« March 2009 | Main | May 2009 »

Thursday, April 30, 2009

ケチャップソースの旨味! 黒船レストランの横浜開港バーガー

090423_1937024月28日から
横浜開国博
Y+150が
始まりました。

ベイサイドエリアは
有料会場が3ヶ所。

その中の1つ

「はじまりの森」には
飲食ブースもあります。

その名も

「黒船レストラン」

博覧会会場のフードなので、
それなりの食べ物だとは思いますが、

5ヶ月間の開催なので、やはりどんなものがあるか
気になるところ。

そこでランチに食べてみることにしました。

注文は

「横浜開港バーガー」800円

港町ということで、
当然外国の食べ物もいろいろあったということから
このネーミングになったようです。

こういう場所とはいえ、注文を受けてから
ハンバーガーを作っているようで、
しばしテーブルで待ちます。

間もなく番号を呼ばれてバーガーを受け取りに…。

開港バーガーは
牛肉のパテにトマト、レタス、
ベーコンにチェダーチーズがサンドされています。

ガブリとかぶりつけば、思いのほか
ジューシーな肉汁が口中に広がっていきました。

そこにまったりとしたチェダーチーズのコクが加わって、
なんともいい塩梅の旨味。

ベーコンの塩気もいいアクセントになっています。

そうして、トマトのジューシーな食感もあって
全体的にうまくまとまっています。

バンズも柔らかく、中身とのバランスも取れています。

こちらのレストラン、
他にも黒船カレーや横浜名物サンマーメン、
2000円するフカヒレラーメンなどいろいろ。

開催中に、何度か足を運ぶことになりそうです。

黒船レストラン
横浜開国博Y+150「はじまりの森」内
営業時間 午前10時~午後10時

映画ウンチク
ビバリーヒルズ・チワワ
☆☆☆☆

ビバリーヒルズで飼われている、
セレブなチワワ。
ひょんなことからセレブな飼い主から
その親戚の若い女の子が面倒を見ることになったから
さぁ大変!
セレブなスケジュールを無視して、友達とメキシコへ。
そんなことをしているうちに
セレブなチワワはあっという間に迷子に。
その迷子のチワワが、自分の力を発見して、
なんとかビバリーヒルズに帰っていく様子。
その過程でどんどんと自分を発見していく力は、
チワワとしう犬を模写しながら
日々の自分たちの生活を振り返ることができるくらいの
力がわいてくる映画です。
タイトルにとらわれずに、思わず元気がでるはず! 

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Tuesday, April 28, 2009

気持ちのいい空間。CAFE HEAVEN’Sのスープランチ

090428_153101いろいろと
バタバタしている
うちに

気づけば
ランチできる
時間は3時過ぎ。

とはいうものの
恵比寿にいたので
遅めの時間まで
ランチメニューを
出している店が
あるのが
この近辺のいいところ。

渋谷よりにあるのがこの店。

「CAFE HEAVEN’S」

カフェ&ダイニングの店です。

店内は、広々としたフラットな空間。
木目が気持ちのいいテーブル席や
カウンターのある開放感のある店です。

さすがに3時過ぎのランチとなると、
その先の夜の用事を考えると、
軽めの食事をしたいもの。

そして選んだのが

「スープランチ」735円
サラダ、バゲット付き

プラス105円でドリンク付き

本日のスープは

「トウモロコシのポタージュスープ」

よくあるメニューのトウモロコシのポタージュスープですが、
ツブツブにトウモロコシもきちんと入っている
味わい深いスープ。

思わずホッとした気持ちになれる味わいです。

サラダはメキャベツがポイントとなった
マヨネーズ和えの一品がいい塩梅。

ハムも入っているので、味のバリエーションが広がります。

バゲットは、スープと一緒にいただくのも
もちろんいいのですが、

テーブルにある
バージンオリーブオイルと一緒に
いただくのが、うれしい味わい。

ついついフレッシュなオリーブオイルの風味に
うっとりとしていまいます。

久しぶりのスープランチ。

あっさりとしたランチっていうのもいいなぁと
しみじみとしたひとときでした

CAFE HEAVEN’S
東京都渋谷区恵比寿1ノ16ノ15
営業時間 午前11時~午前4時
(日曜、祝日は午後11時30分)
(ランチは午後4時まで)

映画ウンチク
BURN AFTER READEING
☆☆☆☆

コーエン監督の作品。
CIA職員のオージーが、納得のいかない移動を命じられ、
CIAを退職。
その妻は、ジョージ・クルーニーと浮気中。
そして、オージーが自伝として書いていたCDを
スポーツクラブのスタッフ・スージーが入手。
それでゆすりをかけようとするブラッド・ピッド。
たくさんの主演級の役者が出ながら、
だんだんとそのだれもが繋がっていく様。
そして、自体は、
思いのほか大げさに展開していく…。
その大げさ具合が、いったいどこまでいってしまうのか。
そして、どう結末に向かうのか…。
劇中のセリフ、
「この事件で何を学んだのか」。
まさにそんな映画なのですが、
ついついひきこまれてしまう。
コーエン映画のなかでも、いちばんわかりやすい
映画かもしれません。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 27, 2009

プリッとジューシー! おいっさ!の鶏天定食おいっさ風

090427_134001090427_135601

本当に、ここのところ目立つのは、
博多を中心とした九州料理の店のオープン。

もつ鍋だけではなくて、地鶏を使った郷土料理なども
用意しているので、ついつい気になってしまいます。

本日は、浜松町。

南口から芝浦方面へ。

テクテクと歩いていくと、突然広がる
新しいビル。

その外観を見たとたん、
ついつい懐かしさでいっぱいになってしまいました。

というのも、
2つのビルの間にアクアリウムのような形で
ショップ&レストランがあるのですが、
その形が、
ニューヨークのワールドファイナンシャルセンター(WFC)の
ウィンターガーデンと同じようなデザインだったからです。

ひゃあ~!!!
と思いながら中に入れば、
緑がたくさん植えられていて、気持ちいいことこの上ない! 

ちょっとひと息入れたいときに訪ねたい場所になりそうです。

そのアクアリウム-AMall(アモール)というのですが、
1階にあるのが

「おいっさ!」

博多料理の店です。

店内はとても広い! 

オープンキッチンの周りにカウンター。
その奥には大きなテーブル。
2人からOKのテーブルもあります。

キッチンには釜炊き用の場所もあったりして、
なかなかいろんな料理が楽しめそうです。

オーダーは

「鶏天定食おいっさ風」850円
ご飯、味噌汁、小鉢2品、漬物付き

鶏天というのは、大分の名物料理。
鶏肉を天ぷらの衣で揚げた料理です。

ゴロンと大きな塊で盛られた鶏天。

大根おろし、マヨネーズ、カラシが付いているので、
それぞれで楽しめるようです。

まずは何もつけずにガブリッ!

アッツアツの揚げたての鶏天は、
サクッとした食感と少しの甘み。

そして、鶏肉はプリッとしていてジューシー。
肉汁がジュワッと口の中で広がっていきます。

衣が軽いのがいい感じ。

大根おろしに醤油をたらしてから一緒にいただけば、
さっぱりとした味わい。

カラシだけでいただくのもオツです。
マヨネーズはまろやかな口当たり。

そして、カラシ&マヨネーズの組み合わせは、
ピリッとしながらもまろやかな、王道の組み合わせ。

あれこれ味が楽しめるので、
食べていてもついついウキウキしてきてしまいます。

漬物は当然のことながら高菜。
ピリッとした味わいはご飯が進みます。

小鉢はフキの炊き合わせと冷奴。

あれこれおかずがあるのもなんともうれしい。

さらに午後1時過ぎに行ったからか、
デザートとドリンクのサービスもしてくれました。

これもなんだかウレシイ。

そのほかの料理もあれこれ楽しんでみたいものです。

おいっさ! 
東京都港区芝浦1ノ2ノ2、シーバンス・アモール1階
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後5時~10時30分(土曜は午後10時)。日曜、祝日定休
(ランチは月~金曜)

映画ウンチク
DUPLICITY
デュプリシティ-スパイはスパイに嘘をつく
☆☆☆☆

ジュリア・ロバーツ&クライヴ・オーウェン主演。
クレアとレイはお互いスパイ。
そのスパイ同士が恋人になるとどうなるのか…。
組織から離れ、自分たちのスパイ能力で
がっぽりとかせいで、のんびり過ごそう…。
たぶんそんな思い付きから始まっただましあい。
何が本当で何が嘘か。
どれを信じて、どれを信じないほうがいいのか。
誰が敵で誰が味方か…。
見れば見るほどに、だんだんわからなくなってきて、
そして、最後は誰が得をするのか…。
最後まではらはらさせてくれます。
現在と過去を行き来しながらの展開が
さらにそうさせているのかもしれません。
さて。2人はどうなるのか…!
おもいがけない結末になるかも…。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします


| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 24, 2009

姿は見えないけどエビの味。野毛山カレー食堂のたっぷり野菜のブイヤベースカレー

090424_132401

桜木町界隈。

さてさて。
ランチは
どうしようかと
考えて、

そういえば、
試してみたい
メニューが
まだあったっけ…。

と思い立ち、

再び訪れてしまいました。

日の出町寄りの野毛にある

「野毛山カレー食堂」

カレー専門の店です。

カレーソースのベースが2つあり、
前回はとんこつベースのカレーをいただきました。

で、気になっていたもう1つのカレー。

ブイヤベースがベースのカレーです。

「たっぷり野菜のブイヤベースカレー」750円
サラダ、ドリンク付き

オシャレな器で登場するこちらのカレー。

ブイヤベースカレーは、
ぷ~んと漂ってくるエビの香り。

エビとホタテで出汁を取ったカレーソースが
ベースになっています。

野菜カレーは、
シメジにレッド・イエローペッパー、ホウレンソウ、
ジャガイモがゴロリ。

エビの姿が見えないのに、
シーフードの香りが満載なのが不思議です。

ライスにカレーをかけていただきます。

ちょっぴり辛めのカレーですが、
その辛さにエビの旨味がしっかりと混ざり合っていて、
味わい深い。

とんこつカレーのときも思いましたが、
味わったことのないカレーの味わいです。

ジャガイモはホクホク、
ペッパーはジューシー、
そしてシメジは旨味がぎゅっと詰まっていて、
この味がカレーにもぴったり。

やはり、ついついハマってしまうのでした。

次はほかのカレーのトッピングにも
チャレンジしてみたいです。

野毛山カレー食堂
横浜市中区宮川町2ノ35
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、午後5時~10時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Thursday, April 23, 2009

新緑が美しい山の中。あき山のカレーうどん

090423_125401

本日、
強制的に
休日にして、

ハワイから
里帰りしている
友人に
会いに行きました。

場所は山梨県。

約1年ぶりに
会う友達と、
10年ぶりに
会う友達。

どちらも元気で、子どもたちも元気。

上野原の山の中にある家なので、
周りは新緑がまぶしくて、本当に美しい場所です。

さて。

そんな場所でのランチは、
ご近所の店。

「あき山」

そば・うどん処です。

周りに外食できるところが少ないせいもあり、
お店の前は車がいっぱい。

カウンターとテーブル席、
右手には座敷があります。

注文は

「カレーうどん」650円

正しい、ニッポンのカレーの香り。

出汁ととろけあったカレーは、
もったりとしながらもやさしい味わい。

最後まで飲みきることのできる旨味です。

うどんはブリッと引き締まった弾力で、
そしてツルツルといい食感。

カレーもほどよく絡み付いてきます。

特に何かがあるわけではないカレーうどんですが、
万人が受け入れてくれる味わいです。

食事と楽しいおしゃべり。

いつもと違う場所に移動して
めったに会えない人たちとの語らいは、
何にも変えがたいランチです。

あき山
山梨県上野原市秋山桜井3944ノ1
営業時間 午前11時~午後8時。月曜定休
おいしいブログそろってます 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Wednesday, April 22, 2009

胡椒と唐辛子のピリッ! 生福園の焼きミルク麺

090422_125901本日、
午前中は
横浜の海側で
ミーティング。

さて。
お昼は
どの辺りまで
繰り出したら
いいものか…。

もうすぐGWが
やってくるし、

ましてや、4月28日から9月下旬まで
横浜開国博Y150が開催されちゃうし…。

今年の横浜は、あまりにも混みそうな予感…。

そんなこともあって、
今のうちに中華街に行っておいしいものでも食べておこう!

と思い立ち、いざ、横浜中華街へ…。

ところが、
すでにGWは始まっているのか、
観光客の多いこと、多いこと!

修学旅行のシーズンも重なって、
なんで平日のこの時間にこの人手?????
と驚いてしまったのでした。

そうなると、
大通りはもちろんのこと、市場通りや香港路など
名だたる通りは避けたいもの。

ついつい市場通りから関帝廟通りを越えた
ちょっと人手が減る通りまで歩いてしまいました。

そこで出会ってしまった店がここ。

「生福園」

先週オープンしたばかりという、台湾屋台料理の店です。

店の左側はお土産を販売しており、
反対側がキッチン、そしてカウンター。

中心にテーブルというよりも、
これは棚に使うのでは? といった感じの大テーブルが2つ。

人当たりのいいおかみさんが、テーブルに案内してくれました。

メニューを見ると、
ご飯・麺類には日本語訳も付いていますが、
その他の単品は、なんと中国語だけ! 

想像がなかなかしにくい漢字の羅列…。

ま、でも麺類がいいかなぁ…と思って、
日本語を見るも…。

「バーキー麺」って何?

店の人に聞いてみると

「上手く説明できない。とにかく食べてみて」

う~ん。

「どんな味? 辛い? 」と聞いてみると

「辛いのがいいんだったらこれね」

と指差されたメニューを思わず頼んでしまいました。

「焼きミルク麺」650円

ん? なんだこれ?

と思ったものの、たぶん「バーキー」と同じような
返答をされるような気がしたので、
思い切って注文。

後々うかがったところ、

焼きミルク麺。

もともとは鉄鍋で出す料理なんだそう。
だけれども鉄鍋だとやけどしてしまう人もいるかもしれない
と考えて、

なんと、ステンレスの二重構造の丼を採用したそう。

そのおかげでいつまでも
アッツアツのスープをキープできるというわけ。

ミルクはエバミルクを加えて味を調えているのだそう。

そんな摩訶不思議な焼きミルク麺。

なるほど。

丼は外側はまったく熱くなく、
ところがレンゲでスープをひと口飲んでみると、

アッツッ!

アツアツのスープです。

そして胡椒の辛さがガシッと口中に広がります。
塩ベースの濃厚な旨味もすぐにやってきます。

胡椒の刺激の裏側には唐辛子も加わっているのですが、

何しろ唐辛子辛さではなく
胡椒の刺激とアッツアツのスープで、
一気に体中が暑くなってきます。

麺はストレートの中太麺。

程よい湯で加減でシコシコな歯ごたえ。

トッピングはネギと青梗菜、そして1匹のエビのみ。

中華鍋で強火で炒めた野菜は
やっぱり野菜の旨味を引き出してくれます。

そして気づけば、いつしかスープはからっぽ。
最後までアッツアツのスープでした。

ちなみに「バーキー麺」は、
豚肉と白身魚を合わせて団子にしたものをバーキーというとか。
醤油ベースのスープのようです。

中国語だけの単品料理たちも気になります。
ビールを飲みながら
まさに台湾屋台の雰囲気を楽しみたいです。

生福園
横浜市中区山下町127
営業時間 午前11時~午後10時30分

映画ウンチク
Slumdog Mirionaia
スラムドッグミリオネア
☆☆☆☆☆

アカデミー賞作品賞に輝いた作品。
インドのスラムで育ったジャマール。
宗教の争いで母親をなくし、
それからも力強く生きていく。
その生きていく家庭では、さまざまな試練が。
出会ったラティカという少女に心ひかれるものの、
インドマフィアなどの出現で離れ離れに…。
でも、いつかラティカに会いたい。
ラティカを助けたい。
その一心で出演したクイズ番組
クイズミリオネア。
そして、疑われるほどにみごとな全問回答。
ジャマールの生き様とクイズに回答していく様子が
リンクしながら進んでいくストーリーは、
思わず、のめりこんでしまいます。
正直であること、人を信じること。
「This is our distiny」
深いです。
アカデミー賞作品賞に輝く作品は、
肌に合うものが少ないのですが、
これ、いい映画かもです。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (15) | TrackBack (0)

Tuesday, April 21, 2009

気持ちのいい場所。Quandrellaのベジタブルピッツァヨラ

090421_124701久しぶりに
銀座でランチ。

ちょくちょく
出てくる
コリドー街ですが、

ここのところ
ますます
オシャレな店が
オープンしています。

新橋寄りに
オープンしていたのが

「Quandrella」

ワイン&タパスの店です。

左手にバーカウンター、テーブル席は2人席が10席。
奥にはキッチンカウンターがあります。

おもしろいのが、手前のバーカウンター。
入り口の外までカウンターが続いていて、
3人ほど外でカウンター席が楽しめるようになっていること。

ウェイティング用だとは思いますが、
天気の夜などは、ここで飲むのも楽しそうです。

ランチはサンドイッチ系がメインで8種類ほど。

選んだのは

「ベジタブルピッツァヨラ」780円
スープまたはドリンク付き

バジルの風味をアクセントに
レッドペッパーやズッキーニなどの野菜を
ニース風のサラダ仕立てに。

要はカポナータをフォカッチャでサンドイッチしたもの。

このフォカッチャの上には、
ホモスという、
レバノン風のヒヨコマメと白ゴマのムースをのせて
ピッツァ風に焼き上げてあります。

こちらトマトソースで、まさにピッツァな雰囲気。

思いのほか大きなサイズで登場。

上にはソースがかかっているので、
ナイフとフォークでいただきます。

カポナータは野菜が柔らかくてジューシー。

モチフワのフォカッチャによく合っています。

上のソースはあっさりとしながらもボリューム感あり。
ミートソースを食べているような気分にさせてくれます。

ヒヨコマメのおかげで満腹感もあり。

付け合せのサラダもたっぷり。
ポテトサラダも酸味がほどよく、いい塩梅。

自家製のピクルスも付いているのがウレシイ限り。

野菜たっぷりで満足のいくランチでした。

ワインを飲みながら、のんびりと過ごしたいものです。

Quandrella
東京都中央区銀座8ノ3ノ12、第2銀座コラムビル1階
営業時間 午前11時~午前0時(金曜は午前3時)
(ランチは月~金曜の午後2時まで)。日曜、祝日定休

映画ウンチク
MILK
☆☆☆☆☆

True Story。
70年代のサンフランシスコで
市議会に立候補したGayのハーヴィー・ミルクの人生。
ニューヨークで出会ったスコットとともに、
サンフランシスコに移り、
そこで、段々と差別について立ち向かっていく。
選挙4回目にして当選。
Gayだけではなく、人種などの差別問題に勇気をもって
立ち向かっていきます。
しかし、反対勢力も当然あり、
ハーヴィーの絶対的な信頼度への嫉妬もあったのか、
意外な形で暗殺…。
息を飲むほどのあっという間の3時間あまりでした。
前を向いて進んでいく勇気をもらった気がしました。
そして、ハーヴィーとスコットの信頼ともいえる愛情。
ショーン・ペンの絶対的な演技もすごいです。

おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 20, 2009

口の中でとろける! 京都 まろまろの牛とろ丼御膳

090420_120401代官山で
打ち合わせ後、

次の行き先を
考えると
恵比寿まで
足を延ばしたほうが
交通の便がいいかも…。

そう思って、
恵比寿に行って
ランチ。

西口と東口の
中間くらいでしょうか。

通称タコ公園と呼ばれる公園の前にあるのが

「京都 まろまろ」

昨年の11月にオープンした
京野菜や京和牛を使った料理が楽しめる店です。

薄暗い落ち着いた店内は、
個室感覚のテーブルとカウンター席。

京おでんが自慢の店で、ランチでも楽しめることができますが、

本日目をつけたのは、コレ!

「牛とろ丼御膳」1200円
小鉢、京風豚汁付き

京和牛の霜降り肉を、
マグロのネギトロのように細かく刻んだ、
まさに「牛トロ」! を堪能します。

見た目にもネギトロの和牛。

脂身たっぷりのこの肉は、
冷凍状態で保存していているので、
ご飯の温かさを利用して、しんなりと溶かしていきます。

ご飯の上には海苔とネギ。

木のスプーンを使って、ご飯、牛トロ、海苔、ネギを
ザックザックと混ぜ合わせていきます。

もう大丈夫かなぁと思ったところで、
スプーンにすくってパクリ! 

!!!!!!!

牛肉の旨味を口の中でしっかりと感じているものの、
その肉は、あっという間にとろけてしまうのでした。

甘味と旨味。
まさに至福な味わい。

海苔やネギのアクセントもいい塩梅。

生肉で脂身…というと、しつこそうな感がありますが、
これがまったくなし。

いつまでも食べて痛いたくなります。

さらに京風豚汁! 

豚肉に短冊切りの野菜たち。
ジャガイモ、ダイコン、コンニャク…。
そしてサトイモに水菜。

京風なのは、味噌が白味噌のところ。

この白味噌がほんわか甘くて、
そして味噌のコクが出ていて、いい味わい。

思いのほかさっぱりとした口あたりで、
新鮮な味が楽しめました。

小鉢はさつま揚げを使ったもの。

しっかりと満足できたランチでした。

京都 まろまろ
東京都渋谷区恵比寿1ノ6ノ1、グリーンハウス高橋1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、午後6時~午前4時、
(日曜、祝日=午後5時~午前0時)
おいしいブログそろってます 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (7) | TrackBack (0)

Friday, April 17, 2009

アツットロッの魅力。イタリアキッチン グリケンのライスランチ

090417_124601090417_124001

あまり足を向けたところのない場所。

東十条にやってきました。

北口は長い商店街が続いていて、にぎやかな雰囲気。

商店街を歩いているうちに、見つけたのが

「イタリアキッチン グリケン」

イタリアの家庭料理が楽しめる店です。

入り口のすぐにテーブル席が4つ。
その後ろ、左手にキッチンとカウンター席。

そのカウンター席の奥にもテーブル席があります。

オーダーは

「ライスランチ」900円
サラダ、スープ、コーヒーまたは紅茶付き

本日のライスランチは

「チキンと卵のカレークリームドリア」

サラダは揚げワンタンがトッピングされていて、
このカリカリとした食感が香ばしい。

スープは卵でとじた野菜スープで、
食欲を増進させるようなアジアイです。

そして、
グツグツの状態で登場したドリア。

ゆで卵の上にはトロトロのチーズがたっぷり。

ライスはケチャップのチキンライス。

そのチキンライスにクリーミーなカレークリームが
やさしく包み込んでいます。

ほのかに感じるカレーのスパイシーさが
ちょうどいい塩梅。

チキンも食べやすい大きさで柔らか。

ゆで卵のまったりとした口あたりもアクセントになっています。

タバスコを少し加えれば、ピリッとした刺激も加わります。

チーズのトロトロとアッツアツのライス。

深めのグラタン皿だったので、
ライスのボリューム感もそうとうなもの。

すっかりお腹一杯になりながら、
ドリアの旨味を存分に味わうことができました。

イタリアキッチン グリケン
東京都北区東十条4ノ5ノ2、サンデュオ1階
営業時間 午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~10時30分
(土・日曜、祝日は午後5時~10時)。月曜定休
おいしいブログそろってます

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 16, 2009

夜の味を昼に…。銀座 和音のもつ煮定食

090416_122501昨年から
今年にかけて

博多の
もつ鍋をうたう
店のオープンが
後を絶ちません。

そんな
もつ鍋の店の
ランチって、
どんなものが
出るんだろう…。

と思い立ち、

そんな店を選んでみました。

銀座1丁目、中央通りからちょっと行ったところにある

「銀座 和音」

言うまでもなく、博多もつ鍋の店です。

ビルの地下1階にあるこの店。

下に下りていけば、夜はがっつり飲む店なんだろうなぁと
いった店がまえが目の前に広がります。

ランチメニューも多いのですが、

もつや牛スジを使ったメニューが多いのも印象的です。

注文は

「もつ煮定食」850円
サラダ、高菜、とろろ、麦めし、吸物、
ドリンクまたはデザート付き

定食ならではの副菜が多いのがまずは大きな魅力。

麦飯にとろろをかけてから、さっそくいただきます。

もつ煮は、柔らかく煮込まれていて、独特の味わい。
薄い醤油味がなんとも後を引きます。

一味をかければさらに食欲も増してきます。

もつ煮をつまみながらとろろご飯を食べるシアワセ。

九州ならではの高菜も
いいおかずになっています。

サラダを食べて、とろろごはんをつまみ、
もつをつまんで、とろろごはんをガッツリいただき、
高菜で麦飯をかっこみ…。

などなど、おかずとごはんの組み合わせを
あれこれ楽しむことができました。

ドリンクではなく、デザートをリクエストしたのですが、

この杏仁豆腐もフルフルなできばえ。

気づけばお腹も大満足なひとときとなりました。

銀座 和音
東京都中央区銀座1ノ8ノ2、銀座プルミエビル地下1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時~午前0時、
土曜=午後1時~午前0時、日曜=午後1時~午後11時
おいしいブログそろってます

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Wednesday, April 15, 2009

地中海の香り♪ la di MARCOのAランチ

090415_133901090415_135001

090415_133201
横浜・桜木町の野毛。

飲兵衛なこの町に、本格的なイタリアンが
引っ越してきて、どのくらい経つのでしょうか。

以前は六本木に店を構え、
横浜駅東口のポルタに支店を出し、

そして、ポルタから姿を消してしまったと思っていたところ、
満を期して野毛にオープン。

今では、小さな姉妹店や、
立ち飲みのイタリアンバールまで出店し、
野毛にすんなりとなじんでしまいました。

「la casa di MARCO」

オーナーのマルコ氏は生パスタ作りの巨匠。

お値段的にも野毛にしては、結構お高い店ではありますが、
本日たまたま前を通ったら、

お手ごろなランチメニューがあるではないの!
ということに気づき、

ついつい入ってしまいました。

店内は左側にオープンキッチン。
右側にテーブル席。

窓の大きい、気持ちのいい空間です。

オーダーは

「Aランチ」1300円
スープ、本日のパスタまたはピッツァマルゲリータ、
デザート付き

プラス200円でコーヒー、または紅茶、エスプレッソ付き

本日のスープは

「野菜のスープ」

パスタは

「ケッパー、オリーブ、オレガノのトマトパスタ」

野菜のスープは、
野菜の旨味が凝縮されながらもさっぱりとした味わい。

ジャガイモやキャベツ、ニンジンの食感がやさしい。

そして、自慢のパスタ。

こちらは乾麺は使わず、全て生パスタを使っています。

運ばれてきた皿からは、
ふんわりとオリーブの香り。

細かく刻んだオリーブと一緒にパスタを食べたとたん、
なんともさわやかな、
それでいて濃いトマトソースの味わいが口中に広がります。

まるで、
目の前に地中海が広がったような気分に…。

生パスタはモチモチッとした食感が心地よく、
それでいてきっちりアルデンテに仕上がっているのが
さすがです。

ケッパーの酸味やオレガノの風味も手伝って、
さわやか後味が楽しめました。

こんな本格的なイタリアンがここで楽しめるなんて、
わかっていたこととはいえ、
ちょっと感動的です。

バールでもパスタは出しているので、
機会があったらバールにも
足を伸ばしてみたいです。

la casa di MARCO
横浜市中区野毛町1ノ2、あずまビル1階
営業時間 正午~午後3時、午後6時~11時
月曜定休
おいしいブログそろってます

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (1) | TrackBack (0)

Tuesday, April 14, 2009

野外活動の定番! 野菜を食べるカレーcampの1日分の野菜カレー

090414_140301キャンプや
野外活動で
飯盒炊さんとなると、

飽きもせずカレー。

というメニューが
浮かびます。

もちろん、
ここ最近の
炭火を使った
外料理となると、
結構凝ったものに
なりますが…。

でも、それでも、やっぱり外で作ったカレーはなぜかおいしい。

そんな気分を思い出させてくれるのが、
代々木と千駄ヶ谷の代々木寄りにある

「野菜を食べるカレー camp」

野菜をたっぷり使ったカレーが楽しめる店です。

ビルの半地下にあるのですが、
入り口にはcalemanのクーラーボックスや
コンロが置いてあって、
まさに店名の通り、キャンプ気分。

店内は山小屋風の造り。

ボックス席が3つに2人席テーブルは4つほどの
こじんまりとした空間ですが、

ログハウスの中でカレーを食べるような気分になれます。

オーダーは

「1日分の野菜カレー」990円
サルサソース付き

プラス100円でソフトドリンク付き

オーダーが済むと、
飯ごうにスプーンや紙ナプキンがセットされてテーブルに。
水のお替り用には赤のギンガムチェックの
アウトドア定番の水筒。

テーブルの上はさらにキャンプ気分が盛り上がります。

1日分の野菜カレーは、
緑黄色野菜を中心に、野菜が約350g入ったもの。

350gといえば、
一日に摂取すべき野菜の量。

この一杯で、今日の野菜はOKというわけ。

今月の野菜は
トマト、ナス、タマネギ、コマツナ、サツマイモ、ピーマン、レンコン。

オーダーごとに、
勢いよく野菜に火を通す音がジャッジャと聞こえてきます。

カレーはタマネギをじっくりいためたブイヨン風をベースに
ひき肉たっぷりのソース。

ササッと炒めて、素早く合わせてできあがり。

350gのボリュームにまずはびっくりです。

トマトが思いのほかたくさん入っているのがうれしい。

そのトマトは火が通っているので甘味と酸味が強烈。
ナスはしっとり、
タマネギは驚くほどにシャッキリ、
サツマイモはホクホク、コマツナはシャキッ、
ピーマンはジューシー、レンコンはホコホコ。

それぞれの野菜の味を生かした火の通り具合。

カレーのソースと一緒にいただけば、
ついついごはんも進みます。

ひき肉の旨味もギュッと詰まっていて、いい塩梅。
ブイヨンベースなので、辛さは感じず、
むしろ野菜の甘味などで
口あたりはいいのですが、
食べ進むうちに、スパイスの複雑な混ざり合いが
感じられてきて、ピリッとしてきます。

サルサソースはトマトとパクチーのさわやかな味わいで、
これをカレーと混ぜて食べるのもステキです。

野菜350g。
食べがいのあるボリュームでした。

ほかのメニューも味わいたいので、
またキャンプ気分にひたりに行きたいです。

野菜を食べるカレーcamp
東京都渋谷区千駄ヶ谷4ノ29ノ11
営業時間 午前11時30分~午後10時30分
(ランチは午後5時まで)。日曜定休
おいしいブログそろってます

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 13, 2009

風の音を聞きたくて…。夏至茶屋~midsummerのナシゴレン

090413_133802

週明け。

なんだか
いろいろと
思うところがあって、

横浜を
意味もなく
プラプラと
歩いていました。

心のままに
歩いていて、
もしや、
無意識にあの店に向かっている?

と、気づいたときには、すでに店の前でした。

久しぶりの訪問。

横浜駅からは西口から徒歩20分くらい。

西スポーツセンター前にある一軒家の店

「夏至茶屋~midsummer」

昼から夕方まで、営業も期間限定でオープンしている、
誰かの家に遊びに来たかのような気分が味わえる店です。

門を開けて中に入れば、
相変わらずの真っ黒なレトリバーがお出迎え。

今日は玄関横のお外でランチをすることにしました。

車の行きかう音にまぎれて、
そよそよとした風の音も聞こえてくる、
本当にくつろげる空間です。

オーダーは

「ナシゴレン」800円
ドリンク付き

ナシゴレンにはタコ、小海老、豚肉が細かく入っていて、
隠し味には、
インドネシアのサンバル。

感じられないくらいの辛さの味付けなのですが、
食べ終わってみると辛さがわかる感覚です。

ライスの上にはフライドエッグ。

白身はカリカリ、黄身はトロ~リのいい塩梅。

ザクっと崩してライスと混ぜ合わせていただけば、
卵の黄身のまろやかさが、
インドネシアンテイストを和らげてくれます。

ごはんを食べ終わって、グァバジュースを飲みながら、
いつまでもボーっとしている…。

ちょっとリフレッシュできたかな。

気の向くままに行く店には、いつも癒されます。

夏至茶屋~midsummer
横浜市西区浅間町4ノ342ノ3
営業時間 午前11時30分~午後5時
水曜定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Friday, April 10, 2009

バンズの甘味とギュッと肉汁。EAST VILLAGEのハンバーガーセット

090404_151801_2池袋。
サンシャイン通り。

ケンタッキーの角を
右折して
道なりに向かうと、

アメリカウエスタンな
雰囲気の
小さな店があります。

昨年の夏ごろに
オープンしていた

「EAST VILLAGE」

ハンバーガーショップです。

店名の通り、
店の中にはニューヨークのライブハウスのチラシが
インテリアとして飾られてあったり、

なんだかニューヨークの香りもする不思議な空間。

店名にひかれて訪ねてしまいました。

1階はキッチンとオーダーカウンター。
ここでオーダーを済ませてから
2階に上がります。

2階はカウンター5席に2人がけのテーブル席のみ。

本当にこじんまりとした温かみのある店構えなのです。

オーダーは

「ハンバーガーセット」950円
ハンバーガー(S)、ピクルス、ポテト、ドリンク(S)付き

パテは100%牛肉。
牛肉のおいしさを引き出す焼き上がりを極めているそう。

バンズは毎日焼いている特製のバンズ。

そこにレタスとトマトとオニオンが添えられています。

バーガー袋い入れて、バクリとかぶりつけば、

まずはバンズのほのかな甘味! 
表面はカリッとした感じで中はふんわり。
しっかりとしたバンズの香りがたまりません。

そこにギュッと詰まった肉の旨味! 
口の中で肉汁が広がっていきます。

トマトのジューシーな甘さも程よく絡み合い、
シャキシャキのレタスやオニオンの食感もうれしいところ。

自家製のケチャップもサッパリとしていい塩梅。

全体が美しくまとまった、食べやすいハンバーガです。

さらにうれしいのはポテト。
フレンチフライのほか、皮付きのジャガイモやまん丸のジャガイモ。

3つのフライが楽しめます。
食感が違うとジャガイモの旨味も変わり、
それだけでも楽しむことができました。

混んでいるときはのんびりとくつろぐことはできないけれど、
ここの空気感をいつまでも味わっていたいような店でした。

次はジャマイカンジャークバーガーなども
味わってみたいです。

EAST VILLAGE
東京都豊島区東池袋1ノ13ノ1
営業時間 午前11時30分~午後10時
(ランチは月~金曜の午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Thursday, April 09, 2009

直径20cmのビッグバーガー! ラウナのヨコスカ ネービー バーガー

090403_145601今年になってから
にわかに
横須賀で話題の
ご当地バーガー。

ヨコスカ ネービー バーガー。

横須賀市で認定された
店だけが提供している

このバーガーは、

ビーフ100%、170g以上の
パテを使ったバーガー。

アメリカ海軍の調理法に基づいて作り上げたバーガーです。

そんなハンバーガーを食べられる店のひとつが

「レストラン ラウナ」

ハワイアンな雰囲気もある、
それでいてさまざまな料理が楽しめるレストランです。

1階と2階にテーブル席があるこちら。

なんとなくざっかけない雰囲気があるのが
かえって印象的です。

オーダーは

「ヨコスカ ネイビー バーガー」1280円
フレンチフライ付き

限定30食の一品です。

パテはもちろん牛肉100%で220g! 

バンズの直径は、なんと20cmのビッグなハンバーガー!

テーブルに持ってきてもらったとたんに
思わず声をあげてしまうサイズです。

パテのほかには、レタス、トマト、ベーコン、チーズ。

ボリュームたっぷりのこのハンバーガー。

迷わずナイフで半分にカットしていただきます。

横に大きい分、ぱくりとかぶりつく、
その厚みは口のサイズに合っているので、
気持ちよくパクリとできるのが魅力。

横に大きくしているとはいえ、
パテのサイズは2cm近くあって、
これがまたやわらかでジューシーな肉汁。

そのパテに程よく混ざり合うトマトのジューシーさ。

チーズのまったり感、ベーコンのコク。

全てがひと口で混ざり合って
なんとも至福の味わいが楽しめます。

ケチャップ、マスタード、マヨネーズは、
自分でかけていただくので、
好みの味が作れるのもうれしいところ。

フレンチフライはカリカリとした揚がり具合で
冷めてもカリカリ。
ガーリックの風味が食欲をそそります。

ヨコスカ ネイビー バーガー。

他の店のバーガーも味わってみたいです。

レストラン LAUNA
横須賀市本町1ノ15
営業時間 午前11時~午後3時30分、
午後5時30分~11時。月曜定休
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 08, 2009

2つのカレーを合わせる楽しみ♪ LION SHAREのAランチ

090408_133902珍しく、
代々木界隈で
打ち合わせ。

代々木…
といえば、

オススメの
カレーがあるよ!

と、
教えられていたので、

迷わずその店に
向かってしまいました。

小田急線の南新宿駅から徒歩5分くらいのところにあるのが

「LION SHARE」 

キーマカリーが自慢のカレーの店です。

店内はログハウス調の雰囲気。
テーブル席のほか、ソファ席などもあり、
ちょっぴりカフェな雰囲気もあります。

オーダーは、

「Aランチ」1200円
ドライキーマカリー、好きなカレー1つ、刻み野菜またはスープ付き

1つのカレーでいいかとも思ったのですが、
キーマカリーが自慢と聞いては、これは外せない。

選んだカリーは

「トマトチキンカリー」

ということで、2つのカリーが楽しめるランチを選択しました。

ところが…。

やってきたのはライスの上に刻み野菜、
そしてキーマカリーがギッシリ。

別皿にトマトチキンカリー…。

思わず、どうやって食べるか訪ねてしまいました。

すると、
キーマカリーは刻み野菜とライス、
タマネギ&ジンジャーの漬物と一緒にざっくりと混ぜ合わせていただく。

そして、
その上にトマトチキンカリーをかけていただいてしまう…。

といったパターンが定番らしい…。

ということで、

まずはドライキーマカリー。

こちらのひき肉、本当にサラサラ。
カレーというよりもスパイスの効いた味わい。
そしてここに刻み野菜の
レタスとキュウリのさっぱりとした味わいが加わって、
なんだかいい塩梅。

トマトチキンカリーは辛口で、
でもスパイスの奥の深さを感じられる辛味で、
コクのある味わい。

これをキーマカリーの上にかけていただけば、

辛さでキーマカリーがさらにキリッと引き締まる味わいに。

2つのカリーを合わせる不思議な味わい。

ちょっとクセになりそうです。

ほかのカリーもちょっと試してみたい…
というか、組み合わせを楽しんでみたいです。

LION SHARE
東京都渋谷区代々木3ノ1ノ7
営業時間 午前11時30分~午後2時、
午後6時30分~11時。日曜、祝日定休
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (2) | TrackBack (0)

Tuesday, April 07, 2009

鮮やかな緑で元気パワー! Bistro Vegetable Marketのシェフの気まぐれランチ

090407_132701

090407_131901
今週は
のんびり横浜で
過ごせる時間が
割とあります。

時間に終われない
ランチタイム。

ふと、
「あ、もう半年近く食べに行ってないかも! 」と
気づいてしまいました。

気づいたならば、行かねば行かねばと向かったのは、
横浜・関内は吉田町の

「Bistro Vegetable Market」

野菜をおいしく食べさせてくれる、お気に入りのレストランです。

こじんまりとしたアトホームな雰囲気は変わらず。

「久しぶりですね~! 」と
声をかけてもらえたのもうれしい。

オーダーは、もちろん

「シェフの気まぐれランチ」1100円
もりもりサラダ、メイン、パンまたはライス、ドリンク付き

今週のラインアップは

「シソとミブナのもりもりサラダ」

「ポークフィレ肉と春野菜のメランジェ
グリーンヴィネグレットソース アイスプラント添え」

もりもりサラダは、ミブナとシソを酢漬けにしていて、
この酸味がいい塩梅。
特製ドレッシングの旨味は、
相変わらずレタスをもりもり食べさせてくれます。

メインの皿が目の前にきたときは、ちょっとびっくり!

お皿が美しいグリーンでうまっているからです。
(写真でグリーンがでないのが残念)

春野菜は
カリフラワー、サヤエンドウ、グリーンアスパラ、ウド。
そして初めて見る
アイスプラント。

アイスプラントというのは、ハマミズナ科の植物。
ヨーロッパや西アジア、アフリカが原産とか。

表面がアイスがかぶっているような感じからこの名前になったよう。

で。これが生で添えられているのですが、
見た目はフニャフニャな葉っぱなのですが、
口に入れてみれば、シャキシャキとした歯ごたえ! 
これがなんともクセになる! 

もちろんほかの野菜も
野菜本来の食感を残すくらいのでき上がりで、
コリコリポリポリ、ついつい野菜中心にいただいてしまいます。

ポークフィレは程よい焼き具合で、
豚肉がなにしろジューシー。

グリーンヴィネグレットソースは、
パセリ使ったソースで、
ニンニクの風味やケッパーの酸味がほどよく
さわやかな味わいになっています。

ソースがいい味わいなので、
ついついパンでソースをさらって食べきってしまいました。

野菜のおいしい季節にどんどんなってくるので、
また間を空けずに訪ねたいものです。

Bistro Vegetable Market

横浜市中区吉田町2ノ7
営業時間 正午~午後2時、午後6時~10時
日曜、第1・3月曜定休

映画ウンチク
The Intarnational
-ザ・バンク-
☆☆☆

IBBCという世界的な銀行が、
どうやら軍事兵器を作っている会社と取引しているらしい。
そのスキャンダルの捜査する
ニューヨーク検査官。
イタリア、トルコなどなど世界のさまざまなところで、
取引しているこの銀行の
その大きな黒幕は何なのか。
正義のために勇敢に立ち向かうも、
その莫大なバックにひるんでしまう。
でも。
それではいけない。
最後はハラハラドキドキ。
世の中に潜む、黒いものを見たような気がしました。

おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Monday, April 06, 2009

四川の辛さ! 景徳鎮のちゃんぽん麺+ハーフ四川チャーハン

090406_131801090406_133801
すっかり
ぽかぽかの
春日和の本日。

午前中に
みなとみらい界隈で
ミーティングがあり、

じゃあ、ランチは
久しぶりに横浜中華街まで
足を延ばしてみようと、
気持ちのいい日差しの中、テクテク歩いていきました。

唐突に思い立ったので、特に目指す店もないので
純粋にランチメニューの看板を見て、

気になったメニューのところに入ることにしました。

市場通りで見つけたのが

「景徳鎮 本店」

純四川料理の店です。

本場の辛さの麻婆豆腐があるらしく、
ランチでもいただけるのですが、
中華街価格を考えると、お昼としてはちょっと高め。

でも、辛い料理食べたいし…と思って入店してしまいました。

中華街らしい広い店内。
2階にも宴会できるスペースがあります。

さて。

麻婆豆腐が気になっていたものの、
さらに気になるメニューを発見! 

そこにひかれて、思わず頼んでしまったのが

「ちゃんぽん麺+ハーフ四川チャーハン」1050円
杏仁豆腐付き

気になったのは、もちろん四川チャーハン。

このチャーハン、ニンニクの芽が入ったチャーハンで、
豆板醤と一緒に炒めたもの。

豆板醤を使っているというのに、サラサラの仕上がりはさすがです。

そして、
これが、本当に辛い! 

ケチャップ色に見えるので、わかっていても甘いのかな…と
脳が考えていたらしく、

その辛さの刺激に目が覚めます。
そしてクキクキとしたニンニクの芽の食感もいい塩梅。

辛いとはいえ、豆板醤の旨味をしっかりと受け止めています。

ちゃんぽん麺は、
キャベツ、青梗菜、ニンジン、モヤシ、豚バラ肉、タコが
入った塩味のラーメン。

長崎のちゃんぽんのような、タンメンのような、
このちゃんぽん麺からこの2つのメニューが生まれたのかな…と
思うようないでたちです。

スープは野菜や豚肉、タコの旨味がギュッとと加わって、
旨味のある塩味。

麺は中ストレート麺でシコシコとした歯ごたえ。

食が進む味わいです。

麺が伸びないように、とにかく麺をすする。
野菜はスープと一緒に
後からいただく…。

というのが、セオリーだったのですが、
今回はそれにプラスの食べ方を発見。

四川チャーハンをレンゲにすくって、
そこにスープをひたしていただくと…。

塩味の旨味にピリッとした辛味が加わって、
なんとも奥の深い味わいになってしまいました。

辛さもやわらぐような、でもスープが熱いから
辛さが増減のような…。

不思議な味わいに、
チャーハン全部食べられないかも…と思っていたことなど
忘れてしまって、完食してしまいました。

中華街のランチ探しは、本当に楽しい時間です。

景徳鎮 本店
横浜市中区山下町190
営業時間 午前11時~午後10時
(ランチは午後2時まで)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Friday, April 03, 2009

懐かしい味わい。魚藍亭 よこすか海軍カレー館の元祖よこすか海軍カレー

090403_133101久しぶりの
横須賀です。

横須賀中央から
汐入の間は、

明るい観光地となった
今でも、

やっぱり
とっても
アメリカンな雰囲気。

今、この街では、
海軍カレーとネイビーバーガーが
観光の目玉となっています。

となると、

とりあえず、久しぶりに海軍カレーでも
食べてみようかと、向かったのは

「魚藍亭 横須賀海軍カレー館」

10年前に登場した海軍カレーの
パイオニア的なレストランです。

入り口から船の中に入るような雰囲気。
店内も船室の雰囲気を演出しています。

オーダーは、

「元祖よこすか海軍カレー」850円
サラダ、牛乳付き

海軍カレーには牛乳は付き物。

このカレーは、
明治41年のイギリス軍のレシピをできる限り忠実に
再現したもの。

もともとニッポンのおうちカレーは、
このカレーがもとになっているのです。

ジャガイモもニンジンもごろごろのカレー。

小麦粉でカレー粉を炒めた、
ドロドロのなんだか懐かしさを感じさせるカレーなのです。

カレー粉のスパイシーさ。
どっしりとした感覚のカレーは、
やはりご飯にもぴったり。

ときどき牛乳を飲んでカレーを食べ進めば、
給食のカレーを食べている気分になってきます。

ご飯もたっぷり、カレーもたっぷり。

食べ応えのあるカレーなのでした。

ニッポンの懐かしいカレー。
家で作るのとは、またちょっと違ったような味わいは
ときどき食べたくなるのでした。

魚藍亭 よこすか海軍カレー館
横須賀市緑ヶ丘29
営業時間 午前11時30分~午後10時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (1)

Thursday, April 02, 2009

素材を生かした味を堪能。Chai Fleurs(シェ・フルール)横濱のコルトンコース

090402_135601
090402_133801090402_150501

「おいしい野菜を食べたくない?」

と、友人からの天使のささやき。

そういえば、ここのところ、野菜を食べるぞ~!と
いった気分で料理を食べていないなぁと気づき、

お誘いの言葉に素早く反応。

言わずと知れた、横浜駅から徒歩7分くらいのところにある
ここへ、
久しぶりに訪れたのでした。

「Chai Fleurs(シェ・フルール)横濱」

素材を生かした、フレンチをベースにした料理が楽しめる
あの店です。

最近はE.A.Sがオープンして、
何かと話題のエリアに位置していますが、

相変わらずの落ち着いた雰囲気にホッとします。

オーダーは

「コルトンコース」2500円
アミューズ、シェ・フルール風オードブルの盛り合わせ、
肉、または魚、またはパスタのメイン、パン、デザート、コーヒー付き

アミューズは
(私としたことが、写真撮り忘れました(苦笑))

「生ウニと湯葉のブランマージェ 春菊と本ワサビのソース」

オードブルの盛り合わせは

「イナダ、ホタルイカ、スズキのお刺身サラダ」
「スモークサーモン、生ハムとリンゴのコンポート、
大山地鶏 トマトとショウガソース、ピクルス」
「和牛とジャガイモの小コロッケ」
「ジャガイモのヴィソシワーズ」

メインは
「ホウボウのポワレ ビーツソース、バスサミコソース、タプナードの
3種のソース」

アミューズは、
フルフルとした湯葉のブランマージュが
とにかくなめらか!

そこに春菊の風味とワサビのピリリとした刺激が重なって、
口の中がさわやか!
生ウニのまったりとした口あたりも組み合わせとして絶妙です。

盛りだくさんのオードブルは、
いちばん印象に残ったのは
生ハムとリンゴのコンポート。

生ハムのまったり感に、リンゴのシャキシャキ感と
甘酸っぱい味わいが、とにかく魅力的。

食べていて楽しい一品です。

おなじみのお刺身サラダも野菜と魚介を
程よいドレッシングでまとめてあるし、

スモークサーモンは脂身が多くとろけるよう。

地鶏は柔らかく、ピクルスは程よく使っていていい塩梅。

小コロッケはホクホクトロリでパクッといただける大きさがうれしい。

もちろん、ヴィソシワーズはジャガイモの旨味が凝縮! 

そしてメインのホウボウは、
あっさりとした白身の旨味に3つのソースが激戦。

ビーツの甘味、
バルサミコの酸味、アンチョビとブラックオリーブを使った
タプナートソースの旨味…。

それぞれのソースが重なり合って、
あっさりとしながらも奥の深い味が楽しめました。

デザートは
イチゴのフロマンジェやティラミス、バナナケーキ、
フルーツなど盛りだくさん。

シアワセな味を思い切り楽しめました。

桜もどんどんつぼみがほころんでくるし、
一日中ウキウキしてくる、気持ちのいいランチでした。

ちなみに、
肉料理は
「ヤマユリポークのソテー ベトナムソース」
090402_140701

こちらは甘酸っぱいソースが豚肉と見事にマッチ!
カブやカリフラワーなどの野菜との組み合わせもバッチリ。
ルッコラがたっぷりあるのもうれしい味わい。

パスタは
「野菜たっぷりのトマトソースパスタ」
090402_143001

細かく刻んだベーコンが隠し味で、
フレッシュトマトを使ったソースは、
本当にさっぱりしながらも、甘い!

野菜の旨味を存分に感じられて、
いつまでもソースをなめていたいような一品です。

食べ物でシアワセな気分になれる…。

単純だけど、そんな単純なシアワセっていいなぁと
思えたひとときでした。

Chai Fleurs(シェ・フルール)横濱
横浜市西区北幸2ノ12ノ26、Felice1階
営業時間 午前11時30分~午後2時30分、
午後5時30分~9時30分、
土・日曜、祝日=午前11時30分~午後3時、
午後5時30分~9時(土曜は9時30分)
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Wednesday, April 01, 2009

思いっきりのかぶりつき! TURKEY’Sのターキーパストラミサンド ドラメッティセット

090327_144001お台場
海浜公園。

サクッと
ランチを
済ませたいなぁ
と思いながら、

東京DECKSへ
向かってみると、

ちょうど入り口
付近に

アメリカン西部な
雰囲気の
小さな店を発見してしまいました。

「TURKEY’S」

ターキーを使ったハンバーガーやサンドイッチを
販売している店です。

ターキーが食べられる店というのも
日本ではなかなかないので、これは食べちゃうかなぁ…と
思って、入ってみることにしました。

店内は注文のレジカウンターに
イートイン用のカウンター6席ほど。
外にはテラス席もあります。

オーダーは

「ターキーパストラミサンド ドラメッティセット」400円
スモークターキー(ミニ)、ドリンク付き

なんと、今、
このサンドイッチは円高還元で100円なのです!

そんなわけでこんなリーズナブルなお値段。

バンズを軽く温めて、
ターキーパストラミを3枚はさみ、
レタスもはさんで、マスタードがぬられたサンドイッチ。

パストラミのスモーキーながらも柔らかい食感は、
ひさしぶりのターキーを食べているなぁと、しみじみ。

マスタードがほどよくアクセントになっています。

スモークターキーは、
TDLなどでも販売しているスタイルで、
なにしろ肉厚! 

程よくジューシーで、スモークな味わいが楽しめました。

まさかお台場でターキーと出会うとは…。

お手ごろ価格のサンドイッチなので、
また急いでランチのときにでも
足を向けてみたいなと思ったのでした。

TURKEY’S
東京都港区台場1ノ6ノ1
営業時間 午前11時~午後9時
おいしいブログそろってます→

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »