« ケチャップソースの旨味! 黒船レストランの横浜開港バーガー | Main | 甘みの中に潜むスパイシーな刺激。ベン・タインのカリー »

Friday, May 01, 2009

野菜たっぷり、甘さとコク! 華らんたんの長崎ちゃんぽん+餃子セット

090501_113201090501_113401

なんだか、休みの雰囲気が漂うこのごろ。
天王洲アイルで朝から打ち合わせ。

そこから移動をしていたら、
有楽町辺りでランチタイムとなりました。

サクッと食べてしまいたかったので、
本日は駅に近いところ。

というよりは、JRの高架下でランチです。

有楽町駅中央西口のすぐ横に昨年の11月にオープンした

「華らんたん」

長崎ちゃんぽんの店です。

店内は12人座れるコの字型のカウンターと
4人座れるカウンターのこじんまりとした店内。

長崎ちゃんぽんをはじめ、皿うどんや
焼きちゃんぽんなどが楽しめます。

注文は食券を購入。

「長崎ちゃんぽん+餃子セット」900円

深いどんぶりではなく浅めのどんぶりでくるのが
長崎ちゃんぽん。

そのイメージ通りのどんぶりがやってきました。

見るからに野菜がたっぷり。

キャベツにモヤシ、ニンジン、キクラゲ。
そして
赤はんぺんにチクワ、さつま揚げが細くカットされています。

さらに豚肉とエビ、イカゲソ。

スープは鶏がらとトンコツベース。

ほんのりと甘くてそしてコクのある味わい。

麺は太くて柔らかな食感。

野菜を炒めてスープを加えて
そこに麺を入れるのがちゃんぽんの作り方。

そう考えるとこの柔らかさも長崎ちゃんぽんらしいです。

キャベツはシャキシャキ感が残っているし
はんぺんやさつま揚げ、チクワは味のある食感です。

豚肉の旨味が突然やってきたり、
海鮮のしみじみとした味わいがやってきたり、

あれこれいろんな要素が楽しめるのがうれしい!

途中でホワイトペッパーを加えると、
ピリッと引き締まった味わいに変身。

さらには、ちょっと邪道なのかもしれませんが、
卓上のウスターソースをタラリ。

スパイシーで甘い味わいが加わると、
さらに味に深みがでました。

餃子は皮はパリッと焼きあがっていて、
餡はジューシーそのもの。

こちらの店。
手軽に食べられるからというのもあると思いますが、
結構次から次へと人がやってきます。

外で待っている人も…。

次回は焼きちゃんぽんを食べてみたいです。

華らんたん
東京都千代田区有楽町2ノ9ノ1
営業時間 午前11時~午後10時30分
(ランチは午後5時まで)

映画ウンチク
GRAN TRINO
☆☆☆☆

朝鮮戦争に行った老人クリント・イーストウッド。
愛する妻を亡くしてからは、1人暮らし。
彼の住む周辺は、だんだんと移民が多くなり、
アメリカ人らしい偏見をいつも持っていた。
そして隣に引っ越してきたチャイニーズアメリカン。
その息子・タオが車、グラン・トリノを
いとこの不良にけしかけられて盗もうと…。
そこをすかさず見つけるクリント・イーストウッド。
それがきっかけになって、
タオとの交流が始まる。
タオの姉スーとも心を通わすように…。
異文化交流を通して、
それまでの偏見が変わっていく。
そしてタオとスーの幸せを願うが、
いとこの不良チームがいては幸せにはなれない。
そんな事件が起こってしまったために、
彼のくだした決断とは…。
暮らしてみると、思いのほか誰もが
人種差別をしているアメリカのそのまんまの姿が
当たり前のように描かれていたり、
そして、その誤解もちゃんと溶けることもあるんだ…。
そう信じたくなるエンディングです。
本当にそうなってほしいものです。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« ケチャップソースの旨味! 黒船レストランの横浜開港バーガー | Main | 甘みの中に潜むスパイシーな刺激。ベン・タインのカリー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44860734

Listed below are links to weblogs that reference 野菜たっぷり、甘さとコク! 華らんたんの長崎ちゃんぽん+餃子セット:

« ケチャップソースの旨味! 黒船レストランの横浜開港バーガー | Main | 甘みの中に潜むスパイシーな刺激。ベン・タインのカリー »