« インドの定食気分。敏銭戸 南インド風カフェ&バーのビジネスランチ | Main | ソースの楽しみ♪ 串焼き 飛羽屋のスープゆで鶏丼 »

Wednesday, March 25, 2009

たっぷり春の訪れ。葵丸進の春野菜の小天丼

090324_165901浅草。

ここに来ると
なんだか
江戸ものの
ランチが
食べたくなります。

ちょっと遅めの
ランチ。

何を食べようか
歩いていると

プンプン漂ってくるのは、

ごま油の香ばしいにおい。

あ~! 

天丼が食べたい!

引き込まれるように店に入ってしまいました。

雷門から国際通りに向かって歩いて右手にあるのが

「葵丸進」

まさに天ぷらレストランです。

こちら、昭和21年創業の天ぷら店。

大きな店なので、ツアーでも使われているようです。

さて。

天丼といえば海老…ですが、

実は店頭のこのメニューに惹かれてしまいました。

注文はもちろんそれ。

「春野菜の小天丼」1000円
赤だし、新香付き

春の山菜が華やかにのった丼。

ひときわ目立つのは、フキノトウ。

ひまわりのようにキレイに開いて揚げてあり、
その姿を見るだけでちょっとウキウキとした気持ちになります。

ほかには

タラの芽、ゼンマイ、菜の花、そしてタケノコ。

アクセントにシシトウが添えられています。

フキノトウ、タラの芽、菜の花、ゼンマイ。

大人しかしみじみと味わうことができない
あの苦味がフワッと鼻から抜けていきます。

天丼のタレは軽くかけてあるので、
サクッと揚がった衣の食感も損なわれていません。

そのサクッと、苦味の相性のいいこと! 

さらにタケノコはシャキッとした歯ごたえの後に
ほっこりとした食感と旨味。

いい塩梅に炊けています。

天丼のたれが別添えであり、足りなかったら足すのですが、

このまんまで十分!

春の香りが程よく感じられるように
タレの絶妙な分量になっているからです。

春がどんどんと近づいてくる喜び。

しっかと味わうことができました。

葵丸進
東京都台東区浅草1ノ4ノ4
営業時間 午前11時30分~午後8時
おいしいブログそろってます→ 

いつも遊びにきていただきありがとうございます。
お昼ごはん
気に入ったら1クリックお願いします

|

« インドの定食気分。敏銭戸 南インド風カフェ&バーのビジネスランチ | Main | ソースの楽しみ♪ 串焼き 飛羽屋のスープゆで鶏丼 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/92783/44458902

Listed below are links to weblogs that reference たっぷり春の訪れ。葵丸進の春野菜の小天丼:

« インドの定食気分。敏銭戸 南インド風カフェ&バーのビジネスランチ | Main | ソースの楽しみ♪ 串焼き 飛羽屋のスープゆで鶏丼 »