« 甘みの中に潜むスパイシーな刺激。ベン・タインのカリー | Main | イベントもののスパイシーさ。黒船レストランの黒船カツレツカレー »

Friday, May 08, 2009

甘みのある旨味。支那そばやの醤油らーめん

090326_133201

珍しく、戸塚で
打ち合わせ。

戸塚駅前は、
現在開発中で
ごちゃごちゃ
していますが、

そこを抜けると
昔ながらの
商店街が
なんとか
生き残っています。

そんな戸塚。

そういえば…。

鵠沼のラーメンの名店が、
ラーメン博物館に移転してしまい、

そして、昨年の11月にこの戸塚に本店として
オープンしていたような…。

十数年前のあのこだわりのラーメンブームにも
一躍名をあげたあの店。

「私語厳禁」の鵠沼の店に、
怖いもの見たさで行ってみたかったものの、
その機会がなかったことを思い出します。

このチャンスは、やっぱり行かなくちゃ! 

と思って向かったのが

「支那そばや本店」

鶏がらと豚から取ったスープで作る
ラーメンが売りの店です。

店内はカウンターとテーブル席があって、
「私語厳禁」の紙もなく、
おもいのほか、おしゃれでおだやかな雰囲気。

それでも、
しゃべらず、もくもくとラーメンを作るスタッフたちの
その雰囲気は、やっぱり独特です。

注文は券売機で。

「醤油らーめん」850円

深めの武骨などんぶりでやってきたラーメン。

メンマと煮豚のチャーシューが2枚。
そして海苔のシンプルラーメンです。

見た目のスープの色合いは、
こってりとしたイメージなのですが、

レンゲですくって飲んでみれば、
さらりとした飲み心地。

しかも、最初に甘みがやってくるのが意外。
やがてこの甘みが旨味に変わっていきます。

いつまでも飲んでいたくなるスープです。

麺は中くらいのストレート麺。

表面がツルツルとしていて、すべりのいい麺。
スープともほどよく絡み付いていい塩梅。

メンマは、普通のとはちょっと違い、びっくり。

短冊で切ったようなメンマではなく、
タケノコの形がわかるような形状なのです。

ピロピロに薄いところもあって、
これが麺と一緒に食べられるのがうれしい。

チャーシューは脂身もある、
まさに豚の旨味が感じられる味わい。

きれいにまとまっているラーメンはさすがです。

塩ラーメンも食べてみたいものです。

支那そばや本店
横浜市戸塚区戸塚町4081
営業時間 午前11時~スープがなくなるまで
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« 甘みの中に潜むスパイシーな刺激。ベン・タインのカリー | Main | イベントもののスパイシーさ。黒船レストランの黒船カツレツカレー »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44472089

Listed below are links to weblogs that reference 甘みのある旨味。支那そばやの醤油らーめん:

« 甘みの中に潜むスパイシーな刺激。ベン・タインのカリー | Main | イベントもののスパイシーさ。黒船レストランの黒船カツレツカレー »