん、
ライスの上にぶっかけていただきます。

辛くはないのに、いつしか額からは汗がにじみでてきて…。
これってもしかするとニンニク効果?

辛さを感じさせない、でもそれでも体中がポッカポカになる
蒸し蒸しした日に
かかせない料理なのでした。

大海飯店
横浜市中区山下町191
営業時間 午前11時~午後9時(土曜は9時30分)
(ランチは午後2時まで)。火曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, June 23, 2009

和をカフェスタイルで…。SHIMOMURAの豚肉の黒煮定食

090623_134601

090623_133701_2

090623_134001_3

090623_140401_2
久しぶりに横浜・元町に
繰り出してみました。

山手へ抜けるトンネルの手前は
イタリアンを始めとしたレストランが
オープンしていたり、
思いのほかステキな店が建ち並んでいます。

その通りに
5月20日にオープンにしたのが

「SIMOMURA」

和食カフェの店です。

1階は6席のカウンター。
2・3階にはテーブルの席が用意されています。

こちらの店、和食をカフェスタイルで楽しめるように
オープンした店。

なので、
カフェのようなスタイルながら和食が楽しめる店なのです。

オーダーは

「豚肉の黒煮定食」1000円
地野菜のサラダ、スープ、デザート、コーヒー付き

豚肉の黒煮…。

想像したのは黒酢で煮込んだものかと思いきや、
ヒジキのペーストで煮込んだ角煮だそう。

そんなメインを期待している間に出てきた地野菜のサラダ。

鎌倉野菜をザルに盛って、
別皿に移し変えて和風ドレッシングでいただきます。

トマトはジューシー、そして葉モノの中にはルッコラなどが入っていて、
味の刺激が楽しめます。

スープは鎌倉ダイコンを使ったコンソメスープで、
和食を売り出しているだけに
和の出汁がきいたスープ。

思わず心がほっとしてしまうスープでした。

そしてメイン。

黒いソースがかかった角煮は、
驚くほどに柔らか。

そして、ヒジキのペーストを使ったソースは、
あくまでもやさしい。

ほんのりと出汁の旨味を引き出しつつ、
ほっとするようなソースの味。

ワサビを添え合わせていただけば、
ピリリとした刺激がいい塩梅。

付け合せのダイコンもしっかりと出汁を吸い取り、
サヤインゲンの存在感、
カボチャの存在感も絶妙でした。

そして、最後に登場したスイーツは、
ショコラようかん

チョコレートの旨味を感じながらも
食感はあくまでも羊羹。

そのミスマッチな食感がコーヒーとよく合っています。

この店。

ディナータイムもゆっくりと味わってみたい
店なのでした。

SHIMOMURA
横浜市中区石川町1ノ24
営業時間 午前11時30分~午後11時
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Monday, June 22, 2009

辛いを楽しむ! 廣島つけ麺本舗 ばくだん屋の廣島つけ麺小(冷)

090614_152101赤坂見附。

この店の存在は
前々から
知っていて…。

というか、
以前、
東京駅東口の
地下街の
ラーメンばかりが
集まった
ラーメンストリートに
出店していて、
なかなかない
スタイルのラーメンに、何度か足を運んだものでした。

そのうちにストリートからいなくなってしまい、
赤坂見附で見つけてはいたのですが、
ついつい、他の店に気を取られていて、
なかなか入る機会がありませんでした。

でも。

今日はふと
「辛さにひたりたい!」という気分になったので
ついに足を向けてしまいました。

「廣島つけ麺本舗 ばくだん屋」

広島で食べられているという、辛いタレでいただく
つけ麺の店です。

入り口から広島カープの雰囲気で、
いかにも広島発の店がまえ。

変形のカウンターにテーブル席もあって、
入り口から想像するよりも奥行のある店内です。

オーダーは

「廣島つけ麺小(冷)」700円

小は0.5玉分です。

タレは大辛の13倍に。

このつけ麺。
麺はツヤツヤでツルツルな喉越しが特長。

その麺の上には
ゆでキャベツ、チャーシュー、キュウリの千切り、
海苔、そして広島ネギ。

野菜がたっぷりのったつけ麺です。

そしてタレ。

13倍のタレは見た目から真っ赤。
ゴマが表面を覆っているくらいの量で入っています。

かき回してみると、
下には醤油ベースの特製の和製ダレが
しっかりと潜んでいました。

これがかすかに甘さを感じさせるいいバランスの味。

麺をちょっとつけて食べてみれば、
表面の辛い部分とゴマがたっぷりついて、
醤油の旨味とともに辛さがグワァッとやってきます。

あ~。でも止まらない辛さ! 

ゆでキャベツのしゃっきり、あっさり。
キュウリもまるで冷やし中華を食べてるような気分。

そのうちたっぷりとタレをつけて食べるようになっていました。

ツルツルの喉越しの麺は
ツルツルとすすっていても本当に心地よい。

野菜もたっぷり。
辛さもじゅうぶん。

きっとまた食べたくなる衝動にかられるんだろうなぁ…。
と思ってしまったのでした。

廣島つけ麺本舗 ばくだん屋
東京都港区赤坂3ノ13ノ16、川田ビル1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 19, 2009

季節のモノを食すこと。Cafe Dining NicoNicoのパスタランチ

090619_120701ここのところ、
なんだか
夜が遅かったり、
飲んでたり(苦笑)、
ちょっと
寝付けないことも
あったりして、

そうとうに
お疲れ気味…。
な気がします。

そうすると
まずどこに
現れるかというと、
歯がちょっと痛くなってきます。

あ~。やばい。

何か健康的にならなくては…と
気づいてみれば、最近野菜不足なことに気づいてしまいました。

そんなこともあって、
鎌倉に行ったからには、鎌倉野菜を食べよう! 

という強い意志でランチどころをさがしました。

「Cafe Dining NicoNico」

鎌倉駅の北鎌倉寄りのホームのところに
お気に入りの「ソンベカフェ」がありますが、

その界隈の通りにあるカフェダイニングです。

この辺り、思いのほかオシャレな店が増えています。

この店。

門構えは日本家屋。
でも脇には鳥居があり、赤い色が印象的です。

そして引き戸を開ければ、
目の前は、やはり、純和風! 

カウンター8席のみの店ですが、
そのカウンターも2、3、3と分けられるような角度が付いています。
黒塗りのカウンターも日本的です。

オーダーは

「パスタランチ」1000円
自家製パン(お替り自由)付き

パスタは4種類の中から選べます。

選んだのはもちろん

「鎌倉しらすと鎌倉野菜のパスタ」

オリーブオイルのオリジナルソースでいただきます。

目の前に届いたのは、
パスタがかくれるほどの野菜! 

レタス、トマトにはじまり、
紫色のジャガイモ、薄ピンクのジャガイモ、新ジャガ、
ズッキーニ、ニンジン、ピーマン、赤タマネギ、
インゲン、黄色いインゲン…。

ジャガイモチームは本当に濃厚な味わいでホクホク。
ズッキーニは相変わらずのジューシーさ。

そしてピーマンが何よりもシャッキシャキで、
そしてみずみずしいこと! 

どの野菜も力強い味を楽しむことができました。

そしてシラスとからめられたパスタも! 

シラスがどっさりなのも、かなりのポイント。

ソースは醤油を隠し味に、
唐辛子でほんのり辛味をつけた味。

シラスの味わいがとても生かされているソースでした。

自家製パンは外はカリカリ、中はフワフワのうれしい食感。

ついついお替りをしてしまうのでした。

鎌倉野菜、鎌倉で食べる楽しさ。

ほかの野菜もチェックしたいです。

Cafe Dining NicoNico
鎌倉市御成町13ノ29
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)。火曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, June 18, 2009

アメリカの味再び! Bubby’sのバビーズバーガー

090618_131701090618_134801

6月1日に2年限定でオープンした
ニューヨークはトライベッカの人気店。

どうしても他の味を試してみたくて、
再び訪れてしまいました。

JR桜木町駅の高架下にオープンした

「Bubby’s」

アメリカの味を再現したダイナーです。

ダイナーらしいボックス席やテーブル席がありますが、
本日案内されたのは、ソファ席。

ちょっとカフェな気分が味わえる席です。

オーダーは

「バビーズバーガーセット」1050円
フレンチフライ、ドリンク付き

やってきたバーガーは思いのほか小ぶりのバーガー。

レタス、オニオン、トマト、ピクルスは別に盛られています。

なので、
炭火で焼かれたであろうバーガーの上に
レタスとオニオン、トマトをのせて、
ケチャップとマスタードを好みの分量をかけて
上かギュッとおしていただきます。

バンズはまん丸で多少の弾力のあるパン。
そして肉は、
100%ビーフ! 
これが、まさにアメリカの味わい! 

ハンバーガーを食べているなぁという気分に
させてくれます。

オニオンも苦くなくてシャキシャキ。
レタスもトマトも程よくジューシー。

別に食べるピクルスも
縦長にカットされているので、
ピクルスの旨味を存分に味わうことができます。

小ぶりながらも食べるほどに満足できる
ハンバーガーでした。

そして…。

やっぱり試してみたいのがパイ。

ついつい追加で頼んでしまったのが

「ミシガンサワーチェリーパイ」650円

これが、
本当に酸味がきいたさっぱりとした味わい。
パイの生地のサクサクどっしりとしながらも
程よい香ばしさ。

そして付け合せのホイップの軽やかで
あっさりとした味わい! 

気づけばパクパクと食べられてしまう味なのでした。

さすが、売りのパイ! 

いい味出しています。

こうして再び訪れてみると、
ますます食べてみたいメニューはいろいろ。

パンケーキも食べたいし、おかず系のパイも食べたい…。

再び訪れる日も遠くないなぁ…と思うばかりです。

Bubby’s
横浜市中区桜木町1ノ1ノ1、JR桜木町駅高架下
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (6) | TrackBack (0)

Wednesday, June 17, 2009

カリッカリの香ばしさ! からあげ大吉の日替わりサービス定食

090617_115801下北沢! 

この街。
何度来ても
ワクワクします。

たくさんの店があり、
そして
私鉄線が交差するように
できているおかげで
迷子になってしまうような
道の作りになっていて…。

そのおかげで
毎回
フラフラと
道をさまようことが
できるからです。

今日は、あまり行ったことのない北口方面へ
フラフラと足を向けてみました。

さまよった挙句、最終的には駅に程近い場所で
見つけてしまった気になる店。

「からあげ 大吉」

大分のからあげ専門店です。
大分はからあげが有名なんだそう。

昼はもちろん、夜も定食があるのがうれしい。

店内はL字型のカウンターにスツール席。

昭和の香りのする店構えです。

注文は

「日替わりサービス定食」630円
ご飯、スープ、サラダ、つけ合わせ付き

本日の日替わりは

手羽先と砂ずり

まもなくやってきたお皿には、
手羽先のからあげが2本、砂ずりのからあげが2個。
付け合せはナポリタン。

なんだかニコニコしてしまうラインアップです。

しかも! 

からあげのカラリと揚がった色のいいこと! 

さっそく手羽先にかぶりつきます。

すると…。

カリッカリに揚がった衣と皮。
そして程よい味付けのタレをしっかりと吸った衣の味!

カリッと噛み切れば、中からはジューシーな鶏肉がポロリ。

その白さの美しいこと! 

思わず
「ビール! 」と叫びそうになります。

砂ずりのからあげもプリプリした食感がいい塩梅。
こちらもやっぱり衣が抜群! 

ナポリタンの懐かしい味を楽しみ、
スープという名の具だくさんの味噌汁をすすり、

手羽先にかみ付き…。

気づけばあっという間に、食べきってしまっていたのでした。

からあげにビール! 

黄金の組み合わせで楽しく過ごしたい、
そんな店なのでした。

骨なしからあげも、次回は食べてみたいです。

からあげ 大吉
東京都世田谷区北沢2ノ34ノ11、リアンビル1階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後6時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, June 16, 2009

焙煎なスパイシーさ! ちゃんこ屋六福の壷焼きカレー:納豆とおくらカレー

090526_134001赤坂界隈。

赤坂見附も
たくさんの
ランチ処が
あるけれど、

赤坂方面も
いろいろと
あったよなぁと
思いながら、

この近辺を
うろうろ。

赤坂サカス辺りに来て、
ふと何気なく目をビルの入り口に向けると、

「壷焼きカレー」の文字。

なんだか食べてみたいぞ、壷焼き。

ということで訪れたのが

「ちゃんこ屋 六福」

店名の通り、ちゃんこ鍋を楽しめるところです。

ランチタイムのみ壷焼きカレーを提供しています。

地下1階のこの店。

店内はテーブル席が中心。
真ん中あたりには大きな正方形のテーブルもあって、
カウンター感覚で使うことができます。

オーダーは

「壷焼きカレー 納豆とおくらのカレー」780円

こちらのカレーは、
20種のスパイスと野菜を長時間煮込んだもので、
これを壷に入れて焼いて完成。

焙煎黒カレーなのです。

なので、でてきたものは
壷の中に真っ黒なソース。

別皿で納豆とオクラが付いてきました。

壷の中はグツグツ。
壷はアッツアツ。

その中に納豆とオクラを投入して、
ライスにかけていただきます。

カレーは奥深いコクの中にスパイシーさが広がる味。

食べてるときはさほど感じないのに、
食べ進むうちに辛さがにじみ出てくる刺激です。

納豆とオクラを入れることで、ネバネバ。
このネバネバとカレーって、
実は妙に合っているのです。

この組み合わせはスープカレーのときしか
体験していなかったのですが、

欧風系のカレーにも合っています。

壷の中のカレーは結構なボリュームで、
カレーソースをしみじみ味わいつつ、
食べ終わるころには大満足なお腹になっていました。

ほかのトッピングも試してみたいです。

ちゃんこ屋 六福
東京都港区赤坂2ノ14ノ28、鳳月堂ビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後6時~午前4時、土曜=午後5時~午前3時
(ランチは月~金曜)。日曜、祝日定休

映画ウンチク
Tarminator Salvation
ターミネーター4
☆☆☆☆

シュワルツネッガーのターミネーターではない
初のターミネーターシリーズ。
物語の核であるジョン・コナーが、
いよいよ自分の父でもあるカイルを探し出す。
その過程に立ちはだかるターミネーター。
さまざまなターミネーターが登場します。
そして、過去の映画に繋がるようなシーンも
あちこちに満載。
人間なのか、機械なのか。
味方なのか、敵なのか。
そんな要素も十分に取り入れていて、
過去の作品と比べても引けを取らないと思います。
というか、これを観て、
もう一度1・2・3を観てみたいと思ってしまいました。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 15, 2009

懐かしく新鮮な味わい。黒船レストランの総司令官のナポリタン

090615_105901ほぼ週に1回の
割合で
Y150をお手伝い
している日々です。

目玉の
「ラ・マシーン」は、
巨大クモを
7~11人の
パイロットが動かす、
迫力のパフォーマンス。

1日に5回公演するのですが、
実はこれ、
時間によって動き方が
変わっています。

見ていると、ときどきおちゃめな動きを
取り入れていたり、毎回が本当に感動的な
パフォーマンスです。

行かれる方は、チケットがあれば何回でも出入りできるので
数回は見ることをおすすめします。

そんな「ラ・マシーン」があるのは
「はじまりの森」。

おなじみ、
「はじまりの森」のレストランといえば

「黒船レストラン」

今回はこのメニューに心ひかれてしまいました。

「総司令官のナポリタン」800円

昔懐かしいナポリタンのスパゲッティです。

ナポリタンといえば、ケチャップソースがベースになりますが、
こちらのナポリタン。

トマトソースを生かしながらケチャップソースを使っているので、
ちょっと新鮮。

トマトソースの中からケチャップの甘さが広がるようなソースです。

具はベーコンとピーマン、タマネギとシンプル。

ピーマンもタマネギも程よい炒め具合で、
香ばしさと柔らかさを兼ね備えています。

パスタはスパゲッティーニの太さで、そしてアルデンテ。
ツルツルシコシコなパスタの食感が楽しめます。

ソースの風味とベーコンのしっとり感。
そして野菜の食感。

この組み合わせは本当に懐かしいような新鮮なような
うれしい味わいです。

さて、次回は何を見つけようか…。
ちょっとワクワクするひとときなのでした。

黒船レストラン
横浜開国博Y+150「はじまりの森」内
営業時間 午前10時~午後10時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 12, 2009

大盛りキャベツの魅力! HIDE坊の広島焼き(うどん)

090612_131301食が豊富な
新橋。

とはいえ、
では
どこで
食べようかと
一度考えると
結構
悩んでしまうのも
この街。

フラフラと歩きながら、
なかなか食指の動くメニューが現れず、
さぁ困ったぞ…。

と思っているところに、キャベツの焼かれた、
そして蒸された甘いニオイが漂ってきました。

そして香ばしいソースの香り…。

あっ! 

広島焼き食べよう! 

急いで道を戻ってしまったのでした。

レンガ通り沿いにある

「HIDE坊」

広島焼きの店です。

店内はほとんど席が埋め尽くされています。
空いている席に座るも、
次々と人が訪れています。

そして鉄板の前では、
ひたすら広島焼きを休みなく作り続けています。

オーダーは

「広島焼き(うどん)」700円

麺はうどんか焼きそばが選べます。

そして、オーダーを受けてから順番に焼いていくので、
ちょっと時間はかかります。

かかるものの、それだけガチンコな
できたての広島焼きが食べられると思えば、
その時間も気になりません。

ようやくやってきた広島焼き。

うどんの白さがあっさりとした味を想像させます。

マヨネーズを軽くかけてから、
コテを使っていただきます。

あんなにたっぷりとあったキャベツがしんなり。
そのしんなりとしたやわらかさとちょっとこげた感じのカリカリ感。
口の中ではキャベツの甘さがじゅ~っと広がります。

そこにおたふくソースの甘辛さと
マヨネーズのコクが加わっていい塩梅。

うどんはやわらかく、あっさりとした食後感が味わえます。

食べ進むうちに、豚肉の旨味を感じたり、
エビの風味を感じたり、
卵のまったりとした口あたりでにっこりしたり…。

コテを使って食べているので、
いつまでもハフハフとした感じで食べ終わりました。

たっぷり野菜を食べることができたランチでした。

HIDE坊
東京都港区新橋4ノ10ノ7、吉田ビル1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時30分~11時30分
土曜=午後5時30分~10時。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (14) | TrackBack (0)

Thursday, June 11, 2009

バターが隠し味? やさい家めいの彩り八目のお野菜釜飯

090522_130801しばらく
足を運んでいない
間に

またまた
新しい店が
オープンしていました。

横浜駅東口、
ルミネ横浜7階に、
4月22日に
オープンしたのが、

「やさい家めい」

表参道ヒルズや六本木ヒルズでも人気の

野菜のしゃぶしゃぶが楽しめる店です。

店内の中心にはオープンキッチンとなっていて、
このカウンターには野菜がたっぷり。

そんな野菜を見ながら食事を楽しむことができます。

横浜店のランチは、釜飯をメインにしたメニューが並びます。

オーダーは

「彩り八目のお野菜釜飯」980円

本当はこれにいろいろセットをつけると、
味噌汁や、釜飯を3度楽しむための薬味や出汁、
デザートなども満喫することができます。

が。

今日は、シンプルに釜飯の味を堪能してみることにしました。

釜のふたを開けると、そこにはキューブカットされた野菜がゴロゴロ!

野菜は

ズッキーニ、スクウォッシュ、カボチャ、サツマイモ、ゴボウ、
レンコン、ニンジン、シイタケ。

最初の一杯目は、炊き立てで野菜もシャキシャキ感が残った感じ。

ご飯はピンと米粒が立った感じ。

一つひとつの野菜の旨味がシャクシャクと実感できます。

再びふたを開けてよそっていただくと、

ご飯は程よく蒸らされて、いい塩梅の柔らかさ。
野菜はホクホクとした食感になっています。

いい塩梅の出汁がきいていて、やさしい味わい。

そして、隠し味にバターを入れてあるのか、
ほんわかとまったりとしたコクが伝わってくるのです。

このバターがキメテになっているようです。

釜飯一杯だけの直球勝負。

これもなかなかイケてました。

夜の野菜のしゃぶしゃぶもちょっと試してみたいです。

やさい家めい
横浜市西区高島2ノ16ノ1、ルミネ横浜7階
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, June 10, 2009

ニッポンの下町でパリ気分♪ CHEZ ANDRE DU SACRE-COEURのクロックムッシュランチ

090610_143501090610_142801

何ヶ月ぶりかに人形町界隈にやってきました。

といっても、
打ち合わせはちょうど昼時。

終わったころには午後2時を過ぎており、
名だたる洋食屋さんたちは、
ほとんど店じまいの時間帯。

どうしたものかと歩いていると、
ランチの親子丼で有名なあの店の斜め前くらいに
なんだかオシャレな建物を発見。

近寄ってみれば、ランチは午後2時30分まで
やっているとのこと。

これは行かねば行かねばと扉を開けました。

「CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR
(シェ・アンドレ ドゥ・サクレクール)」

フランス家庭料理が楽しめるカフェビストロです。
言ってみれば、
パリの下町カフェ。

店内は1階と2階があり、2階は貸し切りもOKとか。

ウッディな温かさを演出した店内は、
本当にパリの下町にいるような気分にさせてくれます。

オーダーは

「クロックムッシュランチ」800円
スープ、サラダ付き

クロックムッシュはハムサンドの上に
ベシャメルソースとチーズをのせてオーブンで焼いたものです。

スープはやさしいコーンスープ。

オシャレなスープ皿に思わずにんまり。

このとき、バゲットも一緒に持ってきてくれてしまったので、
クロックムッシュ食べる前に、
スープと一緒にバゲットもいただきます。

このほんのり甘いコーンスープとバゲットの相性のいいこと!

そんなささやかな幸せを味わっているうちに
クロックムッシュが登場。

トロ~リと溶けたチーズがなんとも食欲をそそります。

ナイフとフォークを使って食べやすいサイズに切ってパクリ。

しっかりとした食パンの食感に、
程よい塩加減のハム、
そしてチーズとソースのまったりとしたコクが
いっしょくたになって口の中に広がっていきます。

チーズの焼き具合といい、
バランスのいい組み合わせ!

江戸の下町にいながら、
なんだかパリジャンな気分になれた
ひとときでした。

ランチはほかにもいろいろあるので、
早めの時間にも行ってみたいです。

CHEZ ANDRE DU SACRE-COEUR
東京都中央区日本橋人形町1ノ8ノ5
営業時間 午前11時~午後8時30分
(ランチは午後2時30分まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, June 09, 2009

サックリ、そしてやわらか。とんかつ まるやのロースかつ定食

090609_135401ここのところ、
月曜日は、

フジテレビの
月9を
見ることが
多いのですが、

主人公の家業が
とんかつ屋。

毎回、
とんかつを揚げる
シーンが出てきて、
その揚がる音と
できあがったとんかつが、
頭の中にしっかりとインプットされてしまい、

火曜日になると、
なんとなく「とんかつ」モードになっていることに、
今日、気づきました。

新橋界隈でランチタイムとなり、
新橋西口通りを歩いていて、
ふとわき道に目をやると、

「とんかつ」の文字…。

久しぶりの新橋だし、ちょっと歩いて
何かおいしそうな店を探そうと思っていたのに、
歩き出して、たった数分。

とんかつの文字に引き寄せられてしまいました。

「とんかつ まるや」

そのまんま、とんかつ屋さんです。

中に入ると、
テーブル席が4つほど。
壁に向かうカウンターが右手にあり、
奥にキッチンカウンターがある、
食堂といった雰囲気の店です。

注文は

「ロースかつ定食」700円
ご飯、味噌汁、お新香付き

ご飯、味噌汁はお替り自由です。

揚がってきたロースカツは、
パン粉がザクザクとした感じの揚がり具合。

卓上にとんかつソースのほかに塩があったので、
まずは塩をふりかけて、ひと口パクリ。

サクッとした心地よい音の後に、
豚肉らしい旨味がグワッと染み渡る味わいが
口の中に広がります。

とんかつソースでいただけば、
とんかつソースの甘辛い味わいが、
衣のサクサクとした感触にジワジワと染み渡っていって、
まさにとんかつを食べている実感がわいてきます。

豚肉の脂身も程よいつき具合で、
思いのほかさっぱりといただけます。

お新香は柚子ダイコンで、これがすっきりとした味わい。

良い箸休めになりました。

とんかつ まるや
東京都港区新橋3ノ22ノ1
営業時間 午前11時~午後2時30分、
午後5時30分~11時、
土曜=午前11時~午後4時。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Monday, June 08, 2009

しみ込む旨味! 黒船レストランの銘店弁当 牡丹園

090521_152201今年の横浜は

何かにつけて
開国博!

と、
勝手に思っている
私です。

有料会場で
唯一のレストラン。

フードコートが
あるのは、
「はじまりの森」にある

「黒船レストラン」

ということは、もうすでに何回も語っていることですが、

こちらには、
手っ取り早くテイクアウトフードになっている、
いわゆるお弁当系の食事もそろっています。

特に韓国デリと中国デリには、その傾向が高く、
そして、結構目がそそられるお弁当が多いのです。

今日はその中からピックアップ。

「銘店弁当 牡丹園」700円

横浜中華街にある「牡丹園」が作るお弁当です。

お弁当の中身は、
骨付きのモモ肉を醤油ベースのタレで煮込んだ
鶏肉ごはん。

リクエストすれば温めてくれます。

デリカップに入っているこのお弁当。

下はごはん、上にはチキンと枝豆、ザーサイが
別々にパッキングされています。

上のおかず部分のトレーを外し、
ごはんの上にのっけていただきます。

チキンは、タレがほどよくしみ込んでいて、
その旨味が一挙に口に広がります。

骨の回りの2区は柔らかこの上なし。
もちろん皮はプルンプルンだし、肉も弾力があって柔らか! 

ご飯が進みます! 

枝豆もいいアクセントになっています。

このお弁当シリーズ、
結構アタリかもしれません。

ほかにも中華街の店のお弁当が並んでいて、
そちらも興味津々。

なんだかんだと、
品揃えのいいレストランなのでした。

黒船レストラン
横浜開国博Y+150「はじまりの森」内
営業時間 午前10時~午後10時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, June 05, 2009

アッツアツにジューシー! BIG THUNDERの石焼きサンダーバーグ(180g)

090605_143801横浜駅西口。

東急ハンズの
ちょっと先。

岡野町の
交差点の
三角エリアに、
いつのまにか
ひっそりと
新しいビルが
できていました。

1階は、
ラーメンの「一風堂」で、とても広い店舗。

ほかにもハワイアンキュイジーヌがあったり、
「HUB」が入っていたりと、
思いのほか気になる店がそろっているのです。

その中のひとつが

「BIG THUNDER」

ハンバーグ&ステーキレストランです。

5月22日にオープン。

地下1階に降りていくと、
店内はいきなり、鍾乳洞の中に入ってしまったよう! 

アメリカ西部の雰囲気を作り出しています。
反射的に気持ちもワクワク。

店内をじっくり見ていると、意外な発見もたくさんありそうです。

オーダーは

「石焼きサンダーバーグ(180g)」650円
ライスまたはパン、スープ付き

ソースは
デミグラスソース、グレイビーペッパーソース、和風おろしソースの
中から選べます。

選んだのは

グレイビーペッパーソース

アツアツのストーンプレートにのせられたハンバーグは、
ゴロンとした俵型。

スタッフがこの俵型を目の前で半分にカット。
切り口をプレートに向けて、
ソースをかければ、
「ジューッ!!」と、食欲をそそる音!

落ち着いたころを見計らって、
いただきます!

ハンバーグはオージービーフ100%。

アッツアツのハンバーグ。
ハフハフと食べながらも、しっかりと肉の旨味が
ジュワジュワッと口の中に広がっていきます。

グレイビーペッパーソースは、
ほんのり甘めで、それでいてペッパーのアクセントが
しっかりと付いています。

あっさり目のソースですが、しっかりとハンバーグを受け止めています。

肉を食べているという充実感を
しっかりと味わうことができます。

ストーンプレートのおかげで、
最後のひと口までアッツアツというのもうれしい。

付け合せのベイクドポテトもしっとりやわらか。
ソースともよく合っています。

お手軽価格のハンバーグ。
夜もエンターテイメント気分を味わいながら
ハンバーグ&ステーキを楽しみたいです。

もちろん、お酒はバーボンで(笑)。

BIG THUNDER
横浜市西区南幸2ノ17ノ5、横浜トラストビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後11時30分
(ランチは午後4時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, June 04, 2009

アメリカ中西部の味…。Bubby’sのエッグベネディクトセット

090604_131001090602_143301

横浜・桜木町駅のちょうどホーム下に、
開港150周年を記念した一貫で、
約2年間だけの限定オープンの店。

ニューヨークのトライベッカにあるレストランが、
6月1日にオープンしました。

「Bubby’s」

パイやハンバーガーが楽しめる店です。

このレストランを手がけたのが、
ワンダーランド。

タイのコカレストランや
シンガポールのリパブリック、
アメリカで展開している南インド料理店、ニルヴァーナなど

実際に現地でオープンしているレストランを
そのまんま輸入して展開している会社です。

こちらのレストラン。
トライベッカでは、有名人なども足しげく通うレストランだとか。

ふむ…。

結論から言ってしまうと、
こちらの料理、ニューヨークの…というのではなく、
「古きよきアメリカ料理」なのです。

アメリカのダイナーなどで楽しめるような…。
おばあちゃんが作ってくれた料理。

だからこそ、
ニューヨークに住む有名人たちも、
その味を求めて通っているのではないかな…と思います。

さて。

店内は、本当にアメリカン。
ダイナーにあるようなボックス席と真四角のテーブル。
店の中心は円形のカウンターもあります。

オーダーは

「エッグベネディクトセット」1200円
ドリンク付き

エッグベネディクトというのは、
イングリッシュマフィンの上に、
ハム、ポーチドエッグをのせて、
そのうえからオランデーズソースをかけたもの。

イングリッシュマフィンは2つにカットしてあるので、
エッグベネディクトは2つ。

ナイフを入れるとドロリと黄身があふれ出します。

マフィンの弾力ある食感に、
ハムの塩気、白身のまったり感、
そこに酸味がありながらもマヨネーズ風味の
オランデーズソースが加わって、
複雑な味わいが口に広がっていきます。

トロトロとした黄身とソースが混ざり合えば、
まろやかな味わいにもなってきます。

なんとも高カロリーな食事(苦笑)。
それでも、
マフィンとの相性がいいので、
ついつい2つともぱくりと食べてしまいました。

付け合せはベイクドポテト&オニオン。
これまたしっとりとしたジャガイモの食感がいい塩梅です。

味もボリュームもまさにアメリカン! 

エッグベネディクトは夜のメニューにはないそう。

本当ならば、名物のアップルパイやキーライムパイなども
食べてみたかったのですが、
とにかくボリュームあり! 

大勢で訪ねて、人数マイナス2くらいの品数をオーダーして、
そして最後にデザートを満喫…。

そんな楽しみ方をしたいものです。

とはいいつつ…。

ハンバーガーも気になります。

Bubby’s
横浜市中区桜木町1ノ1ノ1、JR桜木町駅高架下
営業時間 午前11時~午後11時
(ランチは午後3時まで)
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Wednesday, June 03, 2009

サックリ、そしてとろける。豆乳豚しゃぶしゃぶ 五元豚のコラーゲンメンチカツ定食

090603_130801ちょっとだけ
久しぶりに
銀座界隈で
打ち合わせ。

たまには
ファッションビルの
中に入っている場所で
ランチもいいかも…。

と思い、
ベルビア館に
足を向けてみました。

5月1日に7階にオープンしたのが

「豆乳豚しゃぶしゃぶ 五元豚」

上州五元豚を使った料理が楽しめる店です。

入り口は真っ白な大きなのれん。
そののれんをくぐれば、コの字型のカウンター。
個室感覚のテーブル席に座敷席もあります。

ガラス張りの大きな窓があるので、
昼間は全体的に開放感あふれる雰囲気です。

オーダーは

「コラーゲンメンチカツ定食」1000円
ご飯、汁椀、小鉢、お新香付き

さて。

五元豚は、
椎名山の麓で品質管理にこだわり、
ほぼ自然の状態で育てた五種の豚を
掛け合わせて育てた豚とのこと。

コラーゲンメンチカツは、
衣はザクザクのパン粉で揚げてあり、
かぶりつけば

「サクッ」と気持ちのいい音がしてきます。

そして、しっかりとした衣の下には、
コラーゲンだけにトロロンと溶けてしまうようなひき肉。

肉の旨味を引き出しつつも、
舌の上でとろけてしまう中身。

サクサク衣の存在感のおかげで、
サクサクとろろんといった感覚が楽しめます。

メンチカツの皿には千切りキャベツのほかにも
ポテトサラダ、シシトウとナスの揚物が添えられていて、
おかずが多いのがうれしい。

ポテトサラダはジャガイモの存在が残った
ゴロゴロのサラダでいい味わいです。

2つのメンチカツの存在は大きく、
加えておかずの多い定食は、
ご飯が進むこと請け合いです。

ご飯と味噌汁はお替りOKなので、
思わずお替りしそうになったほど。

お腹満腹のメニューです。

豆乳豚しゃぶしゃぶ 五元豚
東京都中央区銀座2ノ4ノ6、銀座ベルビア館7階
営業時間 午前11時~午後2時30分、
午後5時30分~午前0時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, June 02, 2009

ツルツルプリッ! 赤坂よ志多の季節野菜のスープ水餃子定食

090520_135901赤坂界隈は、

ずいぶん前から
九州方面の
料理が楽しめる
店が多くありました。

溜池山王方面に近い
赤坂で見つけたのは、

鶏餃子が
いただける店。

こちら、
定食の内容を見ていると

チキン南蛮や冷汁などのメニューが並び、
宮崎方面が中心の店なのかなぁ…と
いろんな思いを巡らせ

しいては、とにかく食べてみたい! 鶏餃子! 

と思って訪ねてみました。

「赤坂 よ志多」

鶏餃子専門店です。

店内はカウンターとテーブル席が少しの
落ち着いたこじんまりとした店がまえ。

小上がりや座敷も用意されていて、
雰囲気はちょっとした小料理屋。

さすが、赤坂のいでたちなのです。

オーダーは悩んだ末

「季節野菜のスープ餃子定食」1000円
鶏たたき、小鉢、変わり豆腐、香の物、麦飯付き

なぜ悩んだかといえば、
ほかの定食は、
味噌汁か冷汁を選べること。

この定食はスープがあるので、この選択ができません。

冷汁に後ろ髪引かれたものの、

鶏餃子専門の店なんだから、餃子でしょ! 

の初心を貫徹した次第。

果たして、
やってきた水餃子は、
たっぷりの野菜がのった平たい丼のスープ。

キャベツにチンゲンサイがたくさんにシイタケ、
その下に水餃子が隠れています。

スープを飲んでみれば、
鶏の出汁がしっかりときいた塩味。
胡椒がピリリときいています。

水餃子は特製のタレをつけていただきます。

ツルツルした皮はプリップリの食感。
中には旨味が凝縮した鶏肉がギッシリ。

ついつい、ご飯が進みます。

鶏のたたきはショウガとニンニクがきいていて、
しっとりと柔らか。

変わり豆腐は青梅の風味をきかせたゴマ豆腐で、
これをいただくと口の中がすっきりとします。

スープの中のキャベツとチンゲンサイ、
プリプリの水餃子を食べ終えて、

スープにご飯をひたして食べるのもオツです。

おかず満載のうれしいメニューでした。

次はチキン南蛮&冷汁、食べたいです。

赤坂 よ志多
東京都港区赤坂2ノ14ノ12
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~午前0時(金曜、休前日は午前5時)
日曜、祝日定休
(ランチは月曜~金曜)

映画ウンチク
ROOKIES~卒業
☆☆☆☆☆

「夢にときめけ!
明日にきらめけ! 」
熱い! 
なにしろ熱い130分強!
しかも始まって10分くらいから
すでに目に涙が浮かぶようなエピソード。
それが大げさに言えば、
10分感覚でやってくる! 
さらにストーリーは甲子園目指しての地区予選。
手に汗握るドキドキ感も加わって、
もう、見終わったときは、脱力…
というより、軽い体力疲労(苦笑)。
でも。
単純に、こんなに何かに向かって熱くなれる、
そして夢に向かってがむしゃらに努力していく。
そしてそこには信頼できる仲間がいる。
気合が入って疲れ果て、泣き疲れても
なぜだかすがすがしくなる…。そんな映画です。

号泣。


おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, June 01, 2009

遅いランチは…。BASILのトマトソースパスタ

090409_145901バタバタと
細かい作業を
していると、

ふと気づくと、
ランチタイムを
大きく外して
しまうことがあります。

そんなときには、
ここに行くしかないな。

そう思いながら、
なかなかいけなかった店。

今日こそ、ここでランチです!

横浜は桜木町。
野毛の中にある

「BASIL」

イタリアンバールです。

こちらの店。

実は夜ばかり…というか、
自家製のサングリアとか、ランブルスコとかワインとか…。

立ち飲みにちょくちょく寄っている店ではあるのですが、
何しろそんなときはただの酔っ払い。

昼間に行っちゃっていいのかなぁ…と思いながらも、
勇気を出して顔を出しました。

立ち飲みバールなので、基本はカウンター。

テーブル席は2人用が2つにスツールの席が1つ。
外にはテラス席もあります。

オーダーは

「トマトソースのパスタ」500円

何のパスタにしようか迷っていると、
「どんなのが食べたいの?」と聞いてくれたので、

「トマトソース」と答えた次第。

できあがったパスタは、

トマトソースにモッツァレラチーズにバジル、
そしてアンチョビが隠し味にした一品。

トマトの濃厚で酸味のある味わいと、
さっぱりとしたモチモチモッツァレラがいい組み合わせです。

バジルの風味もさわやか!

パスタの湯で加減もきっちりアルデンテで、
もちっとした食感がいい塩梅。

お手軽価格でランチまでできてしまう…。

ついついビールに手が伸びてしまいそうです。

BASIL
横浜市中区野毛2ノ8、キャッスル桜木1階
営業時間 午後2時~午前2時

映画ウンチク
Confections of Shopaholic
お買い物中毒な私!
☆☆☆☆

原作は
「レベッカのお買い物日記」。
シリーズは5巻あり、イギリス発の小説ながら
アメリカでも大ヒット。
その表紙をBurns&Noblesで見かけて
気になっていたら日本語訳も出て
今ではすっかり愛読者。

映画では、この5巻のうち1・2巻、
厳密に言えば、ニューヨークのお話は3巻なので、
その3つをミックスさせて作られています。

レベッカはショッピングが大好き!
魔法のカード・クレジットカードで、
気持ちのいいほどバンバンと買いまくります。
そのため、振り向けば多額の借金! 
おまけに勤めていた会社はクローズ。
再就職先は、マネー関係の出版社。

借金まみれのレベッカが、果たして
金融アドバイスなどができるのか。

本当にどうしようもない子なんだけれど、
いつでも前向きで明るく、
悩みながらも問題を解決していく姿は美しい。

映画では、一応買い物中毒は治るみたいですが…。
シリーズ第2弾ができるのか…。
そこが楽しみです。

おいしいブログそろってます 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2009 | Main | July 2009 »